CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 利点 | main | 編みのようでもあり、織りのようでもある >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
サイクル
JUGEMテーマ:趣味
 
ローソクストーブ

 「ローソク見えなかったら意味ないじゃないの!」とSさんから指摘(たぶん正論なんだと思う)されてローソクストーブは結局この形に落ち着きました。上にニット帽被せまして、なんか意味あるんでしょうか。酢豚の中のパインのごとく、ちゃんとエッセンス効いてるかな?

ローソクストーブ

 ホームページ時代から考えますと実は結構長いこと日記書いてるんですよね、約1年半の中休み、そしてまた今年の3月から再開したのですが、キッカケは「自然が教える農業のお手本」の挿絵を描かせていただいたので、じゃあ、まあ勿体無いし、ねえ、という感じで。

 サッパリあの本の内容を理解できないままイラストを描いたんですが(何故か一発OKでした)、物事には「「吸引」と「放出」の二つのサイクルが存在するそうです。言葉のイメージは誤解を生むそうですが。

 要は微生物(これも色んなイメージがある訳だよね)が「集まってくる」か「離れていく」か、らしい。

 離れていく、崩壊していくサイクルはまさに老化で、だからそりゃ必死でお肌に乳液つけて(よくわかんないけど)微生物を集めてくるわけですね。このローソクストーブも集まってくるサイクルだそうで、たしかに空間が和らぐ感じはするかなー。美肌効果があるのかは分かりません。
 ただ、「このワイン、○年ものなんですよー」そう言われると「ああ、う、うむ、道理で」と自分に暗示かけてない気がしないでもないのでやっぱ本人の実感ですね。しかし温まらないけれど自分は好きですね。
| 日常の一コマ〜18〜 | 21:57 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする