CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 初めて青く染まる | main | すでに秋の風 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あてずっぽうイラスト
JUGEMテーマ:趣味

藍イラスト

 今回の藍建ての経緯です。いつものように思い出しながらのイラストなので結局できとーであります(日数も)
 
 スクモはよく練ったせいか非常に溶け具合が良かったのでそれが逆に心配でもありました。

藍イラスト

 液の表面に最初は小さな泡が沸きだっていたものの、その内の大人しくなり、色味も黒くってまたしても発酵しないのでは?と結局心配に。とても暑い日の続いた時でしたのでフスマも腐らせないようにちょこちょこと。(前は一気に入れて腐らせてしまいました)また心配と言えば「消石灰」の量をどのくらい入れるか、入れすぎないように、したいけれど腐らせたくない気持ちもあり。

 それにしてももう少しこちらを喜ばせようというサービス精神が欲しいところでしたね。そんな中で「甕の中の湿度」がもしかすると発酵と関連があるのかも?と思うところがあり吸水シートをフタの下に敷くことにしました。
 液温を上げるとフタに水滴がつく、あんまり湿度が無い方がいいんじゃないのかな?じゃあこれが取れたらいいんじゃないのかな?

藍イラスト

 偶然なのか、ここから変化が起きます。表面に紫の膜が張り出したためちょっと良い傾向!?と感じつつもなかなか色が(青)つかないのでやっぱり心配に。
 しかし3日間ほどずっと紫の膜が張っている、じゃあ変則的ではあるけれど一晩糸を入れて置いたら上手くすれば染まるのでは?という憶測から糸を投入。フタをしてる状態の染めでもあるから発酵も進むのでは?

藍イラスト

 以上のようなことで糸が青くなった経過報告であります。
| 染色〜2〜 | 00:50 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする