CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「金融政策チョコレート」
JUGEMテーマ:趣味

金融政策チョコレート

http://park11.wakwak.com/~henachoko/kinyucho/kinchoko0.htm 


 ひょっとすると以前にも勝手に紹介したのかもわかりませんが、10年前になるのかな?そのくらい昔に描いたお話に「金融政策チョコレート」というものがありました。
 これがお世話になってる10anのオーナータケさんが好きな話で、5月の個展のときに「あれはいいよー!今を表してる感じだし!」とおっしゃってくださって、ああそういえばそんな絵も描いてたなあ、と。この話だけは(他は全然)どういうわけか「あれは好きです」「一番いいと思います」と言われたりちょっと思い出深いんですよね。

 そんで今ニュースを見て、ギリシャの首相さんが(現時点では)お金刷る機械壊しちゃった、ということでこりゃあ金融政策はチョコレートにするべきである!日本も円からおチョコに切り替える時期である!そういきり立ちまして過去に描いたものを読み返したのでありました。

 絵は相変わらず下手だけど話は確かにいいかも知れない。自分で言うのも頭おかしいですが、頭おかしいんだもんね。でも本当に感心してしまったのでありました、この感覚を忘れていたなあ。
| 絵本、イラスト | 01:14 | comments(0) | - | pookmark |
共犯
JUGEMテーマ:趣味
 
オオカミ

 急にマフラーストール展がありがたく決まったのと同時にイラストに気持ちが回らない歯がゆさよ。

 私はそんな器用に立ち回れるタイプではなく、そんなに器用には立ち回れないタイプの方なので、これから夏に向かっては暑くなるだろうし、仕事はしたくないし、そしたらほいほい羊でも描きましょう。オオカミと羊のコントラストがいいのかなあ、とか試行錯誤です。あ、これ別に趣味でやってるだけなので。

 イラスト、と言えば「ペットボトル空気清浄機」で検索して来てくださる方が相変わらずいらっしゃってありがとうございます。と言うより毛糸で検索してくる人なんざいやしねえ。
 それもこれも福島のIさんが原発事故後に「放射能の危険について子供が怖がらないようなイラストを描いてくれませんか?」という依頼?を下さったのが元々はキッカケだったんですよね。「むちむち放射線講座」というブログで解説することになって、それからペットボトル空気清浄機とか焼き塩などに繋がります。

 それでこの前ほんとに久しぶりにIさんからお電話がありまして、声が聞けて良かったです。実際Iさんは色々放射能関連で動いていらっしゃったんですけどプッツリ音信が途絶えていたので。話さなかったですがご苦労もあったんだろうと。

 私は特にデザイン、イラストの仕事に関わってるわけじゃないんだけど、もしIさんが「放射能は大丈夫!安全だ!という絵を描いて!」と依頼されてたら喜んで描いてたと思います、なんて思うことがあるんですよね。当初は私は放射能は心配ない派だったですから(それはそれで正解の面もあると思う)、何も考えずにすらすら描いたんじゃないかなあ。もしそうなら、背筋が凍りつくくらい怖いことだったと感じました。

 でもIさんは昔に原発のことを調べていて、メルトダウンのこともテレビで大丈夫と報道されてたときから分かっていて、それがまあ長くなっちゃったけど、あれ?と疑問を持てたこと、自分では良かったと思っています、色んな方に迷惑もかけちゃったけど・・・それはごめんなさい。

 疑いを持つって重要なんですよね。イラストもデザインでもなんでも同じですが、なにを伝えるかなんだなあ、と。上手い下手きれい汚いも勿論だけれど、だ、けれど、なんですよね。放射能に限らず間違えた情報を伝えるのは共犯関係にあるんですよね。注意深く、良い共犯でありたいですね。

 これはシュールな映像、城の土台のようにも見えます。

 
| 絵本、イラスト | 22:51 | comments(0) | - | pookmark |
ひつじの家
JUGEMテーマ:趣味

ひつじの家

 アイデアを勝手に公開したらアイデアが入ってくる、これぞフリーエネルギー、なのかどうかの実験であります。イラストで描こうとしてるひつじの家はどーしたらいいかなあ。

 ぶどうみたいな照明だったら可愛らしいのかな?室内も草の上なのかな?切り株がテーブルだといいのだろうか。
| 絵本、イラスト | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
小出しに
JUGEMテーマ:趣味

メリーノ

 半熟手前といった感じでイラストはまだ固まる様子がないんですが、羊の子供も登場させた方がいいのだろうか(手とか塗るの忘れてますね)まず最初は羊がフェルト羊の作り方を教える、という方向でいきたいんですけどよれよれと最近はこんな動画を見つけてニヤニヤしたり。

 

 全然関係ないんですよ、手芸と探偵神宮寺三郎とは。でもかっこいー!ここ十数年ゲームから遠ざかっているのは一度やってしまうと全てを後回しにしてしまうので。個人的な趣味で言うならば、猟奇的連続殺人事件を羊が安楽椅子に座って解決する、一体どんなとっちらかり方なのでしょうか。この風呂敷をたたむ自信がない。

 ところで私は人生で一度ゲーム会社に就職活動に行ったことがあるんですけど(現在はなくなってしまったようですが)、そのときは5人くらい一度に集団面接だったんですよね。それで面接官の方の質問で、好きなゲームはなんでしょうか?に、探偵神宮時三郎「夢の終わりにです」と答えて落ちました。「渋いですね」って言われた。(他の人はたぶんメジャーな答えだったかな)
メリーノ

 とりあえず猟奇的でない草食なオオカミもいつか登場させよう。


 海におふねを うかばせて

 いってみたいな バーかすみ
| 絵本、イラスト | 01:05 | comments(0) | - | pookmark |
頓挫(とんざ)しないために
JUGEMテーマ:趣味

メリーノ

 フリーエネルギーは「出すことで入ってくる」だそうなので、出来上がったら、でなくして経過を勝手に、未完成のイラストを公開しつつアイデアがわんさか入ってくるのか?実験です。羊が手芸の工程を説明していく、そんな感じで思ってるんですけれどあんまり絵は上手くないのであしからず。住んでる家の屋根にソーラー、風車もフリーエネルギー(全然内容と関係ないです)

メリーノ

 羊が羊つくって、わーい、の様子です。色合いは変えるかも知れません。谷崎潤一郎(卍)を意識しました。
| 絵本、イラスト | 00:44 | comments(0) | - | pookmark |
せっかく未(ひつじ)年なので
JUGEMテーマ:趣味

小松菜?

 小松菜って春に向かう途中で大根になるんですか?こういうもんなのかしら?放置してると育ちがいい、なんという親の心知らずよ。

ねこちゃん

 いつも来てくださるIさんのねこぐるみです。最近巷ではねこの編みぐるみが流行ってるらしく猫好きにはたまらない、らしい。
ねこちゃん

 ほのぼのしてて可愛らしいですよね!目の位置がやはりムツカシイそうです、ありがとうございました!

メリーノおばさま

 そんで、そんでって接続詞を使うほどでもないですけれど未年なので羊を主人公にしたイラストを描いていこうと思います。この上のキャラクターを使ってちょっとばかり経験した手芸なんかの解説が出来たらいいかな?と。
 以前「むちむち放射線講座」というブログでイラストを描いてた経緯もあって、解説って形だったらあのスタイルでそのまま出来そうかなー?と思って。フェルトの羊人形、で検索されて来られる方もいらっしゃるので丁寧に説明するのもいいかな?と。
 でも色合いってムツカシイっすよねえ、最初ロムニールさんのマフラーをマッカッカにしたら、こういう人いるなあ・・と思ったり。

 とかくここで宣言しとかないとサボり癖があるので・・・
| 絵本、イラスト | 01:45 | comments(0) | - | pookmark |
2015年
JUGEMテーマ:日記・一般
 
年賀状

 今年もどうぞよろしくお願い致します。
| 絵本、イラスト | 09:18 | comments(0) | - | pookmark |
「自然が教える農業のお手本」
JUGEMテーマ:本の紹介

お手本

 本当に久しぶりだなあ・・・前回の記事から約一年半のブランクで新たに更新です。
 この期間インドにひと月行ったり、色んな方にあったり、当然のように沢山あったわけですがその中に本の挿絵?というか解説のイラストを担当させていただいたというのがあります。

お手本

「自然が教える農業のお手本」 飯島秀行著
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E6%89%8B%E6%9C%AC-%E9%A3%AF%E5%B3%B6-%E7%A7%80%E8%A1%8C/dp/4990764005

 テネモス飯島さんとの出会いは一昨年の夏ごろだったと思います。私は「むちむち放射線講座」なるブログを書いてて、とにかく放射能対策(その頃はその視点で見てた)としてなんか決定的なものないか?と思っておりました。噂で焼き塩が良いとか、フィルターがない空気清浄機が存在するとかで???だったのでこれは聞きに行こうと。

 で、東京の講演会でペットボトルで作る空気清浄機の解説をされていらしたので原理も訳もわからず、イラストに描いてもいいですか?とお聞きしたところ快く(と解釈して)OKをいただきました。その後、イラストも割と各地で使って下さったり何度か人に教えたりする機会をいただいたのですが、この原理ってどうなってんの?と質問されてわからないのでまた講演会に行ったり。

 それが今回の挿絵に結びつくんですから出会いってわからないものですね。

 テネモスKさんの抜擢(というか他にやる人がいなくて・・みたいな感じだったけど)のお陰で農業も何もやったことないのに再びご縁ができて、飯島さんの方から内容を熟読して欲しい、ということでまた原理も何も訳のわからない状態でイラストにしなきゃならん苦労は、実はそんなにありませんでした。取っ掛かりは流石に「どうしよう・・」とか考えましたけど。吸引サイクル、放出サイクル、どうして虫がつくのか?全ては一つのメカニズムで動いている・・・なるたけ文章を勝手に解釈しないようには心がけまして、スムーズに一発OKで驚き。

 本当に良いですし、担当したから言うわけじゃないけど沢山の人に手に取っていただけたらと思います。本の形になると、やっぱゲラの段階とは様変わりっていうのか、これも醗酵なのかも。

 なのでせっかくの機会ですし、一年半ぶりに更新しました。下は空気清浄機を使ってバラを育ててみようと(本の内容とは関係?ないです)思ってやってます。これ水耕栽培と言えるのかなあ。

バラ

 
| 絵本、イラスト | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |
全然人気なかったなあ
JUGEMテーマ:趣味
 
東京プルトニウム

 昨年からイラストを勝手にだけど描かせていただいて以前に「東京プルトニウム」という記事を載せました。
http://pekepekedan.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
 むちむちブログのツイートの数ですとか拍手の数から「この記事は人気ある、これは人気ない」というのがすぐに分かってしまいます。

 一番人気は「酵素・ペクチン」しかしバンダジェフスキー博士(チェルノブイリ被害を調査してたら捕まっちゃった方)によるとペクチンで放射能を排出するのは短期間で期待はできないとか。記事にはこれも追記しております。お勧めの「ペットボトルの空気清浄機」と「焼き塩作戦」も割と人気かな?

 で、人気がないのが「旅行作戦」、泣ける。上記の「東京プルトニウム」も怖がらせないように婉曲に描いたため全く伝わらず。ムツカシイもんですね。自分自身も確信があったわけではありませんでしたしね。推測で先回りするっていうのはやってみてかなり大変。データを取って分析する、その間、期間が問題なんですよ。安全か?危険か?を議論されるのも好き好きだと思うけどそんなことしても仕方ない。その時間が勿体無いと思っちゃうんですけどね。

 ようやく、ようやくですよね、本当だよ、プルトニウムが福島で検出されたとネットで見ました(20〜30キロ圏内)。もちろんこの事は昨年、ずっと前から聞いていたことでした。

 事故当初は「プルトニウムは比重が重いからすぐに落ちる」って言葉を鵜呑みにしていたため、おのれ、という気持ちもございます。実際問題、セシウムが飛んできたんならじゃあプルトニウムは?そりゃ飛ぶよね。じゃあ、どこまで飛んでるのか、をデータが出るまで待ってもいいけど、それはちょっと悠長な気が個人的にはします。
 今更、危険です、とわーわー言うのもなんなので、実際問題そういうことみたいなのでどうぞよろしくお願い致します。と私は誰にお願いすればいいのでしょうか。
| 絵本、イラスト | 10:44 | comments(2) | - | pookmark |
改めて「ヒデモス活水器」
JUGEMテーマ:趣味
 
ヒデモス

 活水器の作り方を以前ご紹介させていただきましたが、むちむち放射線講座にイラストをアップしました。ご参考もなにも、なるんだかならないんだか分かりませんけれども、自分の手で(またはお願いして)作ってみるのもいいかも知れませんよ。

 むちむち放射線講座「ヒデモス活水器」(ところでヒデモスってなんなんですかね?)
 http://pekepekedan.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

 もうすっかり放射能の対策?ってところからぶっ飛んで、上野で言うならば有楽町辺りまで飛んでしまったわけでありますけれども、ちょっと別路線から焦点を当てていきたいですね。山手線でなく京浜東北で。(特に電車のことに詳しいわけではございません、あしからず)

 今更、放射能が危険だ、デンジャラスだ、えーと、そんなこと言っても結構な時間が過ぎてしまいました。みんなで考えたり話し合う時間は割と沢山あったんだけどな・・・個人的にはある地点からリスクを言うことは意味がなくなると思います。それにリスクを聞いたところで人は動かない、のかな、ほんとにそういうもんなのかなあ。

 福島に友人が多くいる現実と、やっぱそこで暮らしていくのは・・・って想いはありますね。特に郡山はホットスポットなので。私自身ものこのこ北上しちゃってますが。
 昨年、作品展で一緒になったトミナガさんと復興(南相馬や郡山でトミナガさんは精力的に活動されてる)の話をちょっとしましたけど、今はいいんですよ。じゃあ一年後は?二年後は?単純なものじゃないと思う、と自分の気持ちは話しました。故郷を愛する気持ちゆえ事実から遠ざかってる印象はありました。つってもどうすりゃいいのかわからん。

 今も4号機(に勿論限らず)の状況は分かりませんけれども、ギリギリまで人(日本人?)は騒げないものかも、という感覚はありますね。私は子供はいませんが(結婚もしてないけど)親の行動を子供はよく見てます。注視する、って言葉としては格好いいけど手遅れってことでもあるので。なにか起こってたまるか!とも思ってますけどね。

 にしても正確な情報を早く知るのって凄く大変なんですね。たとえばスピーディーの情報を周辺住民よりも米軍に先に知らせてた、ってところで、まあ現在もそんな感じなんじゃないでしょうか。なにも変わってはいないでしょうね。

 ただ私個人は、とりあえずよさげなものを色々試していく間に(まず自分で人体実験しないと人様に勧められないため)身の毛もよだつほど健康体になってしまって、なんだか、これってどういうことなんだろか?えーと。
 とかくわーわー言っていい時期だと思うんですけどね、福島や栃木の人に限らず興味がないでは済まない状況なのではないか、って思うんですけどね。
| 絵本、イラスト | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>