CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スクモは出来る?でしょうか

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まず先日の郡山「しんせい」でのワークショップをしていただいたその後、コツコツと森クマさんが制作された編み物をする羊さん達です。こんなに出来ました!すばらしい!

 

 

 さて、私としては「暑いから何もしない」という一択しかないものの、そこはかとなく行動を起こしている雰囲気だけは醸し出したいと常々思っています。

 

 ただあまりに不安定な気候なので藍建てにはかなり不安が残り、現在は暑さが和らぐのを待っています。でもこの暑さ、発酵させるには良い時期なのかも。そう思ってスクモを作ろうと思い立ちました。

 

 

 収穫したタデ藍の葉っぱをちぎって小さくしていきます、ネットで見ると粉状にするそうですがまあそれなりの大きさでいいや、と。生葉染めをするよりもスクモ作りの方がやる気が起きるような。人間国宝がいらっしゃるような世界なので、甘くもないだろうけど経験的にやっておきたいと思っています。

 

 

 ネットでスクモの作り方の一部を見ますと、全体的にムラなく水を満遍なくかけて3日ほどで熱が出てくるとありました。この通りになるとも思っていないので、どうにか熱が上がるような工夫が必要ですね。

| 染色〜9〜 | 02:02 | comments(0) | - | pookmark |
繋がっているもの

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 濃い薄いはあるものの、50gのスクモに対してだいたい150g程度の糸を染めることが出来ました。これが通常なんだかどうなんでしょうか。

 

 

 今回はハイペース(自分なりには)先行逃げ切りで染めていったので一週間くらいで藍は大人しくなりました。

 

 

 そして以前からやってみたかったこと

 

 

 終わりかけの藍の甕を湯煎して、液の温度を上げてミキサーで混ぜると復活したり、立ち上がる気配があるんじゃないかなとか。

 

 

 し、か、し、作業途中で持ち出した古いミキサーは回転を止め、叩いてもなだめても動こうとしません。仕方なしに泣きながら手動で混ぜることに。

 

 

 一瞬張りが出て、写真で見ると青味が復活してそうで香ばしい匂いもします。

 

 

 でも結果的には期待ほどには染まらなかったんですけどね。

 

 

 せっかく熱したので灰汁に継ぎ足して次回につなげます。

 

 

 藍染めとイチゴの苗から感じたことをイラストにしました。

 

 

 鉢の中で発酵しきってないから、まだ花が咲かないのかなー。

 

 

 咲いたものはこの暑い最中でなんとなく形になっていますが。早く赤い実になってくれい、と思ってるけど設定したのはこっちなんで。

| 染色〜9〜 | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
灰汁で生葉染めをしてみよう

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 タデ藍がこんもりと生い茂って参りましたので、

 

 

 葉っぱをちぎって生葉染めをしたいと思います。

 

 

 普通はミキサーにかけたりすり潰して色を発色させていくと思うのですが、面倒くさいので、丁度使ってる灰汁がありますのでそれに浸して(お湯で薄めます)、糸に揉みこんでいきたいと思います。洗濯ネットにちぎった藍葉を入れました。

 

 

 途中取り出しては空気に触れさせて、全然染まっておらん。

 

 

 だいたい5分おきにネットから取り出して色を確認、ぼちぼち緑がかってきました。

 

 

 30分ほど練りこんで、あんま変わらないですが・・独特の光沢があります。ところで今回湯煎で温めながら作業したらどうかな?と試したんですが、もうちょっと考えてからやった方が良いのではないかと。染める手前で葉っぱが発色してしまったかも知れません。

 

 

 いつものように洗濯ネットの美しさよ。

 

 

 写真よりも緑がかっててこれはこれで良いんじゃないでしょうか。とにかく糸を傷めない前提で考えないといかんかなあと。灰汁を使用しましたがとても良い匂いでした、途中から粘り気も出ますね。

| 染色〜9〜 | 20:42 | comments(0) | - | pookmark |
2018年、藍建て二回目〜三日で建ちました〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まず今回の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また元の生活に早く戻れますことを。

 

 ほんとに地震は嫌ですね、聞くだけであの時を思い出してしまいます。

 

 

 紫の膜が三日目に表面に張ってきました。発酵する前、二日目あたりには海苔のような匂いがしてなんとなく成功の予感があったり。

 

 

 入れておいた糸を引き出しました。

 

 

 これが今回最初の藍染めの糸です。綿の紡ぎ糸なんで染まりも良さそうです。

 

 随分と爽やかな青色で前回はいつまでもどこまでも薄い青、水浅葱というんでしょうか、同じスクモの量でも色目にはっきりと違いがあります。甕の大きさは5.4リットルなんで、たぶん2リットルくらいの液の量かなあ。

 

 

 おそらく・・いただいたフスマが良かったんですね、微生物に好まれる食事だったようで、そう言えば熱してるときにいつもの生っぽい匂いが無かったような。次からはケチらないでこれでいきましょう。

 

 

 これが二回目の糸です。染めたあとは灰汁に入れて。もしかするともう少しスクモの量を減らしても建つかも知れないなあ。

| 染色〜9〜 | 13:14 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/2PAGES |