CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 31歳に | main | おフランス人形 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
紡ぎの小体験
JUGEMテーマ:日記・一般


小体験

 マフラーを買っていただいたお客さんに紡ぎを体験していただきました、チップもいただいたしサービスもしないと。チップと言っても、デールとかいうリスのカタワレではないチップです。
 糸作りに奮闘する中で色々とお話もさせていただきました。寒い中根性と気合いで糸紡ぎ、制作は厳しいものなのです。

 そんな談合の中、あまりありえないことが現実となってしまいました。
 珍しく(たとえ冬でもだ!)別のお客さんが来店して「かぎ針の6号」を所望されました。そんなに数があるわけでなし、ありそうな場所を引っくり返して結局中古のかぎ針を譲ることに。とりあえずは辛うじて現存した、良かったねー!ということで了。

 その5分後、今度はまったく別のお客さんが「かぎ針の6号」を所望、こちらは焦ったのと同時に可笑しくなって紡いでたお客さんと顔を合わせましたよ。聞けば電車に乗り遅れるのを覚悟でウチの店に寄っていただいた、そんな覚悟に見合う店じゃないよ!
 しかしながら必死で探して、籠の奥に手を突っ込んだら新品のかぎ針6号が・・・こんなことってあるんですねえ。しかもどちらのお客さんも「6号じゃなきゃ駄目!」とのことで(どちらかが別の号数でもいいのにねえ)出会いの確立ってのは恐ろしいものだと思いました。

 とかく満足していただけたら嬉しい。紡ぐのも楽しいもんでしょ?
| 日常の一コマ〜6〜 | 00:19 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする