CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
<< よっぽど郡山〜4〜 | main | よっぽど郡山〜2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
よっぽど郡山〜3〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山

 郡山でまた野呂さんの講演会があるので、オレ別にスタッフでもなんでもないんですけど、今回中心になって動いている知り合いの方のお手伝いに馳せ参じた、とこういう訳でございます。電車に乗ってても思いますけどマスクは・・・悲しくなるくらいみんなしてないですね、2割、ってところかな。

郡山

 子どもたちは可愛い。お医者さんによるお子さんの問診もありました。数を集めると色々と分かってくることがあると言います。抗酸化物質を普段から意識して取ってる子どもさんは、やっぱり土台が違うっておっしゃってました。

郡山 

 始まる前の様子。

 正直言ってしまうと、終わって、東京でやったときより「沸点」というのか、なんか来場者の熱さを感じませんでした。椅子これで足りるのかなー、満杯になるんじゃない?って思ってたけど割と空きもありましたしね。東京小金井は立ち見で、お母さん方の目が違いましたから。
 放射線も郡山の方が、という言い方はあんまりよくないですよね。数値の高い低いに目を奪われてはいけないですが、もしかするとギアチェンジが必要なのかも知れません。

 汚染の度合いに関しては避難区域なんですよね。自分の住んでる宇都宮だって、言いたくはないが住む以上は覚悟がなくちゃ(どこまでそう思えてるのかは分からないですけど)いけないと思います。というか関東圏はそういうことだと思うんですよね。今も原発はもくもくしてるんだから。

 でも避難しよう、と呼びかけても、避難できないよう、という人の方が多いに決まってるのも事実。知り合いの方とお話しましたが、まして福島の土地柄というのか、その土地から離れて暮らすっていうのが頭にないんだと。その方は農家の方なのですが身の安全と土地から出ること、天秤にかけると避難は軽い。なので最初っから「無理だ」って図式になっちゃうようです。東電は補償はしたくない、国も。だけどその「安全」に心のどこかで乗っかりたい、そうっすねえ・・・本当は健康を考えるなら避難なのですが、どうしたもんかな。

 障害者の方も多くいるし、ひょいと他の場所に移れるわけじゃない。色んなしがらみで人って生きてますよね。こういう事態になって土地の縛りって強いもんだな、と思いました。
| 東日本大震災 | 08:17 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする