CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
153、イチゴさん

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 イメージだと、次々にイチゴの芽が!なんですけどね、でも芽吹かないわけではなかったと。これからイチゴちゃんではなく、キチンと義を重んじるべきであると、イチゴさんと呼ぶことに致しました。

 

 

 三つタッパーを用意していまして、芽が出た二つは同じイチゴです。もう一つのタッパーは別のもので今現在はまだ音沙汰がないですね(同じ種類のとちおとめ、ではあります)なんとなく買った際に元気が良かったものとそうでないもの、この差もあるかも知れないですね。

 

 

 キャベツはすぐ発芽するなあ・・比較するとイチゴさんはこんな小さい葉っぱでこの世界を渡り歩いていけるのか、少々不安ではあります。

 

 ところで呼び名、通称をイチゴさんにしたのはもう一つ訳がありまして、数秘術?の「153」を意識してみようというところでもあります。いつも拝見してますマドモアゼル愛さんのブログを参考にさせていただきました。

 

 周波数物語り前半 https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12358556964.html

 

 周波数物語り後半 https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12358556597.html

 

 テネモスの故飯島さんの影響を受けられていて、そこに関してだけは自分も共通してますね。

 

 それにしても隠された「9」という数字、そしてこれを隠す人たちがいたってことかな?

 

 

 その153を店に移動させた翌日が大雨で・・外側が濡れたら新聞紙で水気をふき取ってます。手がかかる子だよ!

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 00:10 | comments(0) | - | pookmark |
イチゴかどうかが分からない

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 イチゴを種から育ててみよう、やってみよう、と試みよう、としております。イチゴを発芽させるためには冬眠、休眠させなきゃいけないらしいのですが、そんな配慮などいらない程とにかく寒い冬でしたね。まだ春と冬を行ったり来たりだとは思いますが日当たりの良い窓際だときっと発芽してくれるはず。

 

 そう思っていましたが、果たしてこれがそうなのかしらん?

 

 

 ・・・抱きしめたら壊れてしまいそう、そんな心許ない感じではありますが幾つか発芽してるような、気が、する、ような、気が、する、と言いたい、ような。

 色々なことやっちゃってるため他の種も混じっている恐れもありますので、もう少し大きくならないと白鳥がガチョウだったって可能性もありますからね。いや別にガチョウでもアヒルでもこっちとしてはいいんですけどね。

 

 

 昨年に買ってきた「とちおとめ」も葉っぱがみるみる落ちちゃったやつ、命からがら生きてるやつ、色々です。

 

 

 ランナーから育ててるイチゴも葉が大きくなって来ました「章姫」だったかな?薄い緑色が美しいです。

 

 すでに実(花)が出来てるものがあって流石に取り除いてます。まだまだ先は長いのだぜ。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 21:59 | comments(0) | - | pookmark |
毛糸の植木鉢の作り方、その3

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 藍は今年で4年目ですがイチゴチャレンジは2年目、鉢を新しくした効果がどうでますか。ところで葉っぱが水を弾く状態が望ましいそうですが、葉脈をつたって雫を根本に落とすとか。自然ってよく出来てますねえ。

 

 

 作り方としてはこんな感じです。雨には・・弱い。

 

 

 最近になって土にマッサージができるのは利点では?と考えたり。このクリスマスローズも3年目かな?

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 02:15 | comments(0) | - | pookmark |
再び今年が始まりました

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 旧暦で言うと16日、二日前がお正月だったそうでこのときを利用しまして明けましておめでとうございますと叫びますとともに、まだ寒さも油断なりませんが種まきを開始することにしました。

 

 美味しいキャベツ、小松菜、ほうれん草を育てるぞ!という願望を自然は受け入れてくれるのか。

 

 

 いよいよイチゴの種も、冷え冷えの室内に放置していたので冬眠から覚めることを期待、ランナーでなく種から育てるのはムツカシイそうですが何事もチャレンジです。

 

 

 イチゴは約半数生き残り、20鉢くらいなのかな。同じようにやっててもバラつきあるので農家の方の苦労が偲ばれます。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 19:53 | comments(0) | - | pookmark |
春を待つ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 相変わらず室内でイチゴちゃんの管理をしています。日が当たるようになったら店の方に移動します。

 

 

 半分くらい生き残ってくれたらなあ、というマコトに勝手な、こちらの要望をある程度受けてくれたせいでしょうか、小さい葉っぱも生えてきて毎日見るのが楽しみとなっております。

 

 

 一方外に出しておいた土、日に当てて温度上昇を狙った土、青い苔みたいなもんが生えてきたので焦って袋を開けてみることに。匂いはどうだろう・・

 

 

 開封、といきますとそんなに悪い感じはしないですね。苔が生えてるのは光があたってる表面で、これも意味があるのかな?

 

 

 

 またなにかの種が紛れ込んでいたみたいで発芽しているものもありました。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 00:49 | comments(0) | - | pookmark |
寒すぎる!

