CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 向こうからも覗く | main | サイズ2分の1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
暑くて暑くって
JUGEMテーマ:趣味

藍

 下降気味だった藍液にしこたま石灰を入れたその後、未だパッとせず。元々腐敗からちょっと復活、駄目もとですから開き直ってもいますけど。最初に腐敗に傾いちゃうとやはり取り返すのがムツカシイのかな、ということでスタートが本当に肝要ですね。現在は上澄みをちょっとすくい取って新たにスクモを投入したり、これもやって効果があるんだかどうなんだかわかりませんが何でも試してみましょう。

麺

 また、こちらの液は辛さから言うなら割にホットであり、この異常な気温の最中むんむんに暑い室内食べるには大変に危険であり、その意味では「真夏の毛糸屋でラーメン」も「人食い虎」も同義語であります。

麺

 もうね、動いても動かなくても暑いので、こうなったら熱々の辛ーいラーメンでも食べるか!という意気込みで訳わかんなくなったから食すことにしました。逆療法って言いますしね。はふはふ言いながら口の中に放る刹那、全身から吹き出る汗、実際後悔もしましたが(シャワー浴びに帰った)食べた後は驚くほどに爽快で気温が低くなったように感じました。こういうのも意外に良い?かも。

 それにしても・・本当に環境が変わってるのを感じます。確かに記録的に暑いけど昔と違ってモヤがかかってるような、知り合いのTさんが何年か前に「今は色が白っぽくなったように感じる」とおっしゃってましたが最近になってようやく私も同様(と思う)に感じてますね。
 子供のころの「夏」はもっと「夏!」だったし、「緑」は「緑!」だったし「太陽」は「カンカンの太陽!」という気がしました。気温の高い低いというより輪郭がもうちょっとハッキリしてたんじゃないかなあ。

藍織り

 ともかく集中力が散漫な中(一応)藍で染めた糸で初めて織り上げました。良い色!と自己評価が甘くなってますが色味は良いと思います。藍染めと言うと色々ありそうだから「草木染め的な」糸と言うことに致しましょう。でも出来上がるとあんまり思い入れはないんですけどね。
 草木染めと違うのは媒染をしてない所かな、みょうばんとかを接着剤の代わりに使うんですよね。ほのかに青っぽい、と心の目で見ることにも致しましょう。
 
 この薄緑、薄ねずも今しか取れない色かも知れないし、という期待も込めて、藍よ、育っておくれよう。


 藍建ては マルゲリ−タの ピザのよう でも暑いから 説明しないけど
| 織り編み〜織りながら編む〜 | 01:34 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする