CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
転んだらタダじゃないから、タダでは起きない
JUGEMテーマ:趣味

藍

 3日ほど前から建て始めた藍、匂いがあんまり芳しくないのと狙ったとおりにはなっていない・・落ち込みますがいちいち落ち込んでもいられませんです、はい。こんなときはイラストでも描いて気を紛らわせましょう。

藍イラスト

 前回、前々回共に大失敗が続いてしまい今回こそ!という気持ちはあります。ありますけれどそんな気持ちよりもキチンと条件をつけた設定が必要ですね。
 現在の藍は消石灰もそれなりに入れて、まず建つことを目標に。

藍イラスト

 ちょっと考えました。

 体には消化器官がありますよね、胃だったり腸だったりすると思いますが食べたものを発酵させています。これも藍建てと同じではないかと。

藍イラスト

 一つ違うのは、藍の甕には物をミックスさせる、くちゃくちゃさせる「口」の部分がないのかな?そんな考えが浮かびました。よおく噛んで食べなさい、って言われますよね。
 藍を建てる際には「攪拌(かくはん)」をしますが、これはそんなに必要ない、という意見もあれば一日に何回もした方がいい、なんやかんや実際問題教科書が色々あるんですね。で、今まではそんなに必要ないかも、と思っていた攪拌を今回から親の仇のごとく行うことにしました。何故ならすでに暗雲が立ち込めてるような雰囲気があるので。
 
 サイズの小さい甕でする場合、やっぱり消化力が小さいのではと推察。容量が小さいと安定したものはムツカシイと言われるのはその辺りもあるのではないでしょうか。なので発酵を促すために攪拌に次ぐ攪拌といきましょう。こう言ってますけど明日の藍はどうなってんだかがすでに不安であります。
| 染色〜4〜 | 01:09 | comments(0) | - | pookmark |
失敗しても恨みっこなしよ
JUGEMテーマ:趣味

インド藍

 インド藍、枯れたような紫色ですねえ、まだまだだなあ。でも使えないことはないですね。

藍

 さあ、スクモがとりあえず乾燥したっぽいので

藍

 仕込みました、初日の様子です。なんだってこんなに表面が白いのだ・・

藍

 二日目、ちょっと頼りない感じが・・大丈夫大丈夫大丈夫?

 もうこちとら一度や二度の失敗じゃないですからね。それをいちいち気にしてら、っしゃるんですよねこれが。転んでもタダでは起きないのが信条ですし、勝ち目のない戦いはしない、戦前の日本だったら非国民だったでしょうけど一応は仮説を立ててやるようにはしてます。

酵素玄米

 液がしゃばしゃば過ぎるので有機物を入れようと。フスマではなく酵素玄米をお粥状にして投入しました。また一気にpHが下がって(9以下だと思う)しまったので消石灰をしこたま。様子見ながらちょこちょこ入れるよりもずっと良いだろうと。液に吸い込まれるように消石灰は消えていきます。

藍

 攪拌すると泡立ちます、ただしいつも以上に消えやすいかなー。
| 染色〜4〜 | 22:28 | comments(0) | - | pookmark |
微生物がくっついたり離れたり
JUGEMテーマ:趣味

インド藍

 薄い色味のインド藍、一晩糸をつけこんで(と言うのか分かりませんが)みると一部分が紫色に変わっていました。

染めイラスト

 手作り空気清浄機のエアポンプ、こいつを針金にくっ付けてそれを糸にくくって振動を伝わらせたのであります。まあ濃く染まるかなーくらいの感覚でした。

インド藍

 右、乾いていないのでまだ色目が濃いですが針金に触れた部分が紫色に変わっていました。左の糸は前回普通に染めた糸で枯れたような色味(これはこれで使います)緑色の明度も違いますよね。
 自分としては「微生物の振動、この具合によって色が変化するんじゃないか」という仮説が。同じ液中で染まる色味が違うという。 
 
染めイラスト

 糸圧>内圧>外気圧、とい構図が染まりが良いんじゃないかなー、と。針金の触れた部分が紫に変わった、ということは紫色には振動数が高いと染まり易いのでは?
| 染色〜4〜 | 22:54 | comments(0) | - | pookmark |
カカオじゃないよ、スクモだよ
JUGEMテーマ:趣味

藍

 保温ジャーで温め続けたスクモを取り出し、いよいよ、いよいよですよ。

藍 

 まず袋から出して臭いを嗅ぐと、不安に思ってたようなものではなく先日述べましたがカカオのような匂いですね。実は三日ほど前に「どうせ仕込んだあとで消石灰を加えるのなら、じゃあ今のうちに」と思って途中で消石灰を入れてミックスさせたのです。その際に蝿が飛んできた・・・ような気がしていたので心配はしていましたが今のところ大丈夫かな?
 いつもは藍に灰汁を注いだあとで練るんですけど、それを今回は省いてみようと。その代わりの発酵を狙っての作業でもありました。スクモは乾燥した状態でないとどうにもマズイ、失敗続きでしたのでかように思っております。前だったら気持ちが先走って早速灰汁を注ぐところですが乾くまで待ちましょう。

 乾いたスクモに灰汁を注ぐと吸引からスタート。(水分を吸い込むから)

 湿ったスクモに灰汁を注ぐと放出からスタート。(水分をはじくから)

 たったこれだけ、わずかな違いで全く結果が違うんですよねー。

インド藍

 さて、インド藍の方は相変わらずハッキリしない緑です。悪くはないけどこちらは狙ってる状態じゃないなあ。
| 染色〜4〜 | 21:36 | comments(0) | - | pookmark |
うすい、くさい、かっぴかぴ
JUGEMテーマ:趣味

インド藍

 早速インド藍の発酵が始まったように思えます。ツンとした薬草のような匂い。

藍

 一晩放り込むと薄い黄緑色に染まりました(シルクです)所々赤みがさしているので今後に期待しましょう。

藍

 こちらはスクモ藍を保温ジャーに入れた袋、途中経過ですがどのくらい経ったかな?一週間?

 くさっ!ってはいないと思いますが結構におってます。カカオのような、樹皮のような。藍建てを始めたほんとに最初の頃、保温ジャーにスクモを直接入れて放っておいたら蝿が飛びかってきたという。今のところそういうのはありません、あと臭いが違うかな。と、自分を励ますように。色がすでに出てますがこの時点で出ていいものなのかなあ。

 ここで、干しインド藍葉を発酵させようと試みたときに一緒に「粉末インド藍」を入れてたら良かったかも、と考えたり。今のところあんまりインド藍の方は寝かした効果が見えないような気がしますねえ。

藍

 これも保温ジャーで温めてる酵素玄米です。かっぴかぴになって人が食すには適さない代物に。こいつをインド藍に入れたのでありました。
| 染色〜4〜 | 00:38 | comments(0) | - | pookmark |
インド藍は大丈夫だろか
JUGEMテーマ:趣味

インド藍

 干しインド藍葉の仕込み開始です。寝かせるには寝かせたけどぐっすり、なのか、いやあ全然眠れなくって、なのか果たしてどちらでしょう?

インド藍

 葉っぱの元の状態がどんなだったか忘れました。

インド藍

 温めてある灰汁を鍋に移し熱しました、インド藍葉、スクモも情報として中に入れてあります。(拒否反応が起きにくいんじゃないかと思って)

インド藍

 灰汁を入れた直後の様子です。心配です・・今回は紫の色味を撮りたいなあ、という試みのもと粉末インド藍は入れずにこのまま、今はこのまま。
| 染色〜4〜 | 22:14 | comments(0) | - | pookmark |
火を止めると
JUGEMテーマ:趣味

草木染

 もちろん仮説ですので信用してはいけません!

 草木染めでは火を止めて温度が下がると色がしみ込んでよく染まるとか、おでんも同じなのかな?なんでだろう?と考えてイラストにしました。
 液温が下がっていくと、糸と液の間に温度差のギャップが出来て(おそらく糸の方が温度が冷めにくいから)それ故によく染まるのではなかろうか?
| 染色〜4〜 | 14:30 | comments(0) | - | pookmark |
次のスクモ
JUGEMテーマ:趣味

クリスマスローズ

 クリスマスローズの原種、ヘラボレスニゲルとか言うそうですが放っておいてるけど勝手に花を咲かせています。Oさん曰く優秀な子みたいですね。

藍

 で、先日いただいた酵素玄米のジップロックを使って(勿体無いから)スクモが再発酵してくれるかどうかを実験していきたいと思います。インド藍が果たして成功したのかも確認できてませんがやってることは一緒です。スクモとセラミック灰、貝灰をまぜまぜ、温めた黒砂糖の液で浸して袋につめました。


藍

 なんの魅力も備わってない写真だけど保温ジャーで温めます。
| 染色〜4〜 | 13:14 | comments(0) | - | pookmark |
スタートで色目が違う
JUGEMテーマ:趣味

スタート

 紫根で染めた後で赤じそを上からかけたものが右、左はその逆です。アルカリからスタートするか、酸性からスタートするかの色の違いを見ようと。

 右は紫がかっており、特にシルクが深く染まってますね。左は全体的に薄い青っぽい感じかな、乾くとまた違うと思います。今回初めての紫根があんまり紫がかっていなかったので再チャレンジはしましょう。
| 染色〜4〜 | 00:27 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/3PAGES |