CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2016年「10an春のストール展」を省みよう 〜2〜
JUGEMテーマ:旅行

10an春

 お祭り済んで日が暮れて。いや、暮れるどころか上ってますが。

10an春

 これが日が暮れたストール展終了後の打ち上げ前の様子です。

10an春

 皆で乾杯、これから10anは寒い寒い冬になるまで土日の営業となるのでありました。

10an春

 帰り道、とぼとぼと紡ぎ車と荷物を抱えて。

10an春

 実は今回展示させていただいたストール及びマフラーですが、初めて染めた藍染めのものが全て手元から離れていきました。失敗も多いけど藍染めはこれからもやり続けていきたいですね。これは打ち上げでお会いしたRさんからいただいたものですが、こうやってまた縁を繋ぐことが出来て嬉しかったですね。

 皆様ありがとうございました。そしてまたお会いしましょう!
| 日常の一コマ〜20〜 | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
2016年 春のストール展 in 10an
JUGEMテーマ:旅行

10an春

10an春

10an春

10an春

 10an春のストール展、今回も楽しかったと自分で楽しんで参りました。予定と違って天候に恵まれたイベントとなりました。
| 日常の一コマ〜20〜 | 21:23 | comments(0) | - | pookmark |
2016年 春のストール展 in 10an 〜2〜
JUGEMテーマ:旅行

10an春

10an春

10an春

 この日から10anが営業開始、そして私のストール展がオープニングイベントとなります。もう5年目になるんですねー。
| 日常の一コマ〜20〜 | 20:46 | comments(0) | - | pookmark |
益子はすばらしい〜1〜
JUGEMテーマ:旅行

益子

 本日は天候にも恵まれ、という言葉が相応しい桜咲く日曜日です。この日、Oさんのお誘いを受けて小学校の遠足以来の益子を探訪することになりました。結果、今回のことを通じてさまざまな方にお会いすることができ、ここっていいところなんだなーと感じることに。栃木に住んでいながら自分の益子のイメージは陶器の益子焼くらいのもので(そりゃそうなんですけど)場所も近くて遠い、そんな感じで特に意識したことはなかったですね。しかしながら地元の人間が、あそこは素晴らしいところですよ、と言える場所なんだなーと。

 そんなことも知らないまま、まずは参考館へ。ここは益子のハマショーこと濱田庄司さんのテキスタイルコレクション展が期間限定でされていました。

益子
益子

益子
益子
益子

 コプト織り。

益子

 私としては大変に満足しました。民族的な織りは面白いですねー。そしてこれだけじゃありませんでした。

益子

 さまざまな焼き物が並びます。

益子

益子

 とことこ歩き回り甲斐のある立派な場所ですね。

益子

 たまには小さな花も愛でます。

益子

 館内で一休みです。

益子

 こんなものも飾られていました。
| 日常の一コマ〜20〜 | 03:40 | comments(0) | - | pookmark |
益子はすばらしい〜2〜
JUGEMテーマ:旅行

益子

 参考館近くの皮のお店「PLUS WORKS」さん。あまり時間は取れませんでしたがマルシェに寄ったあとで少し立ち話。

益子

益子

 店主のサイトウさんは初めは売る一方だったけど急に作ることが面白くなって今では自分で作られているのだとか、そこら辺りは自分も一緒なのかしら?

益子

 そして、近くの「MuYu」さんもOさんお気に入りのお店です。今回の目的は私と益子を繋げることとおっしゃってましたが以前よりMさんのお話は聞いていたので・・初めてお会いする感じではなかったですね。Mさんはとても明るくて楽しい方でした。今度七井駅の近くに(7月から)引っ越されるそうで前後してしまうかも知れませんが、是非またお会いしたいと思います。

益子

益子

 私の写真は相変わらずですけど、

益子

 このお花の飾り方を見たらセンスの良さが分かりますよね。

益子

 「MuYu」さんには最終バスの時刻まで(6時が最終)甘えさせていただくことに。今回の旅の締めくくりです。Oさんの人柄もあって(これはお世辞でもなんでもなくて本当にファンが多い)どこへ行ってもウェルカムしてくださるんでオレも助かっちゃうよ。

 通じ合う間柄というのは本当に嬉しいもので三人で楽しく国際的な話、植物の話、染めの話、時間いっぱいまでお話しました、思えば自分は藍建てもOさんの存在がなかったらやろうなどと考えもしてなかった気がしますね。
 ということで目的のもう一つ、コーヒーを飲む前、藍染めの日下田先生の工房にも伺わせていただきました。
| 日常の一コマ〜20〜 | 01:11 | comments(0) | - | pookmark |
益子はすばらしい〜3〜
JUGEMテーマ:旅行

益子

 指をさしているのはウォード、英国の藍だそうです。よく見分けつくなあ・・

益子

 許可もいただいて写真を撮らせていただきました(益子探訪の写真は全部そうさせていただいてます)初めての藍甕、藍工房に興味津々であります。

益子

 丁度職人の方が染めをされてるところでした。

益子

 何度も書いていますが私はOさんの下支えがあってこの益子で人とお会いするのが初めてなのにとてもスムーズでした。ここでも事前に日下田先生にご連絡をされていたので奥様、そして先生自ら時間を割いてお話を聞かせていただくことが出来ました。貴重な話っていうと社交辞令的なんだけどそういうお話も。

 益子焼の歴史って実はそれほどあるわけではなく(幕末だったかな・・忘れちゃったすいません)この藍甕の方が長い歴史があるそうです。濱田庄司さんの影響がそれほど大きかったんじゃなかろうかと。また一時は栃木においても多くの藍工房があったもののやっぱ大変な時期があるわけですよね。

 私も昨年から「藍でも建ててみるかー」「そろそろ年賀状でも書くかー」と同じくらいのテンションで始めちゃったものの、そりゃね、沢山失敗して当然ですよ。長く続いてきた歴史あるものにはそれ相応の理由があるし、オレなんかが失敗しても何も恥ずかしくないと改めて思いました。要は続けることなんですね。
 また昔の職人さんの「目」について、今の人の目とは違っていたんじゃないかと会話の中でOさんがおっしゃってました。コンピューターと間違われるような(でも違う)型紙の微細な模様からするに確かにそうなのかも。何かを伝えていくというのは血みたいなものですね。今は過去の集積で成り立ってるものなんだなー。

益子

 まったくもってそうなんだなー、とMuYuさんのコーヒーのみのみ思った次第です(おかわりした)とりあえずこの益子にお誘いいただき、また色々な準備を着々と進めてくださっていたOさんに感謝したいです、ありがとうございました。またこの度お会いした皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。重ねてありがとうございました。

 栃木に住んでいながら今まであまり興味関心がなかったですが「益子?あそこはとても良いところですよ」と言わないといかんなー、と地元の人間として思いました。他にも回りたい場所も出来たことですし。

 益子?あそこはとても良いところですよ。皆様是非遊びにいってくださいませ。
| 日常の一コマ〜20〜 | 01:08 | comments(0) | - | pookmark |
パナマ文書ってどんな文書
JUGEMテーマ:日記・一般

バイオレット

紫根

 手前のビンが紫根を灰汁で抽出した後でスピリタスでさらに、というものです。バイオレットな色合いになっています。

 ところで「パナマ文書」というものをご存知でしょうか?いや、言ってるこちらが理解してるわけではなく知っていたら教えていただきたいくらいのものです、横文字がムツカシイんだもん。なんでもタックスヘイブン?名前の雰囲気が必殺シュートのようですね、要は法人税とか所得税がない国を言うのだとか。

 今まで考えたことが皆無でしたから急に言われてもサッパリではありますが、この「パナマ文書」の問題(だと思う)が世界を震撼させるじゃあないか、じゃあ大変じゃあないか、と私も詳しくないままキーボードを重々しくタッチしています。放射能のこともそうですが最初はよくわからないんですよね、えっちらおっちらペダルを踏みつつ自転車は上手くなるというもの。

 要は、その国にペーパーカンパニーを作って税金逃れをしていた情報が漏れた(んだかなんだか知らないけれど)ということでアイスランドの首相さんが辞任するは、中国では情報規制されてるとか色々あるようです。

 じゃあ日本では?そんな訳で私は分からないまま注目しております。

 写真はかんぴょう巻きを頬張る前の様子です。パナマのパの字も出ておりません。
| 日常の一コマ〜20〜 | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
作家さんは頑張ってます
JUGEMテーマ:日記・一般

東武

 大谷かやぶきの家で何度か参加させていただいてますが、Sさんが「昭和村でからむし(苧麻)を栽培して、さらに織りをされてる人がいるのよー」と展示中に作品をいくつか見せていただいていました。そして今回初めてデパートのイベント売り場にてサイトウさんとお会いすることができました。
 写真の腕前は相変わらずなのでご勘弁いただきたいですが、からむしを使った作品がずらずらと並んでいます。

東武

 本日限りというように最終日にお訪ねしたのでありました。麻についてはあまり存じませんが「績む(うむ)」と言うんですよね、ウールは「紡ぐ」ですけれど麻はちょっと違うのだ。繊維を繋げていくというのかな、紡ぎをしている身としてはこれだけの素材をまず作ってその後に織る、うわー考えられないことです。この量は本当に凄いです!と言ったらやっぱ相当頑張りましたとおっしゃってましたね。

東武

 藍もご自分で育てられたもので染められるそうで上品な色合いです。バッグは、アミグミ?だったかなんだったか忘れちゃったけどそういう技法で会津にあるんだっけ。いずれ行ってみたいです。

東武

 また偶然ですが先日のかやぶきの家の展示会でたまたま「ささ工房」さんの妹さんが来られていて一度お会いしていました(お互いに覚えてた)。かわいらしい器です。話せば織りや染めなど共通の話題があって、なにかと繋がっているものですね。

東武

 そんな訳で写真に撮ったのは一部ですが皆さん頑張ってます。このコースターに湯のみを乗せ、奥のペットボトルのお茶を注ぎました。ありがとうございました。
| 日常の一コマ〜20〜 | 00:13 | comments(0) | - | pookmark |
新白河、10an春のストール展2016
JUGEMテーマ:旅行

10an春のストール展

 毎年恒例になりつつあります10anのストール展ですが今年も出させていただきます。ストール展といっても結局私一人だけなので・・個展と言えば個展と言えなくもないですね。現在必死こいて織ってます、売れる売れないは別にしても(でも物凄い気にしてる)納得のいくものを展示できたらいいですね。
 お近くにお寄りの際はどうぞよろしくお願い致します。古民家の素敵な処ですので展示以外でもお立ち寄りいただければと思います。お料理もコーヒーもとってもいいですよ。
| 日常の一コマ〜20〜 | 01:31 | comments(0) | - | pookmark |
甕覗きを覗く
JUGEMテーマ:趣味

クリスマスローズ

 ぐったりしてたクリスマスローズ、なんとか持ち直してきました。長く咲いていて欲しいですね。

藍イラスト

 初めに取れる薄いブルーを「甕覗き」というのだそうです。ちなみにこれ、ふざけて描いてるものではなくて現在感じたことを描いています。
 風景を撮る際に夕日でも海でもクリスマスローズでも「綺麗だなあ」と思ってシャッター、というかボタンを押しますよね。でも人間が景色を見てると思ってますけどその景色の一部でもあるんですよね。藍建てをしてると毎日藍の状態を心配で覗きますけど、藍の方も自分を覗きこんでるのではないかと。またそれも風景の一部ではないかと。
| 日常の一コマ〜20〜 | 01:01 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>