CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
お手紙とどく
JUGEMテーマ:日記・一般

縄文笛さん

 タイトルを入力しようと漢字変換したら「お手紙と毒」ですって。パソコンって頭いいけど頭悪い。

 縄文笛さんの奥さん、きなさんからお手紙をいただきました。(写真に写ってるのはお知らせだけど)一昨年、インドで一ヶ月ほど散歩してたときにご連絡いただいてたみたいで・・・結局今まで連絡もせずに失礼してた次第です。またライブがあったら馳せ参じよう。

 以前東京のお食事処で演奏を聴いて以来、そう、ワタクシは縄文笛毅さんの大ファンの一人なのです。能楽堂だったか、そこでも演奏されて会場の雰囲気とマッチしてました。縄文笛の音色っていうのか風を体感するっていうのか、本当に素晴らしいと思ってます。何回かこのブログでも紹介させていただいてますが出土された縄文時代の土器(このレプリカを作る方がいらっしゃるそうで)で演奏されるんですね。

 そもそもこれが笛だったのかなんだったのかは分からない、そのとき生きてないから、と縄文笛さんが演奏会でもおっしゃってましたけど面白い形してんですよね。実際オカリナのような音色・・・などとは全く違って風で包み込まれるような感覚を持ちました。だからやっぱライブだよねえ。個人的なことですが三内丸山遺跡に見学に行こう!などと予定すらあったんですけど震災で流れてしまいました。

 やっぱ縄文時代から遊び心は大切なものだったのかな?

ニットフエルト

 こちらは「マエムキヒツジバッグ2015」です。前向き、

ニットフエルト

 後ろ向き。これは早速入り婿となりました。ありがとうございました。出来上がってしまえばなんて事はないが・・・仕上げるまでが、ねえ。
| 日常の一コマ〜18〜 | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
お守り
JUGEMテーマ:日記・一般

お守り

 3.11やはりこの話題になると思います。

 ウチの店にはどういうことか分からないですが宣教師の子たちがよく来るのです。まあ布教には違いないんでしょうけど(私はクリスチャンじゃないです)ね、でもいい子たちなので。それで最初の子たち(日本とアメリカの子)は別の地域に転勤になり(そういうシフトがあるらしい)現在はアメリカ人二人の青年?ですね。新しい子が来ると常に挨拶にくる形になるらしい、どうなっとるんじゃい。まだ日本に来て3ヶ月しか経ってない子も日本語も随分上手くなってちゃんと聞き取りもできてて素晴らしい。全く訳も分からずに黄金の国ジパングに馳せ参じるんですからね、大変なもんだ。
 「今からアメリカに行って納豆は腐ってないことを英語で説明して来い」って言われたらオレなんか絶対無理ですもん。

 そんで、3.11は日本人にとって特別な日なんですよ、と話したら「???」のようでしたのでちょっと説明しました。あー海外だとそんなもんだよなあ、なんですね。地震と津波のことは知っていても。
 この地域は被害がそれほどでもなかったけど凄い揺れたんだ、駅が真っ暗だった、電気ガス水道のあるありがたさを少しの間感じた(すぐ忘れた)、原発ぼかーん、とか色々思い出しながら話していく間に、自分の中にもまだまだ結構なダメージがあるんだなあ、と改めて感じました。生活に取り紛れて忘れてしまったりで普段はその影をあまり感じないのですが、この日が近づくとなんだかんだで気持ちとしては落ちているんだなあ、と。

 今更ながら「アイム放射脳!」なんですけど、でも今更ながら分かる、そんなことを気にする余裕はないよなー、と。それだけショックな出来事だったのに原発事故ですからね、そりゃあムツカシイっすよ。そんな簡単に気持ちが切り替わるわけじゃないですから。

 私のつたない日本語を聞いて思うことがあったのか一人の子からお守りをいただきました。この日を忘れちゃいけない、というよりまだまだ忘れられないですね。

焼き塩

 もう一つのお守り、というか・・・お守りというよりも震災後に知った、まあお守りでいいや、「焼き塩」。織ったものを仕上げる際にお湯に入れたり色々活用しています。人に勧めた以上自分でもやらなきゃいかん、ということでやってましたが今は自然な行動、ベルが鳴る、ヨダレ垂らす、塩にアルコールかける、燃す。
| 日常の一コマ〜18〜 | 02:01 | comments(0) | - | pookmark |
うお座から水瓶座
JUGEMテーマ:日記・一般

 ときたまマドモアゼル愛さんのブログを見させていただいてますが、
 「二日洗わないと、、、」http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-11995405566.html
 本当に過去から密接に占い師というのは政治と関わってきたんだなあと。源氏物語はよく知らないけど占い師が光源氏みて、こいつは・・・みたいな描写がありますよね。

 星座というとこれまた詳しくなくって、うお座って誰だ?水瓶座はたしか氷河の師匠だよね、オーロラエクスキューションの、と「聖闘士星矢」の知識で回していくしかありませんが要するに人は星回りの影響を受けるものらしい。私個人はスカーレットニードルではありますが、農業でも、染めをするにも太陰暦で動く、なんてことで暦は現在よりもずっと重要視されていたそうです。

 ブログの記事でマドモアゼルさんもおっしゃってるように、そうなるかはわかんないけど、変わる変わる、もう変わってきている、すでに変わってきている、と言われて結局何年も経過してきた訳なんですが、ネットの良し悪しは別にしてももはや影響力を無視は出来ない時代ですね。それも時代ってやつなんでしょうか。
 愛さんは美容の見地からお話しされてますけれども私も最近のまな板はぬめりがない、と聞いたことがあります。こまめに消毒してるからつまり微生物が少ないのだとか。悪い菌もいないが良い菌もいない。微生物が多ければ変化が早くて(たぶん良いにしろ悪いにしろ)、少なければ変化が遅い、これはなんにでも言えるのではないでしょうか。

 この前高濃度の汚染水が流れてました、そんなニュースがありましたけど放射能の「汚染」って重油の汚染とどうも違うんですよね。タンカーから重油が流れた、となったら見た目黒いし、あぶらあぶらですし、こりゃマズイだろ!となり易いけどそれと比べると放射能って変わってないように見えますからね。でも視覚で捉えられない世界が存在してて、それが私たちを動かしている、と星座と関係なくなっちゃったからペガサス流星拳!
| 日常の一コマ〜18〜 | 18:09 | comments(0) | - | pookmark |
博物館へ
JUGEMテーマ:旅行

博物館

 久しぶりどころか久しいの中の久しい、キングオブ久しいくらいに小学校低学年以来に県立博物館へ。この雨の中、雨はやがて大雨に。二荒山神社にはこんな天候でも参拝される人がいます。結構階段しんどいんですよね。

博物館

 自転車で来るやつはおらんのか!

博物館

そう、この気持ちを内包したまま館内に足を踏み入れたことを受け付けの女性は知っていたでありましょうか。

博物館

さて、訪れたのには理由がありまして、ウチによく寄って下さる竹工芸のTさんが作品を博物館に展示してます、というお知らせを持ってきたからなんですよね。美術館と違って撮影OKのコーナーもあり、子供さんは無料ですからそういう意味では家族で楽しめるのかな?
そうそう、昔きたときも館内はどこか古くさくって暗くて粉っぽい感じだった(表現ムツカシイですね)剥製とかやたらおっかねえし・・・

博物館

 ただ自然のフォルムって本当に多彩というのか、どーしてこうも形にバリエーションがあるんでしょうか。お前がそうなら、じゃあオレはこうしてみるかな、みたいな。最初はシンプルだったけど違いを持たせようとしたら相当複雑になっちゃったのかな?きのこなんて毒毒しくても食べられたり、逆に涼しい顔で劇毒だったり、人間を騙くらかそうとしてるとしか思えん。

 あと縄文土器が意外と面白かったですね。こちらも最初はシンプルな作りからやがて遊びの部分が出来てきて、現在に至る。縄文笛さんのコンサートもしばらく行ってないなあ。

博物館

 いろいろ練り歩いてTさんのブドウヅル?ヤマブドウ?のバッグを発見。他にヤギサワ先生の竹の椅子とかありましたが写真が上手く撮れなくて(許可はいただきましたが)すいません。ヤギサワ先生ともども店で買い物してくださって重ねてすいません。
 ちなみにその竹椅子、というかクッションっていった方が雰囲気でるのかな?に座ってたら中年男性(OSSAN)が座りたいオーラを出していたので私はそれを瞬時に読み取り、やはり男はいつまでも少年なのだ、日本オオカミの心は少年の心なのだ、そんな気持ちを内包しつつ自転車で帰ったのでありました。
| 日常の一コマ〜18〜 | 17:36 | comments(0) | - | pookmark |
おー、受難だ
JUGEMテーマ:日記・一般

受難

 Sさんから、これってとってもいーいのよ!というイチオシでお借りしたマタイの受難曲。

受難

 うん確かに受難だ、CD入ってない。
| 日常の一コマ〜18〜 | 16:53 | comments(0) | - | pookmark |
ミニローソクストーブ
JUGEMテーマ:趣味

ローソクストーブ

 最初に作ったローソクストーブは大きかったので今回はローソク一個サイズを。後で触ったら割かしあたたかかかった、あたたたかかった、あたたかかった、言いにくいですね。あたたかかったです。

 こーなると(他のこともせにゃならんが)別の素材でも試してみたくなりました。土鍋が冷めにくいのと同じで植木鉢がいい役割果たしているんだと思いますが、これをさらに覆うとまた効果が上がるのかなあ。
 料理がお好きなSさんに教えていただきましたが、土鍋で作るのと薄い鍋で作るのって美味しさ違うのよ、ですって。知らんかったー。
| 日常の一コマ〜18〜 | 19:58 | comments(0) | - | pookmark |
意識?吸引?
JUGEMテーマ:日記・一般

 10年ほど前に養老さんの本を読み漁っていた時期がありました、個人的には「バカの壁」より面白いものがあると思います。あれが時代的に受け入れられる文体だったのかな?お母さんの養老静江さんの本も読んだらロマンチストな方のようで(記憶違いかも知れないけど)驚きました。最愛の夫とか言ってたし(記憶違いかも知れないけど)。でも感受性の強いところは流石親子なのかしらん。

 さらに時代は変わり様々な動画を見られる現在、たまたま養老さんの講演を発見しましたが声がいいんだよね、実は。
https://www.youtube.com/watch?v=xXkK_Yu4k4E

 水を飲もうとコップに手を伸ばす前、その前から脳みそは動き出している、と。飲もうと思うその前から脳みそは動き出している、と、なんで二回書いたんだろう。意識については、なーん、にも、分かっていない、こうやってブログを更新しよう!と思う前から脳みそは動き出している。あともう一回書きたいです。

不思議

 さて、それとリンクするのか話が変わるのか分かりませんが、何度もネタにしています「吸引ローソクストーブ、で検索してこのブログにたどり着く人が何故か多」くって、不思議なのが「吸引」が付くんですよね。ローソクストーブの前に。ローソクストーブだけでもいいのにそうじゃないのが興味深いような。

不思議

 本日のカレーで言うならルーをご飯にかけてくちゃくちゃ混ぜ合わせます。これも別段意識的にやる人はいないと思います、ルーだけすすった後ご飯を食べる人は珍しいんじゃないかなあ。違う物質を合わせて、かき混ぜることで言葉をお借りするなら「空気を呼び込んで」いることになるのかな?なるのかしらん?ごく当たり前にしてますよね。

不思議

 ホットチャイもそうで、砂糖入れて、かき混ぜる(しかも右回りに)これも無意識に、自然にしてるんだけどちゃんと理に適ってるんでしょうね。意識する前から、そー、脳みそは動いているものらしい。意識ってなんだろう?と意識する前から疑問は沸いている手筈、不思議だなー。
| 日常の一コマ〜18〜 | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
「自虐の詩」
JUGEMテーマ:本の紹介
 
自虐の詩

 泣ける4コマ漫画、号泣、感動!その噂だけは以前から聞いていましてふと気になって購入してしまいました。ラーメンを作りながら、すすりながら行儀悪く。(家に帰ってから下巻を読みました)

 さてさて本当に泣けるのかな?

