CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 50→100 | main | シャガール展へ >>
アミ
JUGEMテーマ:本の紹介
 
食べ終わり

 以前に黒い幼虫に食べられるだけ食べられた小松菜。無残とも言えますが外に置いて放ってる間に何度か雨に打たれ、結果少しだけ葉っぱが元気になったような。虫は理由があるから(バランスが崩れたから)来たんであって、やってくるって=悪では決してないんだろうなーと実感です。

 もどってきたアミ

 「小さな宇宙人アミ」は有名ですよね。少年とアミとの交流録、なんで素敵な作り話!なんだろう!

 1,3巻は読みましたがこの巻だけ読んでおらず、粛々とページをめくります。色んな星?から救済が来てたんだけど、いわゆる進化に失敗しちゃった惑星、成功した惑星の二つの話がありました。
 震災後から原発のこと書いてて、甲状腺も放射能も全然話題にならないし馬鹿馬鹿しくなっちゃった時期もありましたが、エネルギーは常に出した分しか入らない、ということで(アミに書いてあるんじゃないのよ)自分も欲張りですからね、持ってる分だけ出していこう。

 天災は決して勝手に起きることはなく、地震雷家事手伝い云々、バランスが崩れたら虫がやってくるのと同様、共通のシステム。虫を発生させたのはこっちの落ち度であって、虫ちゃんに罪はなし。

 成功するに越したことはないね!
| 日常の一コマ〜16〜 | 00:55 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする