CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 姪の名言 | main | 大寒波でも人は温かい 〜2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コロンボスペシャル
JUGEMテーマ:趣味

 刑事コロンボがすき、をカテゴリに追加してしまいました。ますますクラフトからかけ離れるブログ、ええーい、ままよ!

 BS2でコロンボウィークという随分思い切った企画がされておりまして、毎日コロンボ様の仕事っぷりを拝見できるというわけです。最近は「別れのワイン」「逆転の構図」「二枚のドガの絵」と名作続きで何度見ても面白いですね。
 で、この面白さってなんなのかなあ?と思いますが案外、水戸黄門の「一応、終盤に切った切られたのひと悶着あっての紋所出し」に心がスッとする、ような部分もありますね。今回はどんな紋所の出し方なのかしら?に心躍る、そんな。さきほど見た「二枚のドガの絵」犯人の美術評論家を追い詰めるラストが秀逸です。紋所でいうなら、何も紋所でいうことはないが、紋所にダイヤが散りばめられている感じ。ほれみろ紋所で例えるから無理が出たじゃないか、次は頑張ります。

 ところでこのシリーズは30年も前の話、私より早生まれですから驚きです。まして私も日々変化してますから「もう一つの鍵」とか「黒のエチュード」なんて凡作じゃん、とか思ってましたが再び見たら人の弱さや哀しさが出てて面白かった。追い詰められて激情する犯人、おたおた保身に走る犯人、人間って人間臭いなあ。
| 刑事コロンボがすき | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする