CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 2018年、藍建て二回目 | main | 灰汁で生葉染めをしてみよう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2018年、藍建て二回目〜三日で建ちました〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まず今回の災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。また元の生活に早く戻れますことを。

 

 ほんとに地震は嫌ですね、聞くだけであの時を思い出してしまいます。

 

 

 紫の膜が三日目に表面に張ってきました。発酵する前、二日目あたりには海苔のような匂いがしてなんとなく成功の予感があったり。

 

 

 入れておいた糸を引き出しました。

 

 

 これが今回最初の藍染めの糸です。綿の紡ぎ糸なんで染まりも良さそうです。

 

 随分と爽やかな青色で前回はいつまでもどこまでも薄い青、水浅葱というんでしょうか、同じスクモの量でも色目にはっきりと違いがあります。甕の大きさは5.4リットルなんで、たぶん2リットルくらいの液の量かなあ。

 

 

 おそらく・・いただいたフスマが良かったんですね、微生物に好まれる食事だったようで、そう言えば熱してるときにいつもの生っぽい匂いが無かったような。次からはケチらないでこれでいきましょう。

 

 

 これが二回目の糸です。染めたあとは灰汁に入れて。もしかするともう少しスクモの量を減らしても建つかも知れないなあ。

| 染色〜9〜 | 13:14 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする