CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 糸を紡がせることにしました | main | ニットフェルトをしよう >>
新年のお餅つき

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 新年早々に新白河の新年会に向かいましたが翌週、つまりこの日は途中の黒田原で下車。「松おか」さんのお餅つき大会へ向かいます。

 

 

 これ。下に書いてある「雨天決行、雪でもやります」の部分にギョッとしたものの、

 

 

 当日は天候にも恵まれ、賑やかで楽しいお餅つきとなったのでありました。玄米(五分づき)の状態ではお餅になりずらいらしく、大抵は白米に糠をいれてやるところが多いとか。

 

 

 実は私はお餅つきも初めてでしたが「松おか」さんに来るのも初めて、にも関わらずご好意でマフラーと羊も展示していただきました。「新白河カフェ10an」オーナータケさんの繋がりで今回馳せ参じましたが(男手がないから来てくれということで)参加される皆さんがとても温かい雰囲気でお餅もほっぺも柔らかい。

 

 

 

 大根おろしに納豆、あと写真にはありませんが砂糖を使わないあんころ餅とお漬物、全て素材にこだわってる物だとお聞きしました。・・・どうもそういう方と関わりが多くなりつつある今日この頃です。飛び入りの方もいらっしゃったみたいで40人くらい?凄い盛況でしたねえ。

 

 午前に2回、午後に1回、お餅をつくのはやってみると本当に大変です!

 

 

 もう最初の練る部分はタケさんとTさん、二人に任せました。杵も重いんですよー。この作業が大半であとはぺったんぺったんすることになるわけですが、

 

 

 前日あたりから走りこみしないと無理ですね。なんか腕がふわふわしてる。店主の松岡さんも仕込みからやってらっしゃるのに相当動かれて本当にお疲れ様でした。

 

 

 今回の主役?のお二人です。お聞きしてみると松岡さんも「とちぎの縁日」で実は当日一緒に参加されてたんですね、他を見回る余裕がなかったので気づきませんでしたが。とかく昨今はノロのウイルスの影響で自粛するところも多いようですが、和気藹々とお餅をつく幸せ、平和な気持ちになれます!皆さんありがとうございました。

 

 しかし新年から食べてばっかりだな・・

| 日常の一コマ〜21〜 | 00:07 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする