CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 木陰は涼しい季節 | main | タデ藍は豊作です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
虫も花もつかないのは?

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 まずタデ藍は元気一杯です。雑草に近いのかな?ほとんど何もせずともすくすくと。

 

 

 キャベツは残念ながら中途から虫ちゃんが美味しくいただきました状態に。少しずつ切って食べておけばよかった。

 

 

 食べられそうなものだけ採取。これを見て、わー美味しそうなキャベツですね、という人がいたら慈悲深い人と言えるでしょうね。そんな私は慈悲深くなれそうにない。でも実際は美味しかったです。

 

 

 それで本題に入ってイチゴさん、昨年の冬からこつこつやってるイチゴさん、愛情が空回りしてるせいか花も咲かず。いつものように虫も全くと言っていいほどつかず。これはほんとに訳がわからないと思っていましたが・・

 

 

 ランナーは(蔓のようなもの)がちょこちょこ出てきました。それと共に・・そのランナーの太いもの、細いものが鉢を置いてる場所によって違うことも判明。

 昨年の毛糸の植木鉢の方が育ちが良い気がしましたが、たぶん間違いでもない気がします。つっても葉物がよく育っているのもなにか意味があるのかなあと。

 

 

 これもイチゴなのかな?

 

 

 時期的にももうちょっと大きくなるそうですけどね、種から育ててるイチゴさんも成長はやはり遅いみたいです。左手(利き手じゃない)で飯食ってるみたいに時間かかってます。

 

 

 感じてることは、底を麻にして水はけを良くしたのはいいのですが、その底の方から先に水が乾く状態になってる気がしました。だから下まで水がいって保水されてないのかも、これが花が咲かない原因の一つかなあ?

| 毛糸の植木鉢〜2〜 | 00:19 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする