CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 元気なくなる | main | 「とちぎの台所」ファーマーズマーケットへ >>
寒くなってはきたけれど

JUGEMテーマ:日記・一般

 

とちぎの台所

 

 このイラストがいつもステキだなあ、と感心してます。先日はとちぎの縁日に参加させていただきまして、これは告知のみで私は出ないのですが「とちぎの台所」というイベントが今月18日、県立博物館の中央公園で開催されます。Nさんから定期的なイベントにしていきたいと聞いています、ということで私もちょっと覗きにいって参ります。

 

 オーガニックにも色々あるそうですが、買う側も作る側もそれぞれに繋がりあえるといいなあと。目が肥えていくことも必要ですしそれに応えられると尚いいですよね。そんなこんなでどうぞよろしくお願い致します。

 

 18日の翌日は19日、社会派のブログなので社会的な崇高なことを続きで。

 

 

 まあ崇高なことを言うにはあと三千年くらい時間を要する気がしますが、19日はアメリカ大統領が決まる日ですよね。なんだか代理人を決めるとか複雑な仕組みというかあれだけ大々的にショーアップして、にしても盛り上げるのが上手いですよね、そしてまだ決まっていないという。トランプさん降ろそうという動きもあったようですがここはすんなりいくんじゃないかなあ。

 

 何もなくてもマドモアゼルさんブログを紹介してますが今回も。単にファンなだけなんだけど。

 「金利の上昇他が始まりました」 http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12228818584.html

 

 自分が考えてるよりも当然のように深く考えられてると感じます、そりゃそうか。しかし金利の上昇はマドモアゼルさんに限らずそこかしこでずっと言われていたことですが・・計算の弱い自分がこうやって知ったかぶって書くのですからね、世も末ですね。

 

 「低金利のときに金利が上がる」

 

 これが合図、ピピー、と笛が鳴るということでした。なんで?って言われても正直困ってしまいますが、(ここで物凄い頭を上下左右にぶんぶか振って考えてる)要するに金利が0.1として例えばそれが0.2になる、これが大変だと。数字的に見ればたったの0.1上がった、だけれど実際は「支払うお金が二倍になる」ということなんですね。金利が高いときに金利が上がることではなく、低いときに上がる、ここが一番辛い時期であると。

 トランプさんが選挙に勝った割とすぐ後で上がった上がったしてたみたいですが現在恐ろしいことになってるような、そんな気も素人目にはしてしまいます。

 

 ネットのニュース見てますと「アメリカ経済が好調へ」とか色んな意見があると思うんですけど、実際色んなものが見えてくる時代に入るんじゃなくて入ったと感じてます。

 

 

| 日常の一コマ〜21〜 | 01:54 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする