CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< さあ、どうなるでしょう | main | 暑いのは夏の証拠 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
生葉染めを堪能する

JUGEMテーマ:趣味

 

生葉染め

 

 昨年はOさんのご好意でミキサーにかけた生葉をわざわざ益子から届けて下さって生葉染めをさせていただきました。今回は初めて(ご協力あってのことです)育てた藍の葉を使用して、なるたけ早い段階で皆で生葉染めです。Oさんのご指導の元、刈り取った葉を細かく刻んですり鉢で擂ります。「する」って漢字、沢山あるのでこれが正しいかどうかわかんないけど擦ります。皆で力を合わせています。

 

生葉染め

 

 Oさん、Oザキさん、そしてTケダさんも無事に途中からやって来られたので4人による生葉染めとなりました。私もコツを知らないので色々勉強させていただきました。何が撮りたいんだか訳のわからぬ写真はさておき(水で手が濡れてたので焦ってました・・)不織布に生葉を入れて手早く水で抽出して、その中に染めるための糸などをいれます。

 

生葉染め

 

 空気にさらして、液に浸しを繰り返し各々がシルクの糸を主に染めました。この画像ではたと気づいたけど腕時計したまんまですね・・

 

生葉染め

 

 皆さんの染め上がった糸は後で撮らせていただくとしまして、私の染めはこんな感じです。良い色です。

 

 Oさん、この度はご指導ありがとうございました!Oザキさん、Tケダさんも来て下さってありがとうございました!こういった経験は宝ですね。なかなかこんな贅沢なことは出来ませんから、やった甲斐がありました!

| 染色〜6〜 | 22:19 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする