CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 葉っぱの色 | main | 貝紫の記録2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
カスタマイズソウコウその2
JUGEMテーマ:趣味

ソウコウ


 せっかく良い糸(今までも悪い糸じゃなかったけど)があるのと、そろそろ織りも自分なりバージョンアップしたいなあという想いからまたソウコウを改造することにしました。ソウコウは糸を通すガイドのようなもので、このソウコウは50羽、10cmに50本糸が入るというもの。「咲きおり」では一番目の細かいソウコウではありますがちょっと欲が出てきてました。
 ただやったことがないので・・・コストがかかると嫌だなあ、と感じつつも冒険心?がめらめら。

 やってみようかな?と思ったら「必ずできる!」と思い込んで行動してます。

 写真のようにハサミで下の羽の部分を切り落として、組みなおし、50羽ソウコウを詰めて密度を上げていこう、大まかにはそんな計画でした。咲きおりのソウコウは2つのタイプの羽が組み合わさって出来上がっています、その内の一つはそのまま、もう片方は切り落として、を交互に。

ソウコウ

 これが、最初にやったもので・・・これが、失敗。というのも目を詰めすぎてしまったので織ろうにもソウコウがうんともすんとも動かなかったのだ、なんという杜撰な計画!地球儀を片手に大海原へ飛び出すようなもんですね。

ソウコウ

 そしてこれが改良版です、また修正するかも知れませんがこれで50羽→60羽ちょっとになりました。10cmに60本の糸が入る、ということですね。このくらいが卓上だとギリギリかな?(別のやり方もあると思うけど)効率が悪くなったら意味がないのですが何とか作業は出来るかな。

 糸はイギリスの糸で良いです、これも藍染め(イギリスのだと思うけど)みたいですね。

藍

 できる!という思い込みの藍染め経過観察。これは仕込んで3日目、ぶくぶくしてたら青い色がチューブにすでについています。なんと。ここまでは出来るんだよなあ・・・
| 織り物 | 15:14 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする