CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 連休も終わり | main | 「自然が教える農業のお手本」を無視したお手本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「うつくみしんぼ」
JUGEMテーマ:趣味
 
美味しんぼ

 小学生のころ廃品回収でどーしてなのか手に入れた「美味しんぼ」。とても面白かったのですがルビがふってなかったのかなあ・・・「美味しい」を「おいしい」と読めず、しばらくの間「うつくみしい」という言葉で代用していました。道理で日常生活で聞いたことがなかった訳だ。

 DangDang 気になるー。

美味しんぼ


 その「うつくみしんぼ」が今更話題になっているらしく、しかしながら私はテレビも新聞も見ないためネットで転がっている情報を鵜呑みにするなら、やはり話題になっているらしく、作中で福島県の鼻血のこと、強いては除染活動のこと、瓦礫焼却のことを取り上げているらしいくらいの認識です。まだ読んでないのだ。
 ただ私も「アイム放射脳!」と言ってましたし、ここは日記に書こうかなあ、と。

 ところで、なんでも福島県(って誰なんでしょね)をはじめ行政っていうの?は漫画の内容は断固容認できない、らしいんですけど、むしろ別に容認しなくてもいいんじゃないかと思うんですけど・・・どういう料簡なのか土俵に上がったので、実は意外でした。なんでかな?

 「よく調べてあり、感心している。今後事実を吟味し、向き合って対応していく必要性があるー福島県ー」なんて言葉が聞かれると思ってないわけで。

 で、話題のやつは後で読むことにして、図書館に行って幾つか借りてきました。

 私が認識してた「美味しんぼ」は、グータラだけど食に情熱を燃やす山岡さんと、息子を想うあまり情緒不安定な行動に赴く海原雄山(ツンデレ)の親子対決という感じだったですが、読んでみると(当たり前だけど)その頃から色々と問題提起されてるんですね。

 これ25巻。

美味しんぼ

 この頃はまだ栗田さんと結婚してないのね。スパゲッティ対決の中でチェルノブイリ事故後の、残留放射能について描かれています。初版が1990年。
 
 私も事故前に「美味しんぼ」をこんな形で意識して見たことはなく、ただ単にめんどくさい環境問題とか言ってるなー、程度でした。多くの人もピンと来なかったと思います。だめねー。
 小麦、スパゲッティ、トマトに関する放射能のことなどを。全部で4Pくらいですけどね。しきい値についても栗田さんが語ってます。また牛乳、チーズなどの放射能の濃縮についても。

 あと104巻では青森県六ヶ所村の再処理工場のことも。これも事故前。
 ここでは、基準値以下なのに不安だということで農家の風評被害がある、ことも取り上げていますね。ですが、事故が起こってしまったらそんな数字は吹き飛ぶ、とある学者さんが作中で言ってましたがほんとに福島原発がぽこーんとなってしまったという・・・

 なんだってそうなんだと思いますけど、例えば鼻血は放射能のせいだ!という声もあれば、ちがう!という声もあって当然なんですよね。どっちもあるのが健全じゃないかと。

 ただ、議論をするには時間が経ちすぎた。3年は長いです。
| 日常の一コマ〜16〜 | 23:48 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする