CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
センターの連絡先が変更となりました
JUGEMテーマ:日記・一般

 「支援センターふくしま」の連絡先が変更となりましたのでお知らせします。過去に書いたものも修正しなきゃ。下記が「被災地障がい者支援センターふくしま」の新しい連絡先です、どうぞよろしくお願い致します。

 
 〒963-8013 郡山市桑野1-5-17
tel 024-925-2428
tel 080-6007-8531
携帯メール shien-fukushima@ezweb.ne.jp
E−メール shienfukushima2011green@yahoo.co.jp


mixiのコミュニティはこちらです。http://mixi.jp/view_community.pl?id=5540756


支援センター

 須賀川「銀河のほとり」さんにての1シーン。このあと南相馬に野菜ジュースを届けられたそうです。

 私は今まで障害を持つ方とあまり接点がありませんでしたが(見かけることはあっても)多くの方が被災されていることを知りました。忘れてしまいますが白石さんもそのはずなんですけど。

支援センター

 会津にて。南相馬から全盲の方は盲導犬くんと共に避難所へ。家も流されてしまい通帳もお金もないとお困りだったそうです。こうやって細やかな対応が出来るのが支援センターの良いところだと思います。

支援センター

 見えた美しい夕陽、Wさんの運転する車から白石さんが撮った一枚。うん、きっと福島も栃木も、東北も大丈夫!センターの開設式もされて、各方面からの支援も厚みが増してくることでしょう。さっすがー。
| 東日本大震災 | 10:35 | comments(2) | - | pookmark |
支援について
JUGEMテーマ:日記・一般
××団


 まず義援金、並びに物資を送ってくださった皆様、ありがとうございました。・・・なんか支援センターの窓口みたいに言ってますけど、単に白石さんと友人であるってだけ。このブログが少しでも何かのお役に立てたなら幸いです。
  


 ご承知のとおり、福島はまだ先行きの見えない状態です。まずは事態が終息に向かわないと。また原発の問題で県外に出る方も多く、復興まで時間は・・・かからないで欲しいのですが。

 ということで知り合いの方からご報告があり「支援センター福島」に関しては、義援金がけっきょく無駄がないそうです。私も物資を送ってなんとなく気づいたのですがタイムラグが生じてしまうんですね。必要なものをその時、というのは大変難しいことのようです。(もちろん、物資の支援もありがたいことなのだと思います)支援は長期戦になるでしょうから、やはり「支援される方の支援」が今後大切になってくるでしょう。


 シャイな私は昔描いた「××団」を再利用(リユース)して、嗚呼、募金を呼びかけるのだ。久々に描いたけどこんな感じだっけ?ということで下記が「被災地障がい者支援センター福島」の口座です。
 出来る範囲で結構です(私も出来る範囲です)、どうぞよろしくお願いいたします。
 



 口座番号   東邦銀行郡山支店 普通預金 2281907
            被災地障がい者支援センター福島 代表 白石清春
| 東日本大震災 | 11:22 | comments(4) | - | pookmark |
南相馬の様子
JUGEMテーマ:日記・一般

 震災から一ヶ月にして宇都宮では先ほど大雨をともなったヒョウが降りました。おまけに雷も。いやでも何らかの関係性を考えてしまいます。しかも長時間だったんですよね。またその渦中で大きな地震がありました、うーん、揺れる度にびくびくしてしまいます。

 改めて亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。

 知り合いの方が南相馬に行かれたそうなのでリンクを貼らせていただきました。写真の車椅子の後姿が完全に白石さんだったので(もう間違いようがないよ!)野菜ジュース届けられたのかな。地震や津波に加え、原発の問題もあります。まだまだ復興まで時間はかかると思いますが、福島で生活されている人がいることを忘れてはいけないと感じました。

 http://blog.goo.ne.jp/hifumi2011/e/31879180d748ba32f18addec3a3cebcc
| 東日本大震災 | 20:17 | comments(6) | - | pookmark |
そうだ、福島へ行こう
JUGEMテーマ:日記・一般

美術館へ

 美術館の帰りにウキウキ、そしたらジュースが安かったので手に入れました。トマト、もしかしたら嫌いな人もいるかな?リンゴジュースの方が良いかな?いや、やはり野菜っぽいからこっちの方が、とか考えながら1ケース買いました。こんなに少しだけで申し訳ない・・でははなく自分がやれることをしていこう。続けること、まだ1ヶ月、まだまだなんですよね。物を差し入れて、はい終わり、ではないのですから、自分のやれることをやる。続ける。

 出来ることはなんだろう?

 と私も考えてます。私は栃木の人間ですが気持ちが安定してきた今は福島のことを想うようになって来ました。最近は憂鬱になるので全くテレビは見なくなりましたが、原発の様々な問題が頭に浮かびます。どちらかというと二次被害、風評の方の。

 実はこの前、郡山から帰る際に皆さんから(Kさんが一杯差し入れしたから)お礼になにがいいかしら?と尋ねられたのですが、Kさんが即座に「福島産の野菜がいい!」とおっしゃったことに、流石だなー!!と感激しました。
 
 せめて自分に出来ることと言えば、主に栃木産の食べ物たべて、たまに福島産の食べ物も口に入れる、落ち着いた頃に福島へ行って、そこで何か食べて、飲んで、空気吸って、そのくらいなら可能かも?と考えるようになりました。
| 東日本大震災 | 21:12 | comments(4) | - | pookmark |
野菜ジュース
JUGEMテーマ:日記・一般

 4月2日現在の物資支援の情報です。

 福島圏内の避難所で「野菜ジュース」のニーズが高まっているそうです。野菜が食べられず便秘がちになっている人が多いのだそうです。

 もし協力して下さる方がいらっしゃったら出来る範囲で結構です、どうぞよろしくお願い致します。


被災地障がい者支援センターふくしま連絡先
 〒963-8013 郡山市桑野1-5-17
tel 024-925-2428
tel 080-6007-8531
携帯メール shien-fukushima@ezweb.ne.jp
E−メール shienfukushima2011green@yahoo.co.jp

| 東日本大震災 | 19:45 | comments(2) | - | pookmark |
清々しいぞ郡山
JUGEMテーマ:日記・一般
 郡山へ

郡山へ

 知り合いのKさんから連絡がありまして、白石清春さんとみんなに会いに行こう、ということでKさん運転で郡山へ。あ、かなりガソリンは回ってきたようです、あの行列はなんだったのか!?という話題になりましたね。それにしてもつい先月にビンゴ大会で特賞を(白石さんの書)当てたことが嘘のようです。

 「被災地障がい者支援センター福島」の事務所にお邪魔してちょっと顔を出しました。初めて白石さんの事務所(元々は「センターあいえる」と言います)に来ましたけど人が沢山いらっしゃるんだなあ・・・10人くらい人の出入りがあったような。この事務所も手狭になってきてると聞きました、凄いな。
 支援もなにも、私は差し入れ、そんな程度です。Kさんの方はカップ麺もトイレットペーパーも沢山持って来られました。上の写真はスタッフWさんとの2ショット。ちなみにどうも光が入り過ぎて上手く撮れないなあ、と言ったら冗談で帽子(これ、私が作ったやつです)をかぶって笑い合いました。
 
 変な話ですが素敵な笑顔で逆に元気をいただきました。行くまではやはり不安だったんですよね、どうなっているのかなあ、と。元気そうで嬉しかったです。

 栃木のお隣、福島では現在原発の話題で持ちきりですが、白石さんは全然気にされていないらしい。車の中でKさんともお話したのですが放射能については色々な取り方があると思います。今まで私も少し過剰に反応することもありましたが、今はもう心配すんのはいいや!って感じです。その話は後ほど。

 郡山へ

 ということで200万ドル(一人100万ドル)の笑顔が揃った写真です。Wさんも合わせると300万ドルか。写っていないKさんやスタッフさんを合わせると1000万は越えそう。それで被害は、やはり海に近い南相馬あたりが大きいそうです。今度行くときはお手伝いに向かいたいですね。
 ところであまりに接しすぎて普通になってしまいましたが、脳性まひで車椅子でありながら事務所を指揮されているのですから頭が下がるという言葉では足りないっす。ほんと上司やトップの方の人柄が現場には現れるんですね、皆さん笑顔が素敵だ。


 また私のブログを読んで下さった方の中で、義援金を送って下さった方がいらっしゃったことをお聞きしました。私が言うのも違うのかも知れませんが、ありがとうございました。感謝です。


 震災からまだ3週間も経っていませんが、本当ここからなんだと思います。物資に関して必要なものは情報が入り次第またご報告いたします。で、私見ですけど、ある程度時間が経って(どの程度かは分からないけど)物資が揃ってきた次は「支援する人を支援する」ことが必ず求められるのではないかと思います。それにしてもセンターの皆さんには悲壮感が漂ってません、笑顔、って力なんだなーとつくづく思いました。

 地震のことは残念ながら現場にいないと風化していきます。そんなに震災の報道ばっかり見ていられるものではありませんから。なので私は、日々の出来事も交えながら白石さんの活動をお伝えしていければなあと。
 それと、その時その時のニーズに沿って物資を送る、というのはかなり大変だとトイレットペーパー買いながら思った今日この頃です。私個人は募金って形を今後もとっていこうと思います(小額でも)、必要な物、不足している物資の情報が入りましたらまた情報を出したいと思います。
 

 一人一人、それぞれ支援の仕方があるのだと思っています。私は友人である白石さんを応援しています。皆さんそれぞれが思う、感じる、これがいいんんじゃないかなあ、という行動が、多分正しいのではないでしょうか。センターの皆さん、今日はお忙しい中ありがとうございました。



 被災地障がい者支援センターふくしま連絡先
 〒963-8013 郡山市桑野1-5-17
tel 024-925-2428
tel 080-6007-8531
携帯メール shien-fukushima@ezweb.ne.jp
E−メール shienfukushima2011green@yahoo.co.jp

| 東日本大震災 | 21:29 | comments(4) | - | pookmark |
清々しいぞ郡山 〜その2〜
JUGEMテーマ:旅行


郡山へ

  支援センターで皆さんとお話した後はこれから御世話になっている郡山のご友人の自宅へ。その前にKさんとフライングガーデンで食事することにしました。久々のハンバーグ。

 そして、この貼り紙はトイレに貼ってあったものです、失礼ながら一枚撮らせていただきました。店長さんのご実家が被害が大きかった(という言葉では表せないほどと思いますが)岩手県の陸前高田市だそうで、それでも食を提供しよう、という意識の元で営業されているそうです。

 心中察するに余りありますが、だから接客が五割増しで感じが良かったのかなー。皆さんも是非「安積」って地域だったと思いますので食べに行ってみてくださいね。流通の関係上、メニューには制限がありましたけど接客する方が楽しそうで、生き生きされてましたよ。美味しかったです。

| 東日本大震災 | 20:28 | comments(0) | - | pookmark |
清々しいぞ郡山〜その3〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山へ

 今回一番救われたのは自分だったのではないでしょうか。感じたことは、悲壮感からは何も生まれない、ということですね。

 さて、昼食後、友人のMさん宅へ向かいました。町の中は、危険、検査済み、または黄色いテープで囲われたところ、家の塀が崩れてるのを多くのところで目にしました。地震の被害はやはり栃木も同様ですが大きいです。それぞれの人にとって、これは大事件なんですよね。
 今回自分自身も体感したので他人事ではありません。目の前で自分の家が崩れたら、しばらくは立ち直れないだろうなあ。来られた皆さんは幸いにして全員被害が少なかったそうです。(それでもご自宅の塀は崩れていましたが)

 車中でも放射能について話していたのですが、Kさんは検査技師なので職業上、放射線は割と身近なものだそうです。
 実際、タバコを吸ってる人が今回の放射能の数値を気にしたりすることに違和感があるとか。私もばしばし野菜は食べていいと思うんだけどな。鈍感な大人ですから全く気にしないです。

 これについては人それぞれ違いがあると思います。また、Mさん、M2(苗字のイニシャルが同じだから)さん、Tさんはお子さんをお持ちなので福島から出ることも周囲から勧められたそうです。お子さんのことを想うとそうした方がいいのかしら・・・となるのは親心なのでしょうね。隣のお爺さんだって出て行くんだし。

 現在原発についても色んな考え方がありますよね。止めるべきだ、じゃあ原発に変わる新しいエネルギーは?とか。クリーンな発電に変えろ、とかですね。
 私は恥ずかしながら、今の今まで全く福島の原発について考えたことは一度もありませんでした。ですので急に考えるにしても、今後どういう形がいいのかは私の軽い脳みそでは今もって分かりませんです。ただ完全無欠の安全なものってこの世にあるんでしょうか、その上で新しいエネルギーブームにはなるのは良いんじゃないかなあ、とか思ったり。それでも原発で作業されてる方々には感謝せずにはいられません。なんかここら辺りはまだごちゃごちゃ考えちゃいますね。

郡山へ

 そんなことはともかく子供はゲームに夢中だよ!オレも欲しいなあ。写ってない子も含めて総勢5人の子の笑顔(写真は夢中で笑顔どころじゃないが)に癒されました。子供っていいもんだな、普段のお母さんは「五月蝿い!」とか思っちゃたりするみたいだけど!いることで救われてると。

 でも今回私も楽しい時間を過ごさせていただいて何かすっきりした気持ちも芽生えました。まずは自分を救えていなければ他人を救うなんて、とてもとても。

 ひと月も経たない間に、今後どうすればいいか?なんてのはなかなか答えとして出てこないものだと思います。福島は岐路に立ってるのかな、でもきっと大丈夫!
 また、私はそうなんですけど初めは「電気ってありがたいなー。水道から水が出るのって素晴らしい。ガスがつくって嬉しい」と感謝していた心も徐々に薄れたり、すでに忘たりしてますね。だから長い目で、見ないといけませんね。支援も継続なんだろなと。一過性の風邪のようでは、やっぱりね。

 そして私事ですけど自分の作品織ったり、飽きて別のもの作ったり、ときたま講習したりしながら、人に楽しんでいただけるように心がけていきたいですね。意外と自分でも楽しい仕事だと思っています。これも震災後に思うようになりました。
| 東日本大震災 | 19:43 | comments(0) | - | pookmark |
一生忘れない地震
JUGEMテーマ:日記・一般

 まず多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。また被災者の方々にお見舞い申し上げます。
 皆さんもご承知のとおり3月11日午後2時半過ぎ、 東北から関東にかけて大きな地震が起こり大変な被害が出ています。私の周囲の方々も例外ではありません。(うちは私も家族もありがたくも無事で、店も自宅も頑張ってどうにかこらえてくれました。大きく揺れる店や開け閉めを繰り返す窓を外から眺めていたとき、なんとも言えない不安が襲っていましたが)また、連絡がつくまで友人知人の安否は非常に心配でしたが全員の無事が確認できました。しかし多くの方が命を落とされているのでなんとも心からは喜べないのですが。この大地震の被害は本当に悲しいとか言いようがありません。


 私が随分御世話になっている福島の友人知人の方々は現在も地震の被害に加えて津波、そして放射能の恐怖と風評の被害と、色んなことが重なっている状態となっています。

 私に何が出来るかなあ、と思ってもほんとに無力で歯がゆいですね。ですが御世話になっている郡山の白石清春さんが「被災地障がい者支援センター福島」を作りましたのでお知らせします。mixiをやってらっしゃる方はご覧になってみてくださいね。下記の口座で義援金を受け付けています。


 口座番号   東邦銀行郡山支店 普通預金 2281907
            被災地障がい者支援センター福島 代表 白石清春



 白石さんとは作品展でご一緒させていただいたり色んなところへ出かけたりと何かとご縁のある車椅子のアーティストの方です。今回障害を持つ多くの方が避難所生活を強いられたり、なにかと大変な状況であることは想像に難くありません。どうかご協力お願いいたします。

 結局のところ自分に出来ることは募金しかないのではないかと思います。もちろん小額でなんなんですけど。まずは原発問題の終息と、復興を望むばかりです。
| 東日本大震災 | 19:20 | comments(10) | - | pookmark |
<< | 3/3PAGES |