 こんな気持ちでページめくってるわけですからね。事前の情報もあったのでハードルが上がってしまったこと、また純粋な心持ち、無垢な気持ちはとうに祠(ほこら)に封印、捺印して生活しているためか泣くことはなかったけれど、しかし、そんなことはもはやどうでもよい。胸いっぱいです、良いです。

 絵柄的にも一見暗い話に思えるけれど、清清しい。幸江さん綺麗ですよね。あさひ屋のマスターになびかない理由が物語の後半でなんとなく分かるなあ。
 初めは日常のちょっとした不幸を笑う、というようなものだったのが後半になるにつれて変わっていきます。面白いです!このブログを更新し終えたらまた読み返そう。
| 日常の一コマ〜18〜 | 23:45 | comments(0) | - | pookmark |
クセになる
JUGEMテーマ:日記・一般
 
カレー

 確か豆カレー。

カレー

 確か日替わりカレー。私の一週間の献立表は非常に偏りがあると思われます。もう常連になっちゃうと行かない理由もないですし、美味しいっていうのか(美味しいけど)日常になってるって感じなのかな?週4のハイペース。

くっつける

 こういうのを考えるのも半分病気、失敬な!病気なんて!クセになってるみたいなもんですね。ソウコウの真ん中を繋げ、今回は接着剤をしこたま使いました(写真はまだつけてない)

泣ける

 うーん・・・普通に織るのなら問題ないかも知れないがやっぱ強度が気になるかなー。次は別の方法を考えたいですね。ずるずると鼻水のごとく次から次へ、気になると終わらないものだー!
| 日常の一コマ〜18〜 | 21:32 | comments(0) | - | pookmark |
どうぞ良いお年をー
JUGEMテーマ:日記・一般
 
 このブログに来て下さった皆様、迷い込まれた方も含めてありがとうございます。昨年の今頃はイラストの締め切りがあったので、あーでもないこーでもないやってたんじゃなかろうか。体調が芳しくない中での作業だったんですけどこれがスムーズに行きまして正直、いいの!?と意外に思ったり。

 ですので2014年の最後に、この休んでたブログを再開するキッカケとなったテネモス飯島さん、最近のインタビューをご紹介いたします。http://www.ustream.tv/recorded/56277494

 また一度お会いしただけですが、柔和なさい先生の診療所の動画も見つけました。http://www.ustream.tv/recorded/56195928

 経営は赤字も異常だけど不自然?(いきなりどかーんと儲かる、追記:後で聞いたら全然そんな表現されてなかった・・・)な長続きしない形の黒字も異常なんですね、そこんところもお話しに出てきます。体もいきなり健康にしようとするやり方はちょっと考えものなのかも。

 「自然が教える農業のお手本」で今年自分なりに栽培をやったら見事に虫がむしゃむしゃ。完全にオレのやり方が不味いってわかるわん。もし、フリーエネルギーの仕組みを理解してたらこんな悲劇は訪れない訳ですが、面白いっすよね、飯島さん本人も「肥料(たぶん吸引サイクルの)をこんなにやったら枯れちゃうんだろな」と思いつつやったら、どっこいたわわにナスが実ったという。ああ、飯食わせなきゃいけねえんだ、と。
 どこまでいっても分からない世界なんだなあ、勿論どんな世界でも、そう感じました。自分なりには「織り編み」の技法を面白く感じているので長持ちする織り(編み?)の構造を考えていきたいですね。

 それでは皆様良いお年を、さよなら、さよなら、さよなら。
| 日常の一コマ〜18〜 | 19:35 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>