CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 綿を摘みに矢板へ | main | 残念ですが、決まりだと思います >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
三回目の貝紫

JUGEMテーマ:趣味

 

かぼちゃ

 

 先日の「とちぎの縁日」でOザキさんが購入されたカボチャのお漬物、凄い美味しい!

 

アカニシ

 

 Oさんの作ったサンドイッチ、そしてアカニシ貝のなんか柚子とか酸味のある、なんていうんですかね?美味しい!

 

貝紫

 

 で、こちらがそのアカニシ貝です。先日のイベント前に急遽貝が届くことになってしまい(獲れるときがわからないので「獲れたら送ってください」と頼んでいました)準備と貝紫の染めと両立させる自体に。

 

 ではいつものようにアカニシ貝を割ります。

 

貝紫

 

 ここがパープル腺、実は歯ブラシですくい取ると臭いが今までのよりもしてたんですよね、わさびのようなツンとした臭いです。殻もモロい感じがしました。お店屋さんが決して悪いわけじゃないと思うのですが・・ちゃんと美味しくいただけましたし別に蝿が飛ぶようなものでもありません。

 

 ただ染めるとなると工夫が必要かなと。

 

貝紫

 

 とかく最初は黄色く次第に紫色に発色・・するはずが日光に当たらないのでこれまたなかなか変化せず。とにかく今回のはイマイチでありました。量も多くしましたが旬がきっとあるんですね、パープル腺の量や質は前回の物が一番良かったです。何事も失敗したり経験積まないとわからないものであります。

 

貝紫

 

 藍染めにも重ねて。

 

貝紫

 

 ただもうなんか臭いが凄いので(どうしてかはわからない、鮮度?なのかな?)お湯で少しぐつぐつさせると落ち着いてきました。その後で日光に晒すと臭い→匂いに。

 

貝紫

 

 熱したせいか全体的に紫ピンクっぽい色合いになってますね。流石に栃木まで送っていただくと鮮度の面で気を遣わないといけない部分が出てくるかなあと。活きてる状態で染めるのは間違いないけど、なんとかもっと良い状態で染められる設定を考えていかないと、と課題はあります。

| 染色〜6〜 | 00:14 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする