CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新白河、郡山へ
JUGEMテーマ:旅行
 
 福島

 冬、新白河の「灯庵」さんで一周年記念イベントやります、ワタクシは歌うことでしか皆様に還元できません。アカペラで何歌おうかしら。

 ということで灯庵さんの満月カフェに行って参りました。実際は満月ではなくて、Tさんの遠方のご友人の日にちに合わせてカフェを開催。皆さん素敵な方で楽しいひと時でした。どうも風邪ひいたときに大声で歌ったらなんか音域狭くなったんだよな。

 コーブラ〜(前野曜子)

福島

 この写真で何撮りたかったのか気が知れませんが、オーナーのMさんとお話してると「自然農法」のブルーベリーは(検出限界が確か8ベクレル程度ではあるのですが)不検出で、ジャガイモも数値が出なかったとか。
 自然農法は一切肥料を与えないものだそうで野菜なんかも小ぶり。だから余分なものが実につかない、吸収されないのでは?という憶測です。以前お会いしたNさんも同じことをおっしゃってたそうで不思議ですね。近くの畑では同じ作物でも(こちらは肥料を与えてる)かなり数値出ちゃってるそうですね。


福島

 ここは郡山の「しんせい」、昨年白石さんが障害者サロンを立ち上げて、なんだかんだで初めて向かいました。というか郡山も約1年ぶり。この日は、隣で会議があったため皆さんとお話しできずに残念でした、と白石さん後に語る。

福島

 代わりと言っちゃあなんだがハシモトさんに半生を振り返っていただきました、なにもオレがそうしろって言ったわけじゃないけど。テレビ画面にパソコンの画像を映してハシモトさんの過去の写真とともに、解説を交えて。自立センターを作るまでの過程、障害者ゆえに家借りるの大変だった、など。恋愛話も(本当はもっとあるはずだ)ちょこっと。

 ところで郡山に入ると体感でわかりますが、高いっすね。もう数値じゃない、放射能があるかないかだ!と自分で言いつつ体が反応しますね。一応MMSを振舞って「絶対に飲まないでくださいね!」と白石さんにも告げました。にしても2月に送って封すら開けてないってのはどういうことだ。

 この後私は別行動で「たいむアイエル」さんという障害者さんの集う、アート?的な場所へ。たまたま流れで羊毛フェルトの作り方を少しだけ解説しました。
 郡山でも人は普通に生活してます、色々考えちゃうよ。

福島

 翌日はMさんの蕎麦食べておしまい。手打ち。オレもやろうかな、と思ったら止められた。

 お会いした皆さん、ありがとうございました!
| 日常の一コマ〜15〜 | 11:14 | comments(0) | - | pookmark |
武蔵小金井で白石清春さん講演会 〜その1〜
JUGEMテーマ:旅行
 
白石さん講演会

 震災前、もう2年?になるんですかね、武蔵小金井の前原暫定集会施設で白石さんと作品展(というよりも私はお手伝いだったけど)したことが夢のようです。なんだか別件で再び同じ会場へ向かうってのも妙な気分。セブンイレブン、妙な気分。ウイニングイレブン(やったこと一度もない)

 今回白石さんが福島の現状をお話しする、と聞いて宇都宮駅から待ち合わせて一緒の電車にで武蔵小金井へ向かいました。
 なんだかんだで久々にお会いした白石さんでしたが、顔を見ると疲労の色が。どうにも昨晩は壮行会で飲みすぎて(というか全く休んでいないからです)ひっくり返ったらしい、ということで満身創痍だったんですよね(でもこの後の二次会でも飲んだと思う)車内では郡山の状況と、素粒子の話、あとはいい加減MMS飲んでよ!とか、訳のわからない話で終始しました。

 実は私も白石さんも雨男なのです。後に止んだが駅から現地に向かう途中は大雨。写真では分かりづらいのですが結構濡れちゃいました、折りたたみ傘小さくてすいません。

白石さん講演会

 さて、準備。プロジェクターとパソコンの相性が悪く、四苦八苦されてましたがどうにか画像も映し出されつつがなく講演は終了。内容は後ほど。
 白石さんは疲れが出てくると言語障害はひどくなるのですが、長年のお付き合いである主催のSさんが合いの手、解説のフォローでバッチリでした。また白石さん自身お話の最中にこみ上げてくるものがあったようで私もグッときました。

白石さん講演会

 これは交流会、私は子供たちと気兼ねなく遊んでましたが、周りを見ると皆打ち解けあって話が弾んでいた気がします。お子さんはにぎやかなくらいがいいねえ!
 来られた方は40人弱?だったかな?大型バス15台でぎゅうぎゅうになるかと思われましたが、丁度良かったです。

 白石さん講演会

 これはママさんレボリューション、略して「ママレボ」、ママレポやママレモンじゃないよ、分かり始めたマイレボリューション、のレボだそうです。放射能問題、こんな状況でなにかできないか、ということから母性溢れる皆さんが作っている冊子?雑誌、です。
 他のことをやりながらなのでいっぱいいっぱいの状況です、と編集に携わる女性がおっしゃってましたが女の人ってすごいねー。愛情なくっちゃ行動には移せないですもん。内部被ばくの危険をずっと伝えてらっしゃる肥田先生の記事もありました。なにより、カラーです。
| 日常の一コマ〜15〜 | 19:11 | comments(0) | - | pookmark |
武蔵小金井で白石清春さん講演会 〜その2〜
JUGEMテーマ:旅行
 
白石さん講演会

 大ファンである縄文笛さんのミニコンサートも行われました。フルートの音色も素晴らしい。

 縄文笛の音色?というか風って感じなんだよね、有給の時、ちがう、悠久の時、なんだか縄文時代にこんな音を聴いたのかな?とか思うと泣けてきちゃうんだ、繊細なA型なんだもの。放射能に関する重たい話でしたけど縄文笛の音色が全て揉みほぐして変化させてくれたような心持ちでした。ほんとに全身を風が吹き抜けるのです。

 ここで白石さんのお話のことも。

 震災後も障害者の支援をされてきた白石さんですが、置き去りにされてきた現実と、福島からの自主避難の壁。もちろん各方面からの援助もあったことも報告されてました。

 障害者の場合は介助する人、環境(施設)などが整っていなければ避難は難しい。また仮設住宅では生活に支障もあります。
 なので白石さんとこの支援センターでは、福島から自主避難する人を後押し、支援しています。

 ただ、現在は介助者不足も深刻で白石さんの「あいえる」もギリギリの状態でやってらっしゃるそうです。そんな中でも、小さいお子さんを持つお母さんに(ヘルパーさんに)、「福島から避難しなさい」と後押ししたこともあったとか(これはSさんからの補足で聞いた)白石さん涙ぐんでましたね、泣ける。
 それと介助者の不足を埋め合わせるために都心部から福島へ若い人が来ている逆転現象?もあります。
 
 なにより、こういったことがキチっとした報道されてないこと。私も今回マスメディアがどういうもんなのか、感じることがありました。二次会では貴重なお話も聞けましたね。
 
白石さん講演会

 全然関係ないけど終了後に歩いてたらお祭り。阿波踊り?なのかな。

 相変わらず私は写真がすこぶる下手だな・・二次会の画像もブレブレだったので割愛、絶好調です。
 お母さん方とお話ししてみますと、やっぱ「放射能のことを口に出せない」雰囲気、とおっしゃってますね。一年以上経っても動いているのは一部の人。放射能の影響かしら、と思ってお医者さんにお子さんと一緒に検査に行くとお母さんの精神的な疲れと思われたり、など。自主避難しても恋しさから故郷にまた戻ってきたりもあるとか。

 そんな中でも潜在的な不安を抱えた人は沢山います、保養の支援をされてる女性がいらしたり、こうやって人と人を繋げていこうとするお母さんがいたり、やっぱこれからは母性の時代ですのね。うふん。
| 日常の一コマ〜15〜 | 17:51 | comments(0) | - | pookmark |
はじめての伊勢神宮
JUGEMテーマ:旅行
 
伊勢

 こう毎日毎日深刻っぽい情報を羅列してますと荒んできますんで、それとは対極にありそうな伊勢神宮に初めて行ってきました。栃木からそんな簡単に行けるのかよ!行けたのです、友人の車に乗って初参拝でした。

 石段からは撮影できないってことで皆さん手前で写真撮ってますね。この奥に天照大神がいるんでしょ?知ってんだ、俺、ウィキペディアで調べたんだもの。

 ちなみにこちらは内宮。外宮も忘れないで!

伊勢

 とにかく空間が清清しいと言いますか、涙出そうになりますね。あいにくの雨だったですが参拝し終えたあとで晴れ間が。
 木々は必要な間引きをする程度で後は自然に任せてるそうです。

伊勢

 ニワトリ。鳥が居るから、鳥居、神の使い。

伊勢


 町並みも統一感があって、ちゃんとリフォームしてるな、と感じました。赤福も美味しかったです。
| 日常の一コマ〜15〜 | 09:40 | comments(0) | - | pookmark |
楽しい野菜ブログです
JUGEMテーマ:趣味
 
ゴーヤ

 ゴーヤの葉っぱ、だと思う。キュウリと住居が一緒。種蒔きすぎて何がなんだかわからん。


ミニトマト

 先日、Nさんから「種」に関することをお聞きしました。こうやって放射能のことを色々調べてると、それに限らず他の分野に関しても芋づる式で違和感を感じたりするんですね。医療も、農業も、原発も繋がっています。
 遺伝子組み換えの作物、買ってきた種も怪しいな・・私たちは知らず知らずの内に口に入れています。

オクラ

 オクラもオクラっぽくなってきた。

 それで、できた実の方ばかり目がいってましたが「奇跡のリンゴ」をお借りして読んだら、全体を見た方がいいなあ、という気持ち。
| 日常の一コマ〜15〜 | 09:42 | comments(0) | - | pookmark |
友人の意見
JUGEMテーマ:日記・一般

 白石さんの想いを、長いのですが掲載したいと思います。勿論福島県だけで済む話ではりません。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 福島県民として大飯原発再稼働に関してもの申す

 福島県民  白石 清春

 忘れもしない昨年の3.11東日本大震災で、今まで安全神話のもとに稼働続けていた福島原発の1号機から4号機まで壊れてしまい、莫大な量の放射性物質が福島県内、近隣地域にまき散らされた。その当時、私は被災地障がい者支援センターふくしまを立ち上げて、被災者障がい者支援で毎日のように福島県内を動き回っていた。放射性物質が大量に降りつのった飯館村にも何回も通った。だいぶ外部・内部被ばくを受けただろう。

 原発が爆発した時、政府は同心円上に避難区域を設けて避難指示を出した。文部科学省にある緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI(スピーディ)」の情報が政府に入ってこないなか、政府判断によって南相馬の人たちは放射性物質が大量に降りつのった飯館村に避難した。飯館村の住民も放射線量の高い地域で生活していた。政治家と官僚...の意思疎通ができていなかったのは非常にまずことだろう。スピーディの情報は日本政府には入っていなかったが、アメリカにはその情報が逐一入っていたという。チェルノブイリの放射性物質の拡散状況を見ても全然同心円にはなっていない。

 避難指示命令が出た時に、すべての住民が避難できたのであろうか。逃げ遅れた障がい者の家族や、高齢者の夫婦が面倒をみていた重度障がい者のいる家族は、我が子を置き去りにするわけにはいかないと避難区域に残っていた者がいるのではないのか。

 人の支援も受けずに餓死した障がい者がいるのではないか。または、避難区域にあった大規模入所施設の利用者たちは職員と共に県内の避難所を回って県外の避難所に避難していったが、その途中や県外の避難所で死亡者が出ている。家族と共に避難した障がい者や高齢者は、避難途中の過労から、避難先で大勢が死亡したという。避難区域にあった病院は、病人を避難させなければならないと懸命に頑張ったが、酸素ボンベを調達できずに、多くの酸素ボンベを使用していた患者を看取っていったという。違う病院ではドクターや看護師が逃げてしまって患者だけが取り残されたという。

 福島県内の障がい者関係事業所では、自然に抱かれた農地を耕して美味しい野菜などを市民の消費者の皆さんへ提供して、その収入を利用者さんの工賃に充てていた所があった。目の前に「野菜を作ってよ」とささやいている農地があるのに…。農地を前に呆然と立ち尽くす利用者さんたちと事業所の職員たち。このような理不尽なことがあっていいのだろうか。

続きを読む >>
| 日常の一コマ〜15〜 | 09:15 | comments(2) | - | pookmark |
灯庵 「満月カフェ」
JUGEMテーマ:旅行

満月カフェ

 4日、作品展で御世話になった灯庵のマルヤマさんから「満月カフェ」という試みをするので来ないか?ということで久々に行ってきました。半年ぶりですね。そしてこの写真は翌日の朝の写真です。当日じゃない。その当日、白石さんは都合が悪くなったそうで会えなくて残念。今度韓国に行かれるそうなので体調万全で行って欲しいです。

満月カフェ

 これも翌朝の様子だなこりゃ。ということで一泊して参加された皆さんと楽しく、そして長く喋ってきたのでありました。冗談抜きで8、9時間。しかもほとんど初対面の方ばかり。

満月カフェ

 相変わらずの写真の腕前ですがこれが満月カフェの当日です。よくブレてるの気にしないよね。

満月カフェ

 なんかこじゃれた何かを沢山美味しくいただいてきました。マルヤマさんは非常に腕が良いんです。そして楽しい、というより6人盛り上がるだけ盛り上がったなあ、酒の力で。(私はお酒は控えました)みなさんありがとうございました!

 中でもNさんは福島だけでなく横浜や栃木など(だと思う)で自然農法で農業をされてて、化学肥料どころか有機肥料も全く使わないで作物をつくっているのだそうです。できた野菜も比重が全く違うのだとか。味は甘いというよりすっきりとした味なんだそうで(肥料を使うと甘くなる)時間を置いても腐ることはなく枯れてしぼむ感じになるとか、今度食べてみたい。

 といってもNさんを紹介された当初は、農業をされてる、と聞いてやっぱ身構えてしまったのも事実。こっちも放射能のことで動いてきたので。ちゃんとした方なのかなー、という不安も正直ありました。郷土愛が目を曇らせることもあるんです、と思ったら元々福島の人じゃなかった。

 それどころかNさんはちゃんとした方で、しかも思ってる以上にずっとちゃんとされてて頭が下がりました。疑ってすいません。また農業をされる前は全く違うご職業で驚きました。(ここでは語らない、もったいぶるでしょ?)

 んで、検査体制が福島で整わなかったので、それまで安全な野菜を提供するため九州産の野菜を仲介して販売もされてたそうです。現在は検査できる状態になったのだからキチンと測って公表すべき、という姿勢でした。
 作物にも放射能を吸い上げやすいものと吸い上げにくいものがあり、コシアブラなんかはかなり高くでるそうです。果物も。そして放射能に限らず遺伝子組み換えに関することも教えていただきました、凄い気持ちが伝わってきましたね。原子転換を認めない現状だとどうにもなりませんが(いーじゃん、ほら、認めちゃいなよ)これから長い時間をかけて、短い方がいいけどさ、汚染をどうしてくかが生き残った者の課題になりそうな気がしています。

 そ、んで何故か皆さん経済コンサルなんとかとか、企業診断士とかよくわからん肩書きの方が多かったんですけどデフォルトの話も出ました。デフォルトってなんなんでしょうか。もうすぐ起きるのかも知れません。
| 日常の一コマ〜15〜 | 01:16 | comments(0) | - | pookmark |
楽しい野菜ブログみたいになってきちゃった
JUGEMテーマ:趣味
 
小松菜


 金環食、朝の小松菜です。すくすくと育って食べられるくらいまで成長してます。どんだけ大きく育つのかな?

小松菜

 同じ小松菜でも葉っぱの形に違いが出るんだなあ。こちらはあんまり密集してないプランター。


小松菜

 一方、こちらは種の蒔き過ぎでジャングルのようになっちゃった方の小松菜。まるっと。

すくすく

 ますます

すくすく

 方向性が

すくすく

 おかしくなっとるがな (MMS、ますます錯乱してます)
| 日常の一コマ〜15〜 | 21:53 | comments(0) | - | pookmark |
MMS(ますます成長してます)
JUGEMテーマ:趣味
 
ますます

 とりあえず自給自足ってどんなもんかな?という考えから室内が植物園状態になってしまってますが「自動給水プランター(システム)」が楽チンであるため、今の所割と順調に育ってきてます。苗買ってそのまま育ててるものから種植えて育てたものまで、種蒔きすぎちゃって小松菜とベビーリーフもそうだが、ニンジンもどれがどれだか分かんなくなっちゃってます。

キュウリ

 これはキュウリ。

エンドウ

 スナップエンドウも大きくなってきた。この仕組みもフリーエネルギーなのかなあ、根を伸ばす必要がないため上に大きくなっていくと聞きました。風の噂です、アイスランドあたりの。
| 日常の一コマ〜15〜 | 09:35 | comments(0) | - | pookmark |
連休ですね
JUGEMテーマ:日記・一般
 
植物園

 先日の28日のイベントは無事に閉幕しました、ほんとにおかげさまです。一人ではなくてお客さんが何人か来て手伝って下さいました、ありがとうございました。搬入も搬出もつつがなくはなかったがとかく終わり良ければ全て良しです。暑いくらいの陽気でしたけど雨じゃなくてホッとしましたね!超雨男なんで。

 そんで一息つけたので、自分でも自給自足ってのがどんなもんか野菜が育てられるように色々試していこう、ということで自動吸水プランターの作り方を考えたあげく室内がこうなりました。

エンドウ

 スナップエンドウ。私は日常でほとんど食べないんだけど・・

じゃが

 ジャガイモってこうなるものなんでしょうか?初めてのことなのでさっぱり分からず。しかし分からないまま事態は進みます。物語は第二章へ。

 第二章「種を蒔きすぎて小松菜とベビーリーフの区別つかない」
| 日常の一コマ〜15〜 | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>