CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< お守り | main | アルコールの補充と美術館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お手紙とどく
JUGEMテーマ:日記・一般

縄文笛さん

 タイトルを入力しようと漢字変換したら「お手紙と毒」ですって。パソコンって頭いいけど頭悪い。

 縄文笛さんの奥さん、きなさんからお手紙をいただきました。(写真に写ってるのはお知らせだけど)一昨年、インドで一ヶ月ほど散歩してたときにご連絡いただいてたみたいで・・・結局今まで連絡もせずに失礼してた次第です。またライブがあったら馳せ参じよう。

 以前東京のお食事処で演奏を聴いて以来、そう、ワタクシは縄文笛毅さんの大ファンの一人なのです。能楽堂だったか、そこでも演奏されて会場の雰囲気とマッチしてました。縄文笛の音色っていうのか風を体感するっていうのか、本当に素晴らしいと思ってます。何回かこのブログでも紹介させていただいてますが出土された縄文時代の土器(このレプリカを作る方がいらっしゃるそうで)で演奏されるんですね。

 そもそもこれが笛だったのかなんだったのかは分からない、そのとき生きてないから、と縄文笛さんが演奏会でもおっしゃってましたけど面白い形してんですよね。実際オカリナのような音色・・・などとは全く違って風で包み込まれるような感覚を持ちました。だからやっぱライブだよねえ。個人的なことですが三内丸山遺跡に見学に行こう!などと予定すらあったんですけど震災で流れてしまいました。

 やっぱ縄文時代から遊び心は大切なものだったのかな?

ニットフエルト

 こちらは「マエムキヒツジバッグ2015」です。前向き、

ニットフエルト

 後ろ向き。これは早速入り婿となりました。ありがとうございました。出来上がってしまえばなんて事はないが・・・仕上げるまでが、ねえ。
| 日常の一コマ〜18〜 | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする