CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 遅咲きでもいい、たくましく育っておくれ | main | 2018年、藍建て二回目〜三日で建ちました〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2018年、藍建て二回目

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 前回に続いてスクモ50gで藍建てを開始したいと思います。梅雨の時期なんで湿度高いのが気になりますが、新月を見計らって今がいいのではないかなと。

 

 

 量が本当に頼りない・・底に申し訳程度にあるスクモ、良い色が果たして出るでしょうか。

 

 

 今年二回目はOザキさんからいただいた(ありがとうございます!)フスマで試したいと思います。いつもは安いやつなのでそれを藍菌が分かってくれるかどうでしょうか。

 

 

 寝かせた灰汁も相当色が濃い、いいんじゃないですかね。

 

 

 灰汁を熱してスクモにいつものように注ぎます。最初の頃はこの時点で蝿がぶーんと匂いを嗅ぎつけ飛んできて難儀しました。つまり、腐敗に傾いてたわけですね。今はそうはならないので多少マシになったのかな?

 

 湿ったスクモに灰汁を注ぐ。

 

 乾いたスクモに灰汁を注ぐ。

 

 たったこれだけの違いが重要だと、何度も失敗して感じてきました。まだまだ感じ足りてないんだろうなあ。

| 染色〜8〜 | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする