CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 10万年後の世界 | main | じゃがたら >>
幻の

JUGEMテーマ:趣味

 

貝紫

 

 Oザキさんもいよいよ織り終わり、「あの幻の」でお馴染みの貝紫を間に入れて(あとは桜、藍で染めたもので野生のシルク)。今まででとにかく一番時間がかかりましたけれど(糸が細いから)どこに出しても恥ずかしくないものだと思います。

 

貝紫

 

 私も昨年Oさんのご好意でこれらの糸をいただいて織ることをさせていただきました。今のように藍だなんだとは言っていなかったため、それほど自分も染めに対しての目はなかったと思います。海の無い栃木県で貝紫の糸を扱える、なんででしょう?ご縁でしょ?

 

 皆に見守られながらOザキさん無事に仕上げました!お疲れ様でした!

 

 なにかの染色の本では、藍と貝紫の染め方は他のものとは別、とありました。実際藍染めは驚きました、だって最初緑であとになって青くなるんですもの。化学式で言うとどちらもそれほど変わらないそうですが貝紫はまだよくわかっていない面があるらしく、よって「あの幻の」になるんですね。ほんとに存在感のある色味ですね。醗酵して染める、うーん。

| 織り物〜2〜 | 21:06 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする