CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 生命力 | main | 2019年、藍建て >>
元号がわかった日

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 これは、白川郷?いいえ、なんとも言えないシロモノです。

 

 合掌しながらイチゴに水やりしたあとでたんまり雨が降ってきました。それどころか雪さえも。これも一重に元号が発表されたからでしょうか、なんでも今日から元号が変わると勘違いした人もいるとか。でもそれも無理からぬことで、生前退位?譲位?はあまり例がないですからね。

 

 

 先日の新聞紙にくるまっていたニンジンです。土に植えたら葉っぱが元気になってきました、こういうことをする意味があるのかはわかりませんが花が咲いてほしい。

 

 

 この良き日にとちおとめの種も蒔きたいと思います。半月ばかり冷蔵庫で休眠させておきました。

 

 さて、いつも読んでいるマドモアゼル愛さんのブログ、元号についての見解があったのでご紹介させていただきたいと思います。いつも読んでる割に自分がさそり座なのか、いて座なのか、未だに確信が持てないんですけど。

 

 マドモアゼル愛さんブログ

 

 当たらない私の見解からすると、たぶんせめぎ合いはあったのではなかろうかと。梅に一体なんの意味を込めているか?は当然あると思うんですよね。そもそも生前退位は積極的な意図があってのことではないでしょうか。なので春風と共に良い時代の到来を期待したいですね。

 

 追記

 東風吹かば  匂ひおこせよ 梅の花  あるじなしとて 春な忘れそ by菅原道真

| 毛糸の植木鉢〜3〜 | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする