CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
フエルトとんぼ玉教室にお邪魔する
JUGEMテーマ:趣味

とんぼだま

 どうでしょう、このような豪華絢爛、素敵な雰囲気のお昼にお呼ばれしました。いつも言ってますけど私の記事はこんなんばっかりですね・・Oさんをはじめウチに来てくださってる皆さんのトンボ玉教室が始まる前の様子です。ちなみに、私は今回はなんでもなく本当にOザキさんのお家にお邪魔してむしゃむしゃ食べただけでした。ありがとうございました!

とんぼだま

 いよいよ始まった直後の様子、私だけコーヒー飲み終えてこれから帰るところ。

紫芋

 で、帰る際、Oさんのご好意で紫芋をいただきました。いつもフレークのもので染めたりしていますが本式です。せっかくなので染めてみましょう。

紫芋

 右が1時間あまりで染めたシルク、左は後日のもの、1日寝かせたシルクです、染まり具合が当然のように違いますね。

とんぼだま

 そして紫芋で染めた結果報告という名目で右のシルクを持って再びOザキさんのご自宅へ。するとこれまた用意してくださってたなんだっけ?これ?イチゴの甘いコンフォート?美味しくいただきました。

とんぼだま

 Oさんの指導のもと皆さんトンボ玉だけでなく他のことも楽しまれたようでした。私も楽しかったです。手作りっていいですよね。
| 日常の一コマ〜20〜 | 00:20 | comments(0) | - | pookmark |
手カレー
JUGEMテーマ:趣味



 さあ、手でカレーを食べてみましょう。

 何年か前にインドに旅行にいった際、否が応にも手で食事をしてきました。バナナの葉っぱの上に繰り出されたる本場のインドカレー、熱々のやつをそのまんま「あつっ!」とか周囲から冷笑を浴びせられながら満身創痍で口に放り込むのであります。
 その記憶が急に駆け巡ったのかすっくと思い立ちました。不思議と他のものを手を使って食べてみよう、などと思うことはなく味噌汁もご飯もシャケもお上品にお箸で口までお運びします。しかしながらカレーだけは、カレーだけは、そんな湧き上がる衝動を抑えられずにこのような記事を書いておる次第であります。

 そして久しぶりにやってみました。右手でご飯とルーを絡めてねちねちさせて、親指で弾くようにして口に放ります。これは「手カレー友の会」を作りたいと思うほど、美味しいです!(ご飯がとっ散らかってる写真は自粛します)

 ルーもご飯も無論日本産なんですけど、そんなことはどうでもよろしい。やってみると分かりますが本当に美味しいのです。私はグルメな人間ではないので、どこそこのあれが、というものにはあんまり興味ありません。ですがこれはやってみる価値があるのだ!

 やはり「手カレー」はオリンピックの競技として「スカッシュ」と同様に採用されるべき種目であり、私もまずはオリンピック強化選手を目指したい。競技と言っても「法悦感」を競う採点種目ですから、出ました、黄金の右出ました、そう言われるには並大抵のカレー度(カレーを食べる頻度)ではないでしょう、朝に夕に三時のおやつに、カレー度を上げていかねば絶対王者インドの牙城を崩すことは出来ません。
 
 ああ、美味しいなあ。これからは可能な限り手カレーを楽しんでいきたいです。
| 日常の一コマ〜20〜 | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
着物召しませ、展へ
JUGEMテーマ:日記・一般

着物展

 毎年春と秋、大谷かやぶきの家で行われる着物展に私も参加させていただくようになって早4,5回でしょうか。今回は怪しそうな天候もありましたがどうにか無事に搬入搬出共に順調、新聞の効果も相まって3日間沢山の方が来られたようでした。私が言うのもなんですけどありがとうございました。

着物展 

 なんとなく搬入の様子です、いつもじっくり写真を撮らないので。

着物展

 まだごった返す前ですね。初日はほんとに沢山の方が来られてギュウギュウになってました。
 
| 日常の一コマ〜20〜 | 21:20 | comments(0) | - | pookmark |
着物召しませ、展へ〜2〜
JUGEMテーマ:日記・一般

着物展

 私のはこんな感じでありました。

着物展

 いつも教室に来てくださるOザキさん、Tさん、Sさん、Oガワさんにお願いしてさも流行ってるかのような印象作りをお願いしました。来てくださってありがとうございます。

 まあ実際出してみて、ああ、こりゃ駄目だ、と気づいても手遅れなのであんまり気にしないようにはしてますが・・・今回は反省点というかなんといいましょうか、毎回そうだけど色々思うことの多い自分の展示物でしたね。まだまだ、おっ、と思わせるものは出来てませんね、まあそりゃそうか!出会いもあり、会津ご出身の方で会津木綿で復興に尽力していきたいという男性の方、刺し子をご自分でされてるこれまた男性の方、こういうのが面白いんですよね。結構長時間お話させていただきました。

 また、家主のワタナベ先生のご好意もあって色々と並べる準備段階からお気を遣ってくださいました。皆様、ウチの教室はまあそこそこですけど、是非ワタナベ先生のところの織りにも習いに行きましょうね!

 さて、並べた後でわかることでいつも残念にも思うけどちょっと遊びがないっていうのか、染めもまだ中途半端だし、これ書く必要あんまないけど今後の課題もやりたいことも見えてきましたのでそれはそれでいいのかなと。それと、自分で巻いてたマフラーを「あら、これは?」と引っ張ってたぐり寄せられて見られたことが何回か、ああこういうものは見られるんだな、そんなことも感じましたね。実は一番良いのを巻くようにしてるのです(手つむぎの綿で藍染めのものでした)これまではあんまり売れなさそうな物を巻いていたのですが現在は逆にしようということで。

着物展

 また最終日に奇跡が起きまして、ナガナキドリ(鶏って言ってたけど・・)がお庭に。何故に!?

着物展

 お客さんのペットだそうで、そりゃまあどうでもよろしい、なんで会期中に鶏がウロウロするんだかシュールな画になっておりました。しかし!この鶏ちゃんがコケコッコと鳴くだけでなく大活躍だったのです。初日にある方の眼鏡がなくなってしまって実は結構皆で探してたんですよね、着物の間に挟まってるんじゃないか、隙間に落ちてやしないか、それを見つけたのがこのコケコッコだったという・・これどう説明したらいいのかな?

 眼鏡なくす→ 皆で探す→ 見つからず→ でも皆で探す→ しかし見つからず→ あきらめの気持ち→ 着物に興味ある少年二人がやってくる→ わあ似合う似合うと皆ではしゃぐ→ ペットの鶏連れてきていいですか?と許可を求められる→ どう答えていいものやらと考えあぐねてる間にコケコッコ徘徊する→ 皆で写真を撮ったり大はしゃぎする→ コケコッコが庭で何かみつけてお父さん眼鏡を取り上げる→ 一同驚く→ ナガナキドリは失くしものを見つける習性があるらしいと知ってまた驚く

 これが着物召しませ展の全容であります、なんだこりゃ。自分としては最終日が一番心にも記憶にも残る楽しい展示会でした。個人的には力不足で申し訳なかったですがSさんからも11月もどうぞよろしくね、ということなので訳わかんなくなっちゃったけどまた皆様お目にかかれる日まで!スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
| 日常の一コマ〜20〜 | 19:48 | comments(0) | - | pookmark |
さよなら飯島さん
JUGEMテーマ:日記・一般

 原発事故が起こった割と直後、知り合いの方から「子供を怖がらせないイラストを描いてくれない?」という要望みたいなものがありまして「むちむち放射線講座」というブログを始めたところから端を発します。どうしょもねえな・・と考えていたそのときに出会ったものが「ペットボトルの空気清浄機」と「焼き塩」という安価で簡単な素材を使った放射能対策でした。

 こりゃいいや!ってんで発案者?のテネモスの飯島さんに掛け合って、というよりすんなりOKが出たんだけど、この二つのイラストを描いて皆に配ることをさせていただきました。また結構な頻度で講演会に行ってお話を聞いたりしていたものの、ある時期から足が遠のいていきました。ですが2,3年前にこのブログを再開するキッカケとなったのが飯島さんであったのは自分でも不思議ですね。

 飯島さん、心よりご冥福をお祈りいたします。本当にありがとうございました。以下、私が関わらせていただいた「自然が教える農業のお手本」の際に印象的だった出来事を書いていきたいと思います。たむけの意味でも。
 
続きを読む >>
| 日常の一コマ〜20〜 | 00:59 | comments(0) | - | pookmark |
春、大谷かやぶきの家
JUGEMテーマ:趣味

展示会

展示会

 いつもお世話になっている篠さんのご好意で今年も着物展の1コーナーをお借りしてストールを何点か出させていただきます。3月4日から6日まで、大谷かやぶきの家です。皆さん楽しい方で歴史のある建物や景色を見に来られる方も(男性が多い)いらっしゃいます、是非お越しくださいませ。
| 日常の一コマ〜20〜 | 01:25 | comments(0) | - | pookmark |
福島づく
JUGEMテーマ:日記・一般

オオキさん

 先日から福島のお客さんが多いです、個人的なことですが福島の知人から久方ぶりに電話があったり福島づいてますね。
 Oオキ(ウチに来られる方はOさんが多くて困っちゃう)さんはストール展には必ず来てくださる、と言うとプレッシャーかかっちゃうかな?方でして、宇都宮に用事で来られるついでにウチにも寄って下さいました。お酒は息子さんが作られてるものだそうで後ほどありがたくいただきます(ラベルも書かれたものだそうです)

 右手に日本酒、左手にコーヒー、なんだろう、この胸騒ぎは。

 掃除魔だそうなので・・さぞかし目がギラギラしたことと思いますけど。ご一緒にカレー(他に店知らない)を食べて、結局ご馳走になってしまいました。こっちが色々しなくちゃいけないのに・・ということでこの借りは必ず返そうじゃあないか。Oオキさんありがとうございました!
| 日常の一コマ〜20〜 | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
酵素玄米を手に入れる
JUGEMテーマ:趣味



 新白河「10an」のタケさんがわざわざやって来られて色々なものをいただきました。これはまあ宇都宮の最中でして、ほんとは自分が買う立場にあるんだけど・・・黄ぶなってのがおそらく宇都宮のシンボルなんですよね。



 ふなはこんな感じです。美味しかったですよ。



 そして何を隠そう、どこに隠そう、じゃあ押入れの奥あたり、いやオーソドックスにベッドの下がいいのかな?の酵素玄米です。「酵素玄米」とはネットかなんかを駆使しつつ調べていただきたいですが、要するに玄米を発酵させたものなんですよね。10anの料理に出てくるのを知っていたのでタケさんにお願いして分けていただいたのでした。

 無論、ワタクシのお腹には入らないです。藍の甕に入れるものです。

 エサは何がいいかなー、と考えて藍建ては二回連続で滅茶苦茶な状態にしてしまったが(ゼリー状になったりした)一つ想うことがありました。料理は冷めると力がなくなりますよね、藍の甕の中でもそれが起こっているのではないかと。
 じゃあ冷めても持続力のある食べ物ってなんだろか?と考えたときに思いついたのです。いつもどおり間違ってるかも知れないのでそのときは私のお腹に入れます。
 藍のエサというよりも、液の中の微生物をどうやって増やそう、というのがテーマになるでしょうか。

 春には10anさんでまたストールなどを出させていただきます。その際はどうぞよろしくお願い致します。タケさんありがとうございました!
| 日常の一コマ〜20〜 | 23:16 | comments(0) | - | pookmark |
雪の日と美術館
JUGEMテーマ:日記・一般

ビアズリー

 寒波到来再び雪が降りました、ということでせっかくなので店もそこそこに宇都宮美術館へ出かけてみました。こんな時だしどうせ誰も来てくれないだろうし、明日行く予定だったけど道が凍っちゃうと危険だし、そんな憶測の元でのサイクリングです。

雪

 思ったとおり水っぽい雪は溶けかかって坂道でも割と走りやすい。

ビアズリー

 敷地内の広場では親子でソリを滑らせたり、そうですよね、雪の日は本当は楽しい、はず。

ビアズリー

 人も随分と少ないだろうからゆっくり見て回れるという憶測は当たりました。しかしながら靴下がびしょびしょになってしまったのでよっぽど替えの靴下を所望したかったです。受付の方が人目に付かないようそっと温もりを手渡してくれるかが未知数でしたので私はその言葉を飲み込み、涼やかな顔で颯爽と館内を徘徊したのでありました。

 ビアズリーのことは知りませんでしたが、ポスターのイメージだとあんまり好きな感じじゃないなとか勝手に思ってましたが、いや素晴らしいですね。このポスターのサイズだとなんか違うのね。若くして亡くなったそうですが色んな影響を落としていった人だったんだなあ、と。
| 日常の一コマ〜20〜 | 00:13 | comments(0) | - | pookmark |
週8
JUGEMテーマ:日記・一般

カレー

 2015年末あたりから一週間に8回のペースで食事がカレーになって参りました。一時期落ち着いていたもののぶり返して参りました。
 好きっていうのか、まあ好きなのかな?それほど食にこだわりの無い人間とは思うんですけど一番面倒がなくて冬の最中ではありますが不思議とアキが来ないと。



 さあさ、たで藍は洗剤を入れたかのような(入れないです)泡立ち。しか泡だけでまだ建っていません、6日目に一度たで藍酒を追加したのがどうにも・・・拙かったようです。

藍糸

 左が5日目に試験的に入れた綿糸で、右側が7日目、発酵が残念なことに後退しています。裏を返すとそれまでは割と発酵の過程は辿ってはいたのかも分かりませんね。左側は薄いながらも発酵してる色味ではあるので。

 発酵しないなー、イライラ、がどうも一番駄目みたいですね。このときに余計なことしちゃうんだよね。
| 日常の一コマ〜20〜 | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 3/3PAGES |