CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< おかしいと思う | main | 水耕栽培なのかなあ、これ >>
「自然が教える農業のお手本」
JUGEMテーマ:本の紹介

お手本

 本当に久しぶりだなあ・・・前回の記事から約一年半のブランクで新たに更新です。
 この期間インドにひと月行ったり、色んな方にあったり、当然のように沢山あったわけですがその中に本の挿絵?というか解説のイラストを担当させていただいたというのがあります。

お手本

「自然が教える農業のお手本」 飯島秀行著
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E7%84%B6%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E6%89%8B%E6%9C%AC-%E9%A3%AF%E5%B3%B6-%E7%A7%80%E8%A1%8C/dp/4990764005

 テネモス飯島さんとの出会いは一昨年の夏ごろだったと思います。私は「むちむち放射線講座」なるブログを書いてて、とにかく放射能対策(その頃はその視点で見てた)としてなんか決定的なものないか?と思っておりました。噂で焼き塩が良いとか、フィルターがない空気清浄機が存在するとかで???だったのでこれは聞きに行こうと。

 で、東京の講演会でペットボトルで作る空気清浄機の解説をされていらしたので原理も訳もわからず、イラストに描いてもいいですか?とお聞きしたところ快く(と解釈して)OKをいただきました。その後、イラストも割と各地で使って下さったり何度か人に教えたりする機会をいただいたのですが、この原理ってどうなってんの?と質問されてわからないのでまた講演会に行ったり。

 それが今回の挿絵に結びつくんですから出会いってわからないものですね。

 テネモスKさんの抜擢(というか他にやる人がいなくて・・みたいな感じだったけど)のお陰で農業も何もやったことないのに再びご縁ができて、飯島さんの方から内容を熟読して欲しい、ということでまた原理も何も訳のわからない状態でイラストにしなきゃならん苦労は、実はそんなにありませんでした。取っ掛かりは流石に「どうしよう・・」とか考えましたけど。吸引サイクル、放出サイクル、どうして虫がつくのか?全ては一つのメカニズムで動いている・・・なるたけ文章を勝手に解釈しないようには心がけまして、スムーズに一発OKで驚き。

 本当に良いですし、担当したから言うわけじゃないけど沢山の人に手に取っていただけたらと思います。本の形になると、やっぱゲラの段階とは様変わりっていうのか、これも醗酵なのかも。

 なのでせっかくの機会ですし、一年半ぶりに更新しました。下は空気清浄機を使ってバラを育ててみようと(本の内容とは関係?ないです)思ってやってます。これ水耕栽培と言えるのかなあ。

バラ

 
| 絵本、イラスト | 10:51 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:51 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする