CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< むっちりペットボトル | main | ヨウ素の件で那須に飛ぶ〜4〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お梨
JUGEMテーマ:日記・一般
 
梨


 ちょっと前ですけど熊本のハイジさんから梨をいただきました、わー、あなたが梨というならそれがたとえリンゴでも私は梨と言います。みずみずしくって、大きくて、むろん甘くて美味かったです!家族にも分けました、ありがとうございました。

 現在台風が直撃手前です、心配だが心配しても仕方ないけど心配してる自分を心底心配しています。

 大雨に台風に地震に、そして放射能に・・・種はつきませんね。放射能問題は未だみずみずしい問題ですが、段々気づき始めてるかなーといった感じです。燃料が入ってないのに冷やして年内に停止するとか、一休さんばりの「とんち」で対応してるなあ、といった印象です。水あめ全部食って、誤魔化すために部屋を荒らして「死のうと思って全部なめてしまいました」って言われても、えっ?えっ?と動揺しちゃうよ。建屋の地下に汚染水が流れ込んでんのかも?なんてニュースもありますよね。(分かっていたはずと思うが・・・)

 原発の現状に目を向けない限り収束は難しいと私は思います。ピクニックに行ってた帰り、なんか知らない間に落ち着いてた、ってのはないんじゃないでしょうか。「無関心は罪だ」ってどこかで聞きましたが実際問題、大元が止まってない限りは復興もへったくれもあったもんじゃないんですよね。
 放射能が漏れてるけど、少しだけならいいや!という心境になってるのか、やせ我慢なのか。
| 日常の一コマ〜14〜 | 12:44 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:44 | - | - | pookmark |
コメント
王様―☆こんばんは〜♪ どう見ても「お梨」です。いただきものをいただきたいです。
はぃ!他人事ながら私もゴチに混ぜてくださいまし―。

台風・大雨・原発=放射能汚染・・・余震・・・。
これからは、放射能汚染にドップリの時代でしょうか。
地震=原発事故の当日に須賀川のダムが決壊しましたが、
今ごろやっとコサちょこっとニュースに出てきましたね。
ニュースって“おニュー”じゃなくてもいいのかしら かしらお頭。
|  ちゃい  | 2011/09/23 9:23 PM |
ちゃいさん、おニュー、とも言うのかな?梨は美味かったです!満足。
須賀川の件は知りませんでした、和歌山と奈良のダムも大変のようですよね。本当に色々なことがおきてしまっていますね。

うーん、放射能のことは無視できない状況だと思うんですよねー、いい加減半年経ってしまいましたが・・・
これが福島原発が落ち着いていたら随分違ったと思うのですが、今も続いているって所は見ていかないといけないと感じてます。
除染するにしても安全!危険!を言うにしても、収束してるってのが前提なので。もう情報もずっとは隠し通せない時代になってると思うんですよね、昔と違って。

またいつの間にか、3月より放出量が少ないから大丈夫!ってところで納得しちゃってる感じですね。
麻痺してますがそもそも漏れてちゃいけないんですよね、やっぱり。
| たじま | 2011/09/23 9:59 PM |
王様― おはよ―ございます。 新しいから(おニュー)NEWで NEWSだと思うんですが・・・。
忘れる頃の(忘れられません)出来事を流す 周知 させるのはNEWSといえるのかなぁ。
報道のあり方にも注意しなければです。(いくらでもそういうほうこうに持って行けます)

群馬県知事大沢氏の公舎の使い方もたいしてニュ―スで盛り上がらない(・チョット反れますが…)のもどうなんだろ(週刊新潮7月21日号340円 28 参照)。

原発は 止める・冷す・閉じ込める のが大前提です。

でもでも 今でも止まらない・冷せない・閉じ込められない  状況が続いています。
今は放射能汚染の感覚が 「マヒ」してますから 気に成らない感覚ですが(でもそれでいいのかな)、とてもとってもものすごぉ〜く「由々しき事態」ですね。

これからの日本は「内部被曝」をいかに 自分自身が軽減できるかに 懸かってきましたね。

・って3.11.以前は私には全くどうでもいい事でしたがね。。。

|  ちゃい  | 2011/09/25 8:20 AM |
なんか第一原発の配管に水素?可燃性ガスで一杯だというネットで目にしましたが、実際問題、そういう状況なんだと思います。ずっとそうだったのでしょう、憶測ですが。
テレビは楽しいものだ、ということでもういいのかな!?とか思ってます。(最近全く見ませんけど)事実を逐一報道するものじゃないってのは分かりましたので。

5月から「むちむち放射線講座」ってのを作ったんですけど、あくまで内部被ばくの対処や対策は「収束してる」のが前提であるんですよね、数値があまりに高すぎるので・・・プルトニウムの件もありますし。

だから新しい考え方?が求められていると思います。単純に除染や排出では対処しきれない現実があるので。今の科学では解決できない、ってところに立たないといけないと感じてます。
| たじま | 2011/09/25 8:57 AM |
コメントする