CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
〜ネットで絵本描いてます〜
プロジェクト・モコ ムシャノコージ探偵事務所 ぼくフランケン、あたしハチちゃん 金融政策チョコレート ××団 ぼくの父さんサラリーマン! ひつじ玉
大昔?のホームページ
へなちょこ編物王
MOBILE
qrcode
<< 春を待つ | main | 再び今年が始まりました >>
織り方は同じでも

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 平織りでごく普通に織る、というのが自分のお店だと大抵なんですが「じゃあ皆同じようになるか?」というとこれが意外とそうなりません。

 

 まずいつものようにOザキさんの差し入れから始めることに致しましょう。韓国の可愛い魚型のお菓子、おいしいです!

 

 

 前回の緑系のアルパカ+ウールの色違い、黒色をベースに織られたものです。すごい青が映えますねー。

 

 

 光の具合で(私は携帯で撮ってるので)いつも色が正確じゃなくて申し訳ないのですが・・織りにくい糸と思われたものの順調に織り上がりました。男性でもいけます、というか男性用だったかな?

 

 

 で、こちらが矢板で綿を作ってくださっているUさんの織りです。もうお会いしてから8年も経つんですねー。

 

 

 細い糸を荒目のソウコウで設定して、緯糸を詰めて織るのが好きなのがUさん。なので作るのものがしなっとした感じ、小さめのマフラーで糸も無駄なく使い切ったり工夫されてます。

 

 コースターなども含めて350枚は織ったそうで、ほんと継続は力なりです!今年も綿をありがとうございました!

 

 

 そして舞い戻って再びOザキさん。いつも差し入れありがとうございます!ブルーベリーとコーヒーを口内でミックスしつつ味を堪能。普通に、美味しく食べました、で良いのではないか。

 

 

 最初のものと同じようで違います。今度はピンク系の混じり糸を入れて、これが女性用になるわけですね。実際随分やわらかい雰囲気になりました。

 

 

 アルパカのぬめっとした感触なので首元にいいです、あと最近は随分寒いので・・ほんと寒さがこたえますよね。近々にお会いする方にプレゼントされるそうなので間に合ってよかったです!

 

 続けると同じようでも違いがわかるようになる、と誰かが言ってたと聞いたことがあることを言っていた誰かに聞いたことがあります。とかく、まあ、続けていけるのは面白いからですね!

| 織り物〜4〜 | 01:49 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:49 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする