CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< エンジンかけたいですねー | main | 染まってー(念力) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クラフト展の打ち合わせ
JUGEMテーマ:日記・一般

カレー

 おかしな写真の構図、もうちょっと普通の日常を切り取っていきたいんですけど。いつもお世話になってます10anのタケさんが宇都宮に来られてカレー屋さんにご案内しました。だいたいお客さんが来るとカレー屋さんへ、という黄金のシステム。
 
 さて、5月にも個展(一応)させていただきましたが10月も、24、25日の二日間と秋のクラフト展が決まりました。ありがとうございます。通販のように何万点の品揃え、といきたいところですけど、まあ手もキチンと抜きつつ可能な限り作っていきたいですね。

藍糸

 ほんとは10anクラフト展を狙って藍での織りも(いやらしいから)その頃には出来てたらいいな、という想いもあるにはありました。今はまだ「これがオレのアイだ!」と言える状態ではないですね。まあ綺麗な草木染めの色、と言うのなら差し支えのない色味かなあとは思っております。

 現在の藍建ての状態から放射能まで、割と偏った話題ではありますがカレー屋さんの後、喫茶店でも長時間お話ししました。
 放射能については、例えば野菜なども農法によって放射能を吸い上げる率が違うみたいですね。また自然に則したやり方だと味が(ニンジンが分かり易いとおっしゃってました)全然違うとか。自然は奥深い、という言葉では表現し切れないくらい奥深いなあ。

 思えば私は4年前のオープニングクラフト展から参加させていただいていますんで、自分の中で新しい試みとして藍染めもいいかも知れんなあ、くらいに考えてました。ただ「化学建て」と「本藍」って違うのよー!と教えていただいた経緯から、どういう所が違うのかしら?そんな興味本位で無謀にも手を出してしまったのであります。
 
 スタートって面白いもので、もし化学建てを先に知ってたらなんのためらいも無しに、そう、ハイドロってやつで私の糸はすでに青く染まっていたのだ!ううう。しかしながら「藍って発酵させて染めるんだー?簡単簡単!」となんのためらいも無しに、そうエアポンプでぶくぶくさせた私は引き返せなくなるのでありました。でもそのお陰で「自然ってどういうものなんだろ?」日々の体験を通してちょっとずつ何かが沸いてきています。青く染まっても欲しいけど、それよりも仕組みに気づいていきたいですね。
 

藍糸

 そしてまたブレちゃってるけど、藍染も今の所まだ薄緑のまんま、新月過ぎに新しく仕込みたいと思っています。
| 織り物 | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする