CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
すべてはギャップ
JUGEMテーマ:趣味
 
織り編み

 たまには織りのことでも。織りと編みを混合させて織っていきます、ご注文いただいたのでえっちらおっちらやっていこう。

 織り編み

 こうやって段差が出来るんですけど、これ考えた当初は「なんでこんな面倒なことわざわざやらなくちゃいけないのか」とすら思って、途中で飽きて止めたりしてました。
 ただこの度、まあ放射能の関連もありましてブログを作ったり、その経緯で本のイラストを描かせていただいたりと一本の糸で繋がっていたのだなあ、と。「ギャップなんだ」そう感じた次第です。ちゃんと意味のある技法だったと後々分かるから面白いもんだ。

 どういうことかと言いますと、平地より山あり谷ありの方がたぶん空気を取り込みやすいんじゃないかなあ。平織りも好きだったけど、空気、エネルギーを取り込むには段差があった方が有利なのではなかろうか。そー、ストールはエネルギーを取り込むために巻くんだと初めて思えたのでした。お洒落のためだけじゃないのね。
 「自然が教える農業のお手本」の中で液肥の作り方を描いたのですが、大小の石が材料にあるんですね。大きい小さい、でギャップができるんです、と教えていただきました。

 自然はギャップのある状態をなだらかにするため、エネルギーを注いで、イーブンにしようとします。アルカリ性に振れたらその分空気を呼び込んで中性化させるらしい。焼き塩焼き塩って過去に言ってたと思いますが、焼き塩それ自体に意味がある訳じゃないのです。あくまで条件づけであって、エネルギーを呼び込む条件になってるかどうか、みたいですね。
 例えば、ギターも振動を抑えようと中性化した結果音が出る、らしい。ギターから直接音が出てるわけじゃない、らしい。見えない世界のことですから訳わかんないけどマフラーやストールも春物は綿や麻だし、冬はウールだし、これも意味があんのかな?

水取替え

 そんなこよとり雨にあてたら急に元気になって参りました。雨は「空から水が降ってきた」んじゃなしに「エネルギーが降ってきた」んですって。
 一ヶ月水取り替えずに元気でやってます。
| 日常の一コマ〜16〜 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
シンクロ
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 2011年末だったかなあ・・・もう随分前のような感じですがテネモスの飯島さん、そして医師の土橋先生の講演を主催されたAさんから、素敵なのよー、ということでマドモアゼル愛さんのブログを教えていただいて、以来ちょこちょこ読ませていただいてました。

 うむ、競馬の予想はブログの中においてはあんまり当たってないけど。海外の情勢とか、これからの心構えとか、占い占いしてないっていうのか、そもそも占いとはこういうものなのか分かりませんが自分に合う感覚があったんですよね。


 で、ちょっと時間は空いて愛さんのブログを読み始めていたら、あれ?テネモスの飯島さんの影響受けてるなあ・・・という文章がたびたび出てくるようになったんですよね。それどころか「圧」とか言い出してるじゃねえか、などと。
 

 「知ったら終い」
 http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-11802278395.html


 この世はシンクロしかしてないと言いますが、ほんとにそうなんだろなーと。
| 日常の一コマ〜16〜 | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/3PAGES |