CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 中性、ゼロにするために | main | 草木染めの織り >>
エサになることはなる
JUGEMテーマ:趣味

藍

 ぎゃー。せっかく表面が紫色になってたのにまたまた茶色に逆戻り・・・そんな中、木灰がやっとこ届きまして網に入れて液に浸すことにしました。いや、本当は上澄み液を使いたかったんですけど一晩寝かせて使いたかったので。
 木灰に向かって微生物が動いているらしく網が泡泡になってきてます。

木灰

 さて、この木灰には証明書なるものがついており鹿児島産なのかな?こうやって産地を気にしないといけない状況って健全なんでしょうか。今後も木灰が貴重となるのは必須で(放射能の影響で産地が限られるため)単に木の灰というだけの問題ではありません。

藍

 とかく少し経過したら表面がこんな感じに。ただ木灰は栄養になるようですが、ちょっと高カロリー?ってやつなのかも知れません。この後またバランスが崩れてしまいました。引き上げ時がムツカシイな・・途中でアルカリが下がりすぎると上げるのは一苦労ですね。

麺

 気を取り直してお蕎麦でも。めん類はめん類でもめん(綿)の糸です。よもぎ蕎麦ほどよもぎ色でもないけど藍染めではあります。これもインド藍と掛け合わせたものなんだけど、滅茶苦茶やるんじゃなかった!

 まだまだ発酵途中であるため青くはならず、ああーいつもこんな感じの色味だよなあ、とか今日まで思ってましたが今日から思い直しました。これはこれで、まあいいかな、ということですね。


 未発酵 まだまだ藍は 模索中 ほのかなセージ 道草の色


 いきなり上手くいってしまったらこの色には出会えないわけですからね、こういう体験も大切にしよう、そう考えるとちょっと今まで思考が硬直化してたかも知れませんね。藍だって様々な色味が出てきたっていいのだから。誰も青に染めなきゃ許さん!とは言ってないわけだし手芸屋なのだからもっと遊んでいいですね。
| 染色 | 00:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする