CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< 文京区、テネモス飯島さん、土橋さんコラボ講演会〜2〜 | main | 作品展の打ち合わせに灯庵へ 〜2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
文京区、テネモス飯島さん、土橋さんコラボ講演会〜1〜
JUGEMテーマ:日記・一般
 
テネモス

テネモス

 イラストも描いてみるもんで、色んなところからお声がかかるようになりました、使っていただいてありがとうございます。主催のアベさんともメールでやり取りさせていただく内にブログで飯島さんメモを作って公開もしてます。今回も講演もまとめました。http://pekepekedan.blog.fc2.com/

 現在は放射能だけが問題ってわけじゃなくてさまざまな要素(ヨウ素とかけて、かけてないです、決して)が絡み合ってる気がしてます。にしてもこんなに同じ人の講演に出向くことになるとは自分でも思ってもみなかったよ。

 この講演はテネモス飯島さんと、現役医師でもある土橋先生が意気投合したところからコラボするに至ったとお聞きしました。大きな転換期なのは間違いない。

 土橋先生は癌のお医者さんであるのですが、少し前に岡崎公彦さん著の「癌の特効薬は発見済みだ!」という本を知ってここでも記事にしましたが、あー、こんな簡単で安価な治療法があるんだーと思ったりしてました。ビオトーワとか、ビオタミン、パラヒドロキシベンズアルデヒド、こんなややこしいのも覚えちゃったよ。どうです、こんな私、どうです。

 そして逆(?)に、癌に特効薬はない、というのが土橋先生のご意見です。

 このブログにはどうしてか癌の特効薬で検索する人が多々いらっしゃって、ほんとどーしてだろか?とか思ったりもしてたのですが、現在私の気持ちは土橋先生寄りです。別に特効薬が嘘だとか、使うのが悪いってわけじゃなくって。

 どういうことかっていうと、症状はおさまるかも知れないけれど「原因」を見つめない限り病気が治ることはない、ということ。
 放射能のこと調べていくと「癌」は避けられない課題かも、と当初考えていました。ある意味で病気を予防するイラストを描くってのは「もう手がないってこと」です。なのでずっと描くか描かないか迷って結局何も手付かずの状態だったのでした。

 しかし以前の飯島さんの話の中で「病気を予防しようとする、その心そのものが病気」という言葉を聞いて、まあ一言ではいえませんけど、とかく結果目線で考えるより原因を見つめた方がいいな、と思うに至った次第です。はい。
| 日常の一コマ〜14〜 | 12:11 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:11 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする