CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 湯たんぽ入れになる | main | かぐわしい灰汁 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
パラダイムシフト

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 本日は立て続けに日記を書いていますが、ここから先は放射能に関する記事となっております。

 

 

 

 えー、まずおしどりさんご夫婦のドキュメントが2月5日に放送されるそうです。以下紹介の記事がありました。原発、放射能に関してずっと取材されてる芸人さんです。私もお名前は知っていました。

 http://useful-info.com/oshidorimako-to-be-broadcast-on-nnn

 

 結構な時間帯だな!とも思いますがドイツで放送されてから3年経って(事故からは6年ほどですが)ようやっと日が当たると言いますか。注目される仕事ですし簡単ではなかったと思うんですよね、それでもコツコツと積み上げてこられたことに頭が下がります。

 

 そういえば先日も甲状腺のなんとか委員会・・なんて言うんだっけ?と思って調べますと、「県民健康調査」検討委員会でした。前は別の記事を貼り付けたと思いますがまあ渋い、動画です。

 

 

 

 最後におしどりさんが「男女比」について質問されてます。重複しちゃうんで、私の意見はこちらに書いてあります。「男女比かあ」http://otaya.jugem.jp/?eid=1694#sequel

 顔の変化を見るに、たぶん皆さん根は悪い人じゃないと思うんですよね。しかし今後はさらに言い訳として苦しい場面が出てくるでしょう、なんて他人事のように言ってる場合もないんですよね。

 

 で、また話を変えて、この記事のタイトルにもありますが「パラダイム・シフト」に関して。このブログさんを参考にさせていただきました。

 新MUのブログ「パラダイム・シフトが始まった(1)」http://ameblo.jp/agnes99/entry-12242124049.html

 

 マドモアゼル愛さんのブログ同様しばしば覗いては感心したり。要は「劇的な認識の転換」ということですね。実際、トランプ大統領になって以来、良い悪いはともかく激動の様相を呈して参りました。独裁者だ!という声もあるけれど、とにかくアメリカのTPP離脱は日本にとって大きなことです(もう離脱は覆らないです)。先ほどのブログさんの別の記事を見て、なーる、ほーど、と。

 

 「TPPは軍事同盟という側面がある」

 

 とにもかくにも首の皮一枚つながった、という感じなんじゃないでしょか。私自身は日本の農業が被害を受けるとか遺伝子組み換えのものがやってくるぞ!などの認識でしたけれど。だけど貿易だけでなく軍事的な意味もあってのTPPだった、二国間では単なる貿易の協定ですからね。アメリカがTPPに参加することが前提だった、となると安保法案をかなりうがった形で可決(賛成反対の意見は置いておいて)したのも同じように意味があったのかな?と勘ぐりたくなりますね。

 

 それにしても早い決断ですよね、トランプさんは何をするにしても。どうせ大統領が変わってもなにも変わらないさ、と高をくくった人は驚いていると思います。TPPもまさか離脱しやしないだろう、と考える人は少なくなかったのではないでしょうか。前述のとおり良い悪いはともかくおそらくやりたいことはすでにはっきりしていて、すり合わせていこうという意識はあんまりないんじゃないかな。安倍さんとの電話会談でも「約束したことはやる」と伝えられたとか。

 

 その公約、約束がこれなのかどうかはわかんないですが、大統領に当選する前のこんなニュースもありました。リンク貼り付けてばっかりで恐縮です。

「トランプ氏、日本防衛費全額要求。応じなければ駐留米軍撤収の持論」共同通信

 https://this.kiji.is/100797615857141244

 

 2016年5月5日のニュースです。変なおじさんとして全く相手にされなかった頃ですね、それが、まさか、この人が大統領になるとは・・このときに予想された方は凄いですね。

 先にも書いたけど、意外とあると思うんですよね、撤退って。ところで水責めのことでも話題になりましたよね、尋問には効果的だからやった方がいいとかで。ちょっとサディスティックなんじゃないの!やっぱ怖い人!とか、実際に人格者かどうかはわかりませんが・・

 そのあとで国防長官のマティスさんがたしなめた感じ、大統領も「彼が言うなら仕方ない」というような具合で水責めの件は引っ込めました。そしてそのマティスさんが2月のはじめにやってくるという・・・随分出来すぎなんじゃないでしょうか。

 トランプ大統領も軽視できないマティスさん、という効果を狙っての発言だったんじゃないかな、と勘ぐってみたり。交渉する前から勝負は決まってるんじゃないかなと。

| アイアム放射脳! | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする