CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
上手くいってる方といってない方
JUGEMテーマ:趣味
 
水耕

 
 ペットボトルの空気清浄機とくっつけて水耕栽培を試みる、という発想でやってるのですが、あまりに発芽しないので自宅に持ち帰って日光に当てたりと・・・かいがいしくやってんですけど芳しくないですねー、うーむ、なんか問題あるんだろなー。


水耕

 一方、1週間ほど種まきの時期が遅く陽あたりもさほど良くないのに割と順調に育ってる小松菜たち。水揚げポンプで圧をかけて循環させてます。

水耕

バラ

  
 バラもなんとか枯れずに一ヶ月かな?この黄色い花はなんと言ったかなあ。キンなんとかですね。
| 日常の一コマ〜15〜 | 01:17 | comments(0) | - | pookmark |
豆カレー
JUGEMテーマ:日記・一般
 
カレー

 インドに行った影響でインドカレーが一層好きになりました。だいたい週4くらいのペースでランチに(安いから)通っています。常連になったため大盛りにしてくれたりラッシ付けてくれたり、ありがたやー。

 日本で食べる味は、やっぱ現地より優しくてマイルドなんですよね。ほんとに向こうで食べたカレーは美味しいが・・飽きちゃったらどうしよう、という感じで心配になってました。このお店の結構てきとーな接客も好きです。
| 日常の一コマ〜15〜 | 01:00 | comments(0) | - | pookmark |
インドへGO
JUGEMテーマ:旅行
 
インド

 コロっと忘れていましたが昨年一ヶ月ほどインドへ行く機会をもちました。沢山の思い出がありますが前半の部分を。これはまだ元気が良いとき、旅行したことが夢のようですね・・・暑いと言えば暑く、比較的過ごしやすい時期だったにしてもなんだかんだと暑く、夜は寝汗で一杯だったと思う。

 ラマナ・マハルシという聖者をご存知でしょうか?と言っても去年まで、誰ですか?って感じだったんですけどね。検索すると写真とか沢山情報が出ると思いますが、アルナーチャラ山、ラマナのいた場所、寺院みたいなところ?宿泊施設も兼ねてるらしいまあ寺院みたいなところなんですよ、
 ここはそのアシュラムで、楽園、猿も孔雀もいるこの地で聖地巡礼みたいなことをしてきたのでありました。

 私は海外はほぼ初めてでマレーシア以外行ったこともなく、ほとほとインドの空港での係のゾンザイな対応にビクビクで、驚くことに現地では日本語が通じず仲間の皆で右往左往し、一人じゃなかったので本当に良かったです。

インド

 瞑想の部屋だったかな?この場所で瞑想をしたり時計回りにぐるぐる歩いたり、火の儀式かな?をしたりします。

インド

 ここは、忘れた・・・ラマナのお母さんが眠る場所だったかラマナか、時間経つと記憶が。

インド

 食堂です。朝昼晩、三食お茶つき、滞在費はお布施方式で。インドの水はお腹に危ない(日本人には)と言われていたので日本人一行はペットボトルの水を。
続きを読む >>
| 日常の一コマ〜15〜 | 23:22 | comments(0) | - | pookmark |
水耕栽培なのかなあ、これ
JUGEMテーマ:趣味

水耕

 明日17日「自然が教える農業のお手本」が発売されるそうで、やっぱ思い入れありますね。イラスト自体は出来上がってしまえば簡単にも思えるんですけど(実際絵の腕は大したことないんで・・・)これ描いてください、っていうのではなくて、この本を読んでその上で描いてみてください、だったのでやりがいというより緊張。
 ところで以前プランターで野菜を作ってみよう、自給自足ってどんなもんかな?という疑問から楽しい野菜ブログと化したことがありました。すっかり小松菜の収穫の時期を逃したり、トマトやきゅうりに至ってはツルが伸びる一方で全く実がならず、何故かしら?とか思ってました。その経験が割と役に立った気も致します。(実がならないのは微生物が不足してるからだと思う)

 それでも先日の日記のとおり、農業のお手本どころか私自身は農業に従事した経験は皆無なので、イラスト描いておいて知らんぷりってのもあまりに素っ気ない気もしました。それに本の内容良いです、って言っておいて自分は何もしてません、ではねえ。再びプランターで野菜作り、水耕栽培(みたいなの)をやってみよう。

水耕

 別に畑があればこんな器具は必要ないとは思いますが・・・なんせコンクリートジャングルですので。ペットボトルで作る空気清浄機とバケツの底をつなげて、空気を送り込めるように。上に植木鉢をぴたっとかぶせてます。落し蓋は後から、これはいいかも?と考えてビニールみたいなの間に入れてます。
 
| 日常の一コマ〜15〜 | 19:59 | comments(0) | - | pookmark |
縄文笛コンサートへ
JUGEMテーマ:旅行
 
能舞台

 ふーん、と思ってる間に秋が来て、全然ブログ更新してませんでしたね。

 秋深し 隣の家の 法隆寺

 縄文笛毅さんのコンサートが磯子の久良岐能舞台で開催されるということで行って参りました。いつも福祉施設やお食事処で聴く機会が多いのですか、今回私は初めて能の舞台に馳せ参じたわけです。そしてこの日、舞台に天女が舞い降りる予定でしたが白足袋履いてないと上がれないらしく(例え履いてても上がらせてもらえるんかいな)磯子の星がまた一つ消えたのでありました。

 グラタンか ドリアで迷って 蝉時雨

能舞台

 舞台での撮影は控えました。入り口です。緑豊か、と安っぽい言葉ですが。
 携帯も7.8年目であるせいか晴れの日は光が強すぎて真っ白く写っちゃうんですよね。でもしばらくじっとしてるとたまにマトモな画像に戻るときがあるので、それまで粘って撮影することにしてます。

能舞台

 こちらが能舞台の外観。天女が舞台に舞い降りてバタバタと追いかけられることはありませんでした。
 そんなことより縄文笛さんの演奏は素晴らしく、舞台の雰囲気ととてもマッチしていました。以前にも書いたことありますが縄文笛の音色というのは風が天井を突き抜けて宇宙へ抜けていくようなイメージです。そしてやっぱりどこか土っぽさがあるんだよね。私の脳みそも一緒に連れていかれてしまう感覚に。縄文笛さんの演奏の合間合間に挟まれるMCも和みました!
 ほんとに来てよかったです、満席に近い状況でこちらも安心?しました。皆さん満足して帰られたと思いますねー。

縄文

 これがファンが泣いて喜ぶ、青森県十腰内遺跡?から出土した土器のミニレプリカです。子供のような顔にも見えますよね。ある人は私にそっくりで驚いた、とまで言う始末。まあ愛嬌ある顔ってことかしらん?
| 日常の一コマ〜15〜 | 00:35 | comments(0) | - | pookmark |
なんとーかー菌
JUGEMテーマ:趣味
 
なんとか菌

 EM菌とか乳酸菌など色んな種類の微生物がいますが、「なんとーかー菌」という放射能に効きそう(まだよく分かってない)な微生物をただいま培養?しています。結果はどうなるかな?
 やり方はEMと同様とのことなので。本当は夏場が菌は増えやすいみたいなんですけどね、温度の関係ですね。お盆になると親戚がやたらやって来るみたいな自然現象と同じことなのでしょうか?違うと思います。

 微生物には「住み分け」があるのでただ単に蒔いて良くなるかどうかは分からない、そんな部分もあるんですけどとかく良いと思われるものはなんでやってみよう、ということで良さげならなんでもやります。故にやたら忙しい。微生物が効く、そうなると放射能をバクバク食べるイメージがあるやも知れませんがそういう訳じゃないですね。そんなことよりよくわかんないけど「いいじゃん」ってのが私は好き。

 先日はヒーリングも学びに行ってきたりと仕事以外でとかく忙しい充実し過ぎてる日々を過ごしておる次第であります。ヒーリングって楽しいもんですね。今後健康に関することは無視できないと思ってますので、やたらめったらなんかそういえば色々やってるな。

 このなんとーかー菌も、欲しいという方がいらしたら無料でお渡しできるくらいに上手くいくといいですね。本当にそう思ってます。知り合いの方々も現在やってるみたいですし、利権とか面倒くさいですからそうしたことで広がっていくのが望ましいですね。
| 日常の一コマ〜15〜 | 12:23 | comments(0) | - | pookmark |
大麻を績(う)む
JUGEMテーマ:趣味
 
大麻

 私は紡ぎをやる、つまり糸を作ったりもたまーにするんですが、芋麻の繊維を以前いただいたことがあって、なんだこりゃ?と思った記憶があります。どうも紡ぐ、のとは勝手が違って、績(う)む、という作業をする、ということは分かりましたが糸作りはあまりの難しさに断念。それが再び目にすることになろうとは。

 館長さんに説明していただきましたが、繊維を裂いて(プロセスチーズのように)細い1本の糸を、えーと、先をY字形にしてねじり、ここに新しい糸を絡めていくのだそうで、いくのだそうでつったってムツカシイんだこれが。
 そう、つまり大麻産業が衰退した最大の原因は「糸作りが面倒すぎて担い手がいないため」であったのでした。こんなん好きじゃなきゃやんないっすよ。

 大麻の特性上、工業化が困難なんですね。ヘンプの場合は繊維を色んな方向から出して、ある意味で紡ぎ(紡毛糸)のようにしていくのですが大麻をこだわってやるとなると1本の糸をつなげて、つなげて、長い糸にしていく、羊毛で言うとことの梳毛(そもう)に当たるかな?こうすることで繊維としても強く、艶のある糸になるのですが・・・。
 
大麻
 
 とかくそんな苦労して織りあがったものは大変素晴らしく、撥水性が良く、非常に心地よいです。ストールに水を含ませて絞り、それを肩にかける、なのに服に水がつかない体験もさせていただきました。繊維としてのなんというか波動っていうのか、やっぱ凄いですね。長生きするなら麻を、という話も他で聞いたことがありますがそうなんだろな、と。

大麻

 ということで帰宅してからにらめっこしました。流石に一朝一夕で績む作業は無理!と判断。館長も「簡単に(ずるしないで)糸に出来る方法があったら大麻は復活できる!」とお話しされてたので、ここはそんなん関係あるかい、と思いずるしました。

大麻

 紡ぎ車の力で糸に。でも少量だけ。この手間は羊毛紡ぎの比じゃないですね。

 織りに使うには固いので(柔らかくする作業があるそうです)別口で利用したいと思います。
| 日常の一コマ〜15〜 | 00:59 | comments(0) | - | pookmark |
大麻博物館へ
JUGEMテーマ:趣味
 
大麻

 ヘンプで織りがしてみたいなあ、と思っていたら那須に「大麻博物館」というのがあるので来てみないか?とKさん夫妻のお誘いで行って参りました。マスクも久々に装着して(ありがたくいただきました)。那須っていいところなんですよね、爽やかでね。ああ、放射能がねえ。ほんとに。私は好きでやってんのであれですけど(Kさん夫妻も避難するかも、と以前暗におっしゃってましたが)汚染凄いです。

 駅で待ち合わせでしたがマスクしてる人は全くおらず、異様なマスク愛好家といった趣で博物館へ。

大麻

 大麻で織ったものですが・・これ最後に撮った写真だった、出す順番間違えた。まあいいです。一緒に動向されたMさんと博物館の館長?さんのタカヤスさん。大麻について喋ると止まらないらしく、とにかく楽しそうでしたね。

大麻

 これが大麻の茎?だったかしら。大麻はマリファナ、要はいけない薬的なイメージがありますが、繊維としてとても良いのです。誤解がないように申し上げますと、別段館長さんは大麻解放を訴えてる方ではなく「産業、繊維の大麻」の復興を願っている方のようでありました。
 トチギシロ、という品種はいわゆる薬的な成分が非常に少ないそうで、ここに薬的な大麻を一緒に入れちゃうと繊維としての品質が落ちるんです、とおっしゃってました。

 あと決して大麻取締法?だったかな。それが大麻産業の衰退に直接繋がった、というわけでもなかったようですね。私も勘違いしていましたけど。ここ栃木が大麻生産が最も盛んなのですが盗難も多かったとか。それで農家の人も困って廃業、というループもあったそうですね。

 また、神事に使われるのは麻ですが麻=大麻、だそうです。ヘンプと言われるものも厳密には違うそうですね。他の苧麻、亜麻その他もろもろもあるけど(と言っても他の繊維が悪いってんじゃなくって)大麻はとても重要な素材、というのが館長のご意見でした。

 実際、束ねてあった黄金に輝くような繊維は大麻独特の物で正式な供物が「麻(大麻)」なんですね。知らなかった。魔除けとしての効果は本当にあるようです。その黄金に輝く繊維は私が撮ると何故かすすけ、うすら汚く写り、火でいぶしたとさえ見えたので割愛します。

大麻

 ほらね、オレが撮るとかんぴょうに見えますでしょ?
| 日常の一コマ〜15〜 | 00:23 | comments(4) | - | pookmark |
「第五番」
JUGEMテーマ:本の紹介
 
第五番

 さて「アイム放射脳!」という気持ちで動いているわけなのですが、だってあんまり店が暇なんだもん。暑いし。

 そんな訳で以前から読みたかった久坂部羊さんの「第五番」を借りてきました。お医者さんでもあられるので医療の水面下、というより保身に走る人間の弱さ、ワクチン、作られた病、こわーい内容です。でも物語として大変面白くて一気に読みました。推理小説的な要素もあるし。

 そういえば昨年はテネモスの飯島さんとコラボで医師の土橋先生が講演されてましたね。私は何年か前に叔父の闘病を見たのですが、心のどこかで現在の医療って変じゃないかしら?なんてくすぶった想いが残っていたようです。放射能のことでわやわや調べたり動いてるのも、どうもそれがありますね。本を読んで改めて感じました。

 ね、なかなか重いテーマを扱う高尚なブログなのであります。

 で、患者はどっかで研究材料、素材として見られてしまう状況があるようです。病院やお医者さんが悪いっていうのではなしに人間には立場上の弱さや目論見があるみたい。皆か細い人間なのだ。
 新薬!?と聞くと打つ手なしと言われた患者は飛びつきますよね。でもそれは、なんていうのか、狙いどおりともいえるのです。

 また、これは本には出てこないですが思い出したので。例えば抗がん剤。
 うーむ土橋先生のような現役のお医者さんが講演される(引退した医師が話すことはある)のは珍しいので貴重な機会でした。と、いうことでもしも抗がん剤を使用しなくてはいけない!と言われている状況でしたらご自分でよくお調べになるといいと思います。知らないと放射能同様ベルトコンベアーに乗せられてしまうので。

 癌には二つ、「本物の癌」もうひとつは「癌もどき」があります。
 本物の癌はなにをしようが転移してしまうので抗がん剤が無意味。癌もどきは大人しいのでそもそも抗がん剤は必要がない。じゃあ抗がん剤の役割って・・・抗がん剤でもし「治る」と思ってるお医者さんがいたとしたらちょっとおかしいですね、経験的に知ってます、というお話しがありました。(ちなみに「効く」ことはあります。効く、という意味は4週だっけな?その期間に効果があった場合は、たとえ5週目に腫瘍が大きくなっても「効く」と言えるのだ) 
 再発した癌に抗がん剤を投与する意味はなんなのでしょう。
 
 ということでなんか違う方向にいっちゃったけど面白い本です。サーズ、豚インフルエンザ、エイズ、エボラ出血熱、まったく誰が(WHOフー?)作ったんだよ。
| 日常の一コマ〜15〜 | 20:37 | comments(2) | - | pookmark |
MMS2(むちむちむちむちしてるしてる)
JUGEMテーマ:趣味
 
MMS2


 えーと、まず南相馬沖のアイナメから基準値の250倍セシウム出ちゃった記事です。(セシウムだけじゃないだろうけど)
 http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082101002089.html


 そんで写真は「次亜塩素酸カルシウム」ということでカルシウムどころかプールの消毒なんかに使われるものを購入してみました。

 人体実験ってなかなか金がかかるもんですね・・こちらのサイトを参考にさせていただきました、ありがとうございました。
 http://www.wao.or.jp/maruyo68/runru/mueki/mms/mms2.htm

 これでMMS2になるそうですが、やってみてくださいね!と気軽に言えるほど責任もてねえ。インチキだなんだ声があるみたいですけど私はとりあえずやってみて、どうかな?というスタンスなので。

 MMS1の方は臭いが受け付けなくて止める人も周囲では多いみたいですが、私は割と大丈夫で2ヶ月ほど続けました。(基本的に周りでやってる友人たちは物好きで健康な人たちで、イマイチ効果がわからなくて止めるパターン)ただ、結果が全く出てない訳でもない。
 大阪の方ですが、おわん大の(左胸、4期)乳癌が10日ほどで小さくなった話は実際に(ご友人からだけど)聞きました。といっても個人差はかなりあるらしく、好転反応が強くて続けられない人もいらっしゃるそうです。うーん、そりゃそうかー。個人的には慢性鼻炎は改善されて、風邪引いたときは効果テキメン!でもありましたがデトックスは確かに強いですね。

 さて、袋に色んな注意書きが書いてありますけど、もはやなんにも見えません、という感じでピンセットでつまんでカプセルに詰めます。

MMS2

 この情熱を仕事に傾けたらかなりいい線いくと思うんだけど。まあ仕方ない、ってことでやっていきましょう。
 
MMS2

 これで出来上がり。絶対に飲んじゃ駄目ですよ、というか本当に大丈夫なの!?という気持ちになったりもしますが一番初めに飲んだジムさん、偉いよ。そしてオレ、割と健康なんですけど。

 内部被ばくに効く、という話もまことしやかに囁かれたりしてんだかしてないんだか、そんなん知らん。だって誰もやったことないんだもん。データもないし。今の所単なる憶測とか希望でしかないですが可能性はあるやも知れぬ、ということを残しておいてもいいのかも。「強アルカリ」であるなら焼き塩と似てるのかなあ。

 とりあえず続けてみて、安全そうだったら、安全なのかな?という感じですね。カプセルの形状を眺めて満足する、という健康法ですから本当は安全なんですよ、飲んじゃいけませんもの。水はたっぷり飲みます。子供さんにはムツカシイかなあ・・・

 にしても海の汚染は酷いですね。「海のチェルノブイリ」と呼ばれているそうですが、興味持たない限り解決は出来ないと思います。魚は厳しいですね。今も原発は止まってはいません。
| 日常の一コマ〜15〜 | 22:13 | comments(7) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>