CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
余談ですが、
余談

余談

 三十を目前に控え、オレはまたがった。
| 日常の一コマ | 01:28 | comments(2) | - | pookmark |
マッジョーレ、の黒
マッジョーレダリア、黒

 (前もそうでしたけど)たまたま来てくださったお客さんに、無理無理モデルになっていただきました。マッジョーレダリアの黒でふりふりゴージャスマフラー、まあいいんじゃないでしょうか。
| 日常の一コマ | 00:57 | comments(0) | - | pookmark |
また変えちゃった!
 ブログ名を「工房タテヨコ」から「太田屋糸店」へ。もう定着しないなあ!でも工房名は気に入ってます。太田屋の中の工房タテヨコ、ややこしい。
| 日常の一コマ | 23:33 | comments(0) | - | pookmark |
実が落ちてつぶれる
銀杏

 秋は銀杏くさい。
| 日常の一コマ | 13:31 | comments(0) | - | pookmark |
全国区へ
前橋遠征

前橋遠征

 いよいよパオさんも全国区になります。写真家のササクラさん(メリノさん)ご夫妻による写真撮影の現場に、なんだか知らねえが私も参加。昼間に帰る予定だったのですが結局坂を下った頃には日が沈んでました。私は一眼レフなる物がいかなるものかも存じませんが、白い壁で光の具合を調整したり、シャッターを切る姿を見てるだけで興奮。

 凄い勉強になりました!こだわりと粘りと、待つのも仕事なんだなあ、自分にはこれが足りないのかも。車で寝泊りするなんて別段普通ですから、なんてサラリと言ってのける、格好良いぜ。
 ところで、取材をされる際には許可を得たり(そう言えばこの写真許可得てないけど)、交渉したり、当たり前のようですがこれらを怠る業界人の方もいらっしゃるそうです。キチンとした仕事をされる方がやりにくくなるのは悲しいことですね。私も人様の作品は無断で掲載することはしないように心がけてます。

 とまあ撮影は一日がかりでしたが羊の毛の一連の流れ、洗毛、染め、紡ぎ、これらが手を通して行われる、そんな本になるのだそうです。凄い楽しみですね。
| 日常の一コマ | 01:40 | comments(0) | - | pookmark |
母親に保険証を届ける旅
前橋遠征

前橋遠征

 恒例の伊香保グリーン牧場イベントが中止になったため、仕方なしに、仕方なしにってことではないんですけどパオさんのお店へ自転車で向かう。

 来月は20代後半から30代前半へ、どうしてこう厭世的な生活なんだろ。生まれ変わったらキチンとした社会人になりたい。
| 日常の一コマ | 01:25 | comments(0) | - | pookmark |
やまんばさんと間接的に再会
おしゃれ工房、やまんばさん

 昨日の「おしゃれ工房」で、北海道旅行でお世話になった岸さんことやまんばさん、逆か、やまんばさんこと岸さんの元気な姿を拝見しました。まあやちゃん(お孫さん)も大きくなってるねえ、この子に私は惚れられたのですがもう覚えてないだろうなあ。

 内容としては羊毛作家の緒方さんとやまんばさんとの出会い、羊の毛を洗って紡ぐまで、我々にとってみれば当たり前のような流れでしたけどそういや特殊な仕事でしたね!一般的な感覚はどうしても薄れますから司会の奥山さんの「こうやって毛糸って出来るんですね!」と、紡ぎを見た感想が普通なんだと思いますね。

 八雲の駅も懐かしい。小さな駅で、ここから長万部へと向かい、死にかけたのでした。ただただ凍えそうな駅構内で電車を待つ間、ずっとスキップをして寒さを凌いでいたのでした。(列車に乗り遅れ8時間待った)死ぬ時ってあんな感じなんだと思う。
 美しい北海道の情景と、草むらに寝っ転がる平和な姿を見て、そんなことを思い出しました。
| 日常の一コマ | 22:50 | comments(2) | - | pookmark |
一周忌
一周忌

 昨年に亡くなった叔父の一周忌、ちなみに、お坊さんが厳かに入場して真っ先に手に取ったのは経本ではない、リモコンだった。

 その後の食事で親戚一同で懐石料理を喰らう。思えば凡庸に見える、あくびの出そうな人生を送っている面々もそれぞれがそれぞれに苦労を背負って、ってほどでもないのか。
 結局満腹になると人間って和やかになれるものらしい。
| 日常の一コマ | 02:00 | comments(0) | - | pookmark |
お前は好きでお前は嫌い
ゆず

サチ

 上、ゆずという親戚の犬

 下、サチという実家の犬、

 上は下より数百倍、私に向かって延々吠えるので嫌いです。私が犬嫌いとか好きとか多分関係ないと思う。下は上よりもお利口じゃないけどすぐに尾っぽ振るので好きです。結婚するとしたら下で恋人にするとしたら、そうだなあ、下だな。

 鼓膜が破れない限り上は、ないです。
| 日常の一コマ | 01:51 | comments(0) | - | pookmark |
お野菜と並ぶ
グリーンライフ

グリーンライフ

 足利学校の近く、足利のグリーンライフさんに再び足を運びました。いつもながら運営されている先生と会えず・・・お互いがどういう顔か分からぬままバッグが売れていく。何故だ!?

いわゆる病院の先生であるため自然食、患者さんのことを気遣われた食品を多く扱われているようです。ニンジンとかぼちの後光によって私のブツが申し訳なくそびえ立っております。
| 日常の一コマ | 01:32 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>