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 思えば雪が降り出してきた日、以来靴の底から寒さが伝わるような日が続きますね。

 

 

 イチゴたちも室内に避難させておきました。いくら寒さを体験させた方が良い、可愛い子には旅をさせよ、とは言えそのまま行方不明ってのも・・・

 

 

 結局雪は植木鉢を包み、

 

 

 その後なんとか発掘。元気がないのも仕方ないですねー。こうやって書いてる今も、うー、寒い!

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
イチゴ畑になるかしら

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 イチゴの育成日記でも一向に構いませんが(藍建てはもうちょっとしたら始めます)土は発酵したような気がするような。鶏糞の影響なのかヨーグルトっぽい匂い、と言ってもまだ葉の形は残っています。

 

 

 この寒さの中枯れずに頑張ってるイチゴちゃん。根っこを鍛えるのはそう簡単にいかないですねえ。先日ブログに載せたクリスマスローズも急に元気が無くなってしまって・・日当たりの良い自宅に引っ込めています。

 

 

 それで太陽熱処理という方法があるそうで(もっとも畑でやるそうですが)湿った状態の土を再びビニールに戻して日光にさらしています。透明ビニールが都合が良いみたいですね。実際の畑でこれをすると相当良いらしいですがこの方法はわかりません。

 

 昨年はただ単にホームセンターで買ったものを何も考えずに育てた、それだけだったんですけどね。まさか毛糸でこんなことするなんて本人が思っていなかったという。これも手芸っちゃ手芸かな?そう考えてやっております。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 21:14 | comments(0) | - | pookmark |
再び楽しい野菜ブログへ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 図書館から借りてきた本です、こういう形状もあっていいなあ。

 

 何年かほど前に「自給自足って出来るのかしら?」と考えて室内を葉っぱだらけにしたことがありました。自動吸水プランターってのを作った記憶もあったんだけど・・どうだったかな?

 急にそんなことでブログを読み返しました。普通は年末に振り返るとか思い返すなどということをするのでしょうね。もっとも旧暦からすればまだ年末とも言えますから混乱しちゃうよ。

 

 ありましたありました。「楽しい野菜ブログみたいになってきちゃった」 http://otaya.jugem.jp/?eid=1201#comments

 

 

 さて、本を参考にさせていただいて袋状のもの、丸いものだけでなくコンテナ型っていうんでしょうか、ワイヤーを曲げて底に麻布をつけます。

 

 

 織り地をかぶせてこんな感じ。土を入れてみてどうなるのかな?といったところですね。ティッシュカバーに見えなくもない。

 

 約6年前にやったことを再チャレンジしてる現在、正直小松菜が育ったときはさほど感動もなく「なんだ、こんなもんか」程度に考えていました。恐ろしいもんですね、何も知らない成功体験っていうのはちょっと怖い(でもその後で枯らして考え方変わるんだけど)今は農業に携わる方と知り合ったり、またその方向で動いてる人を見る機会が出てきたせいか軽く考えてもいかんなあと。

 

 楽しい野菜ブログになっても一向に構わないぜ!そんな心境でやっていきましょう。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
ミイラパッケージ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 ミイラパッケージって技あったなあ。包装するときに使うぷちぷちで包みました。

 

 

 イチゴよ、どうか実をつけてくれよう。その願いを聞いてくれるかどうかが来春判明するわけですが。ミイラパッケージにする前段階がこれです。

 相変わらず資金がないので・・・色々試行錯誤します。雨に弱い毛糸の植木鉢、室内で管理できればいいんですけどね。日当たりの良さを考慮してとにかく冬の間はこれでいきましょう。

 

 幾つか駄目になっちゃったやつもいますが、まだ粘ってるかな?苗作りは根っこを育てるのが本来の目的だそうです。

 

 

 大根も年末なので収穫します。ちょいちょい食べたりしてました。

 

 

 決して大きくはないけれど、課題もあるけれど、次にやりたいこともあるけれど、虫もつかずとかく目を楽しませてくれました(大根は妹のところに行きました)ありがとう!

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 23:04 | comments(0) | - | pookmark |
カチンコチン

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 一段と冷え込んできました。エゴマ、青じそ、Mさんのおっしゃってた通り種がこぼれることなく枯れそうですね、急激にしおしおになって参りました。

 

 

 ビオラはギリギリ?なのか踏みとどまってます。

 

 

 全くと言っていいほど日が差さない場所であるため、昨晩に水やりしたためか実は凍っちゃって・・鈍器の類かなにかと見間違いますが、元は柔らかい毛糸の植木鉢です。それでも生きてるんだから強いんだねえ。

 

 

 クリスマスに花が咲くでしょうか、クリスマスローズ。植え替えてからも元気。

 

 

 イチゴが今のところ一番気がかりですね。

 

 

 不安になってきたので「とちおとめ」のジャム用の安いやつを買ってきて、再び種取りをしようと思います。

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 23:14 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/3PAGES |