CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 小出しに | main | お手紙とどく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お守り
JUGEMテーマ:日記・一般

お守り

 3.11やはりこの話題になると思います。

 ウチの店にはどういうことか分からないですが宣教師の子たちがよく来るのです。まあ布教には違いないんでしょうけど(私はクリスチャンじゃないです)ね、でもいい子たちなので。それで最初の子たち(日本とアメリカの子)は別の地域に転勤になり(そういうシフトがあるらしい)現在はアメリカ人二人の青年?ですね。新しい子が来ると常に挨拶にくる形になるらしい、どうなっとるんじゃい。まだ日本に来て3ヶ月しか経ってない子も日本語も随分上手くなってちゃんと聞き取りもできてて素晴らしい。全く訳も分からずに黄金の国ジパングに馳せ参じるんですからね、大変なもんだ。
 「今からアメリカに行って納豆は腐ってないことを英語で説明して来い」って言われたらオレなんか絶対無理ですもん。

 そんで、3.11は日本人にとって特別な日なんですよ、と話したら「???」のようでしたのでちょっと説明しました。あー海外だとそんなもんだよなあ、なんですね。地震と津波のことは知っていても。
 この地域は被害がそれほどでもなかったけど凄い揺れたんだ、駅が真っ暗だった、電気ガス水道のあるありがたさを少しの間感じた(すぐ忘れた)、原発ぼかーん、とか色々思い出しながら話していく間に、自分の中にもまだまだ結構なダメージがあるんだなあ、と改めて感じました。生活に取り紛れて忘れてしまったりで普段はその影をあまり感じないのですが、この日が近づくとなんだかんだで気持ちとしては落ちているんだなあ、と。

 今更ながら「アイム放射脳!」なんですけど、でも今更ながら分かる、そんなことを気にする余裕はないよなー、と。それだけショックな出来事だったのに原発事故ですからね、そりゃあムツカシイっすよ。そんな簡単に気持ちが切り替わるわけじゃないですから。

 私のつたない日本語を聞いて思うことがあったのか一人の子からお守りをいただきました。この日を忘れちゃいけない、というよりまだまだ忘れられないですね。

焼き塩

 もう一つのお守り、というか・・・お守りというよりも震災後に知った、まあお守りでいいや、「焼き塩」。織ったものを仕上げる際にお湯に入れたり色々活用しています。人に勧めた以上自分でもやらなきゃいかん、ということでやってましたが今は自然な行動、ベルが鳴る、ヨダレ垂らす、塩にアルコールかける、燃す。
| 日常の一コマ〜18〜 | 02:01 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする