CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< カチカチの無理無理 | main | よっぽど郡山〜3〜 >>
よっぽど郡山〜4〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山

 私もボランティア精神に乏しい人間ですが、同じようになんだか流されてこういう活動をしてる沖縄のISOさんに何度かお会いしました。お互いポジションが微妙なんで(別に子どもいるわけでもないし人助けしたいわけでもない)話が弾む弾む!でも決しててきとーな活動でもないってところも、なかなか微妙なのか、絶妙なのか。私はどこに行ってもつかず離れずだなー、とほとほと思いますね。
 
 現在バイクで各地を転々とし、マップを作ってるそうです。鼻血マップ、下痢マップ、要は放射線の線量と同じように体の変調を訴える人が多いということ、これが分かってるみたいです。この写真のガイガーカウンターはセシウムを測るやつだったかな?線量って全てを測れるわけじゃない、これも学びました。だいたい3倍とかだったかな。

 郡山会場の裏、草が生えてるところ、数値はごらんのとおりです。 2.822マイクロシーベルト。このあと3に跳ね上がるんですけどね。なんか線量の高い地域を巡って(お遍路さんみたいだな)いるため、ISOさん自身の感覚が麻痺してしまい、高い数値が出るとハイテンションになるそうです。なんのこっちゃ!

郡山

 これは会場内でEMのお食事の用意。微生物は黒糖とか、糖蜜(黒蜜とは全然別物で無害だけど食用ではないそうです)がお好きらしい。

 講演会が終わったら配る手はずだったのでベテラン工場員よろしく頑張って数をこなしたのですが、あんまり人気なかったな。ここら辺りも、なんとなく今の空気を感じます。


 さてこのEMですが、色々とお話を聞くんですよね。先述の日記のとおり、まだよく分かっていないので「こうです!」と書くことはなかなか難しい。
 元々は無農薬で栽培するため?そんで生まれた土壌改良のための、なんかよく分からんが微生物の集まりみたいです。微生物の集まり汁。
 
 以前須賀川の講演会のあとでEM職人(勝手に言ってるんだけど)と知り合って、現在もちょくちょくお話うかがってます。物凄い忙しいらしい。まさかこんな事態になるとは誰も思っていなかったため、本人もこんな形で注目されるとは思わなかったでしょうけど。
 農家の方は生活するために必死なんですよね、でもそれで放射能を浴びた作物が出回る結果となってしまってます。悪循環です。食べれば、内部ひばくは避けられない。知り合いの農家の方は「絶対に食べないで!」とおっしゃってましたが、そう決断するまで相当悩んだと思うんですよ。地産地消が悪い方向になってしまいました。農家の子どもは自分の野菜なんかを食べるので・・・お爺ちゃんお婆ちゃんにも理解がないとキツイな。

 ただその知り合いの方はEM職人のEM、EMってTM、TMネットワークを想起させますけど、田んぼにEMを撒いて果たして、どうか、ゲットワイルドという段階までこぎつけたそうです。収穫したものをキチンと測って数値を出す、こういった正直な行動が今後大切になってくると思います。もう今は混ぜこぜ、産地偽装は起こってますね。どうか結果出て欲しいなあ。良い話も実は聞いてます。それも後で報告できればいいんだけど。

 そして、これまた難しいことなのですが、EMは凄い!とは正直言い切れないんですよね、いや効果はあるんだけど、出来不出来の差がかなり如実に出てしまうらしい。それは聞きました。なので私もちょこちょこ勉強しなくちゃなあ。現在の状況だと菌が弱くなっているので、通常よりも多めに投入しないといけないらしい。ほんと糸屋のやることじゃねえな。
| 東日本大震災 | 07:16 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする