CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< おー、受難だ | main | うお座から水瓶座 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
博物館へ
JUGEMテーマ:旅行

博物館

 久しぶりどころか久しいの中の久しい、キングオブ久しいくらいに小学校低学年以来に県立博物館へ。この雨の中、雨はやがて大雨に。二荒山神社にはこんな天候でも参拝される人がいます。結構階段しんどいんですよね。

博物館

 自転車で来るやつはおらんのか!

博物館

そう、この気持ちを内包したまま館内に足を踏み入れたことを受け付けの女性は知っていたでありましょうか。

博物館

さて、訪れたのには理由がありまして、ウチによく寄って下さる竹工芸のTさんが作品を博物館に展示してます、というお知らせを持ってきたからなんですよね。美術館と違って撮影OKのコーナーもあり、子供さんは無料ですからそういう意味では家族で楽しめるのかな?
そうそう、昔きたときも館内はどこか古くさくって暗くて粉っぽい感じだった(表現ムツカシイですね)剥製とかやたらおっかねえし・・・

博物館

 ただ自然のフォルムって本当に多彩というのか、どーしてこうも形にバリエーションがあるんでしょうか。お前がそうなら、じゃあオレはこうしてみるかな、みたいな。最初はシンプルだったけど違いを持たせようとしたら相当複雑になっちゃったのかな?きのこなんて毒毒しくても食べられたり、逆に涼しい顔で劇毒だったり、人間を騙くらかそうとしてるとしか思えん。

 あと縄文土器が意外と面白かったですね。こちらも最初はシンプルな作りからやがて遊びの部分が出来てきて、現在に至る。縄文笛さんのコンサートもしばらく行ってないなあ。

博物館

 いろいろ練り歩いてTさんのブドウヅル?ヤマブドウ?のバッグを発見。他にヤギサワ先生の竹の椅子とかありましたが写真が上手く撮れなくて(許可はいただきましたが)すいません。ヤギサワ先生ともども店で買い物してくださって重ねてすいません。
 ちなみにその竹椅子、というかクッションっていった方が雰囲気でるのかな?に座ってたら中年男性(OSSAN)が座りたいオーラを出していたので私はそれを瞬時に読み取り、やはり男はいつまでも少年なのだ、日本オオカミの心は少年の心なのだ、そんな気持ちを内包しつつ自転車で帰ったのでありました。
| 日常の一コマ〜18〜 | 17:36 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする