CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 貝紫をやる紫 | main | 収穫するのが心なしか勿体ない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
貝紫をやる紫〜2〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 早速貝を割ってパープル腺を取り出す、というより見つけていきます。

 

 

 いつもお世話になってるOザキさんと一緒に染めの作業をしました。ここです、というポイントがあるんですよね、乳白色のなんていうのか・・水に溶けない蛍光色のドロッとしたところというのか。パープル腺を歯ブラシで取り出し糸に擦りつけていきます。

 

 

 こうやってみても黄色くなっていますよね、ここが擦りつけた場所です。

 

 

 日光に何日もさらしつつ紫色に発色させていくことに致しましょう。Oザキさんはシルク、私は手紡ぎの綿を主に染めました。前回よりも生臭くはなく、元々鮮度が良いということもあったのでしょうね、結構染められたと思います。といっても毛糸玉ひと玉分くらいかな・・

 

 海なし県でもこういった染めが出来るようになったのはクロネコのお陰です。にゃーん。

| 染色〜7〜 | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする