CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
「東京プルトニウム」
JUGEMテーマ:日記・一般

東京プルトニウム

 「東京プルトニウム」追加しました。
 http://pekepekedan.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


 で、このイラストを更新してる最中に、東大の児玉龍彦先生の動画を知りました。感動してしまいました。http://savechild.net/archives/6135.html
 東大の学者さんの多くは今回の震災で随分信頼を失いましたが、こういった心ある、というか本気で取り組んでる方もいらっしゃるんですね。なんか希望の光といった感じです。学者さんの前に人間の鑑だと思います。これで何も感じなかったら、じゃあ仕方ないかな、って。感じ方は人それぞれですけどね。田中正造を見るようでした。
| 東日本大震災 | 01:20 | comments(2) | - | pookmark |
よっぽど郡山
JUGEMテーマ:旅行


郡山

 よっぽど郡山に縁があるんでしょうね。前日皆で飲んだので、白石さんのご好意で「たいむアイエル」という障害者施設(アート活動なんかをする場所らしい)に泊めていただくことになりました。ほとんど寝食に困ったことないな。布団から天井の様子、特に問題はなさそうです。

郡山

 これが前日、熱い話も当然のように出ます。うっとりしてます。

郡山

 その翌朝。このすっきりした清々しい空間、放射能のことが嘘のようですね。ちなみに向こう側で白石さん寝てます。 

 あー、夢だったらいいのになー。とどうしても思っちゃいますね。オレ自身は間違いばっかりの人生だったし、恥の多い人生を歩んで参りました。だから今回の放射能のこともとんでもない見当違いで、本当はなんにも問題ないんじゃないか。単に不安からわーわー騒いでるだけで実際は学者さんの言うように体にも良くて、なんら悪い影響はないんじゃなかろうか。そういう結論であって欲しい。

 やりきれないですね。郡山はホットスポット、熱い地域でありますけど、なんだか、やっぱりどこかで信じたくない気持ちです。

| 東日本大震災 | 09:31 | comments(2) | - | pookmark |
よっぽど郡山〜2〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山

 そんで「支援センター」にもお邪魔しました。水を含んだ新聞紙をしぼったやつ、それを床にばら撒いていたので「なんだろ?」と思ってたら埃を立たせないで掃除するためですって。なるほどー。

 3ヶ月経って、やはり白石さんも相当お疲れになったらしくようやく休みを取るようになったそうです。いやはやほんとにご苦労様です。普通の人間だったら過労死しちゃうと思いますけど。支援する側もようやっと落ち着いてきたのかな?
 
郡山

 左側は噂の「EM」微生物の集合体です。右は単なる水道水(カルキを抜くため置いてます)。なんだか放射性物質の除去?(というかまだ詳しいことはよく分かってはいない)に効果があると言われています。EMについては結果がなんとなく分かってからご報告したいですね。興味のある方は皆様も色々とお調べくださいね。というのも一口に「EM」って言っても、やっぱ深く、広い世界でもあるようなので。

 それでちょっと作って置いておきました。EMに糖蜜(黒蜜じゃない)をペットボトルに入れて置いておくと、多分作れます。配分はあまりケチらない方がいいみたいです。元々は農業のために開発されたんですけど今や別の分野で脚光を浴びちゃってますね。
 白石さんはEM,その他の浄化作戦にやる気まんまんです。だから頭の良い人、頑張って研究してください、頼んます。
| 東日本大震災 | 09:02 | comments(0) | - | pookmark |
よっぽど郡山〜3〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山

 郡山でまた野呂さんの講演会があるので、オレ別にスタッフでもなんでもないんですけど、今回中心になって動いている知り合いの方のお手伝いに馳せ参じた、とこういう訳でございます。電車に乗ってても思いますけどマスクは・・・悲しくなるくらいみんなしてないですね、2割、ってところかな。

郡山

 子どもたちは可愛い。お医者さんによるお子さんの問診もありました。数を集めると色々と分かってくることがあると言います。抗酸化物質を普段から意識して取ってる子どもさんは、やっぱり土台が違うっておっしゃってました。

郡山 

 始まる前の様子。

 正直言ってしまうと、終わって、東京でやったときより「沸点」というのか、なんか来場者の熱さを感じませんでした。椅子これで足りるのかなー、満杯になるんじゃない?って思ってたけど割と空きもありましたしね。東京小金井は立ち見で、お母さん方の目が違いましたから。
 放射線も郡山の方が、という言い方はあんまりよくないですよね。数値の高い低いに目を奪われてはいけないですが、もしかするとギアチェンジが必要なのかも知れません。

 汚染の度合いに関しては避難区域なんですよね。自分の住んでる宇都宮だって、言いたくはないが住む以上は覚悟がなくちゃ(どこまでそう思えてるのかは分からないですけど)いけないと思います。というか関東圏はそういうことだと思うんですよね。今も原発はもくもくしてるんだから。

 でも避難しよう、と呼びかけても、避難できないよう、という人の方が多いに決まってるのも事実。知り合いの方とお話しましたが、まして福島の土地柄というのか、その土地から離れて暮らすっていうのが頭にないんだと。その方は農家の方なのですが身の安全と土地から出ること、天秤にかけると避難は軽い。なので最初っから「無理だ」って図式になっちゃうようです。東電は補償はしたくない、国も。だけどその「安全」に心のどこかで乗っかりたい、そうっすねえ・・・本当は健康を考えるなら避難なのですが、どうしたもんかな。

 障害者の方も多くいるし、ひょいと他の場所に移れるわけじゃない。色んなしがらみで人って生きてますよね。こういう事態になって土地の縛りって強いもんだな、と思いました。
| 東日本大震災 | 08:17 | comments(0) | - | pookmark |
よっぽど郡山〜4〜
JUGEMテーマ:旅行

郡山

 私もボランティア精神に乏しい人間ですが、同じようになんだか流されてこういう活動をしてる沖縄のISOさんに何度かお会いしました。お互いポジションが微妙なんで(別に子どもいるわけでもないし人助けしたいわけでもない)話が弾む弾む!でも決しててきとーな活動でもないってところも、なかなか微妙なのか、絶妙なのか。私はどこに行ってもつかず離れずだなー、とほとほと思いますね。
 
 現在バイクで各地を転々とし、マップを作ってるそうです。鼻血マップ、下痢マップ、要は放射線の線量と同じように体の変調を訴える人が多いということ、これが分かってるみたいです。この写真のガイガーカウンターはセシウムを測るやつだったかな?線量って全てを測れるわけじゃない、これも学びました。だいたい3倍とかだったかな。

 郡山会場の裏、草が生えてるところ、数値はごらんのとおりです。 2.822マイクロシーベルト。このあと3に跳ね上がるんですけどね。なんか線量の高い地域を巡って(お遍路さんみたいだな)いるため、ISOさん自身の感覚が麻痺してしまい、高い数値が出るとハイテンションになるそうです。なんのこっちゃ!

郡山

 これは会場内でEMのお食事の用意。微生物は黒糖とか、糖蜜(黒蜜とは全然別物で無害だけど食用ではないそうです)がお好きらしい。

 講演会が終わったら配る手はずだったのでベテラン工場員よろしく頑張って数をこなしたのですが、あんまり人気なかったな。ここら辺りも、なんとなく今の空気を感じます。


 さてこのEMですが、色々とお話を聞くんですよね。先述の日記のとおり、まだよく分かっていないので「こうです!」と書くことはなかなか難しい。
 元々は無農薬で栽培するため?そんで生まれた土壌改良のための、なんかよく分からんが微生物の集まりみたいです。微生物の集まり汁。
 
 以前須賀川の講演会のあとでEM職人(勝手に言ってるんだけど)と知り合って、現在もちょくちょくお話うかがってます。物凄い忙しいらしい。まさかこんな事態になるとは誰も思っていなかったため、本人もこんな形で注目されるとは思わなかったでしょうけど。
 農家の方は生活するために必死なんですよね、でもそれで放射能を浴びた作物が出回る結果となってしまってます。悪循環です。食べれば、内部ひばくは避けられない。知り合いの農家の方は「絶対に食べないで!」とおっしゃってましたが、そう決断するまで相当悩んだと思うんですよ。地産地消が悪い方向になってしまいました。農家の子どもは自分の野菜なんかを食べるので・・・お爺ちゃんお婆ちゃんにも理解がないとキツイな。

 ただその知り合いの方はEM職人のEM、EMってTM、TMネットワークを想起させますけど、田んぼにEMを撒いて果たして、どうか、ゲットワイルドという段階までこぎつけたそうです。収穫したものをキチンと測って数値を出す、こういった正直な行動が今後大切になってくると思います。もう今は混ぜこぜ、産地偽装は起こってますね。どうか結果出て欲しいなあ。良い話も実は聞いてます。それも後で報告できればいいんだけど。

 そして、これまた難しいことなのですが、EMは凄い!とは正直言い切れないんですよね、いや効果はあるんだけど、出来不出来の差がかなり如実に出てしまうらしい。それは聞きました。なので私もちょこちょこ勉強しなくちゃなあ。現在の状況だと菌が弱くなっているので、通常よりも多めに投入しないといけないらしい。ほんと糸屋のやることじゃねえな。
| 東日本大震災 | 07:16 | comments(0) | - | pookmark |
カチカチの無理無理
JUGEMテーマ:日記・一般

カチカチの無理無理

 「むちむち放射線講座」 ひいひい言いながら(本当は言ってません)更新しました。http://pekepekedan.blog.fc2.com/


 状況が状況なので、なにかと応急処置的ないい加減さをはらんだ、まあそりゃいつものことじゃないか!って言われたらそうなんですけれども、そういった記事になっております。情報がほぼなにもないから、自分で開拓するしかねえな。

 どういう料簡なのか、3ヶ月も経とうとしてるのになかなか放射線についてケンセツテキな意見が出てきませんよね。政府も東電もそうですが、詳しい人や技術者の方は福島原発のことをキチンと言った方がいいと思うんですね。廃炉は元々難しいのだ(現在の技術では)と。
 ちょっと気持ち的に、そりゃあ落ち込むんですけど、やっぱこれからのことですからね。ただやはり4000ミリシーベルトって言われると、それって何ミリシーベルトなのかな?とか混乱して訳わからなくなってきますね。ただでさえ計算苦手なのに!

 結局、結局って言っていいのかな?人間には到底分かりえない、限界ってあると思うんですよね。対処法だって全然完璧ではありません。でも無防備で突っ立ってるよりはずっといいはず。結局、結局って結局使うんですけど、結局は今を生きてることへの感謝かな、と。
 ただ自分はそれでいいけど、やっぱ赤ちゃんとか子どもさんとか、そんな悟ったような意見に巻き込まれても!こっちは知ったこっちゃないよ!って言われちゃいますもん。
 現状を知る、自分も臆病ですから怖いんですけどね、ウサギのように臆病なワタクシであるがために色んな情報に聞き耳を立てておる次第でございます。

 あ、6月12日(日)に郡山にて「チェルノブイリのかけはし」野呂さんは引っ張りだこです。http://blog.goo.ne.jp/shinobu410hikari/e/5437a397b7263d1968a636305f887b96

 私もマスクして向かいます。
| 東日本大震災 | 00:47 | comments(5) | - | pookmark |
むっちむち
JUGEMテーマ:日記・一般

むちむち

 幾つか更新しております、どうぞよろしくお願い致します。
 http://pekepekedan.blog.fc2.com/

 
 こんな難しいことオレにやらせんなよ!って学者さんに言いたい気持ちもありますが(まあ勝手にやってるだけですが)ほんとに素人がやらなきゃいけない現状にアップアップですよ。今さっき泳ぎを覚えた人間がもう先生としてスイミングスクールに派遣される、みたいな。ちゃんと情報を公表してくれりゃうだうだ絵本の制作とかできるのにー。周りの方々も慣れてないのに(当たり前ですけど)みなさん頑張ってます。

 エネルギーが完全にこちらに傾いてしまっているのですいません(一応制作もしてます)どうしたことか?とお思いになられるかも知れませんが、それだけ事態は、まあ、深刻と言っていいのではないでしょうか。東京、千葉も放射線の量は高いといわれてます「チェルノブイリのかけはし」野呂さんも講演されるそうですよ。
 この問題の難しさは、知ろうとしない限りなかなか見えてこないものなんですよね。自分から、ちょっと知ろうかな?と思うと芋づる式にまあ出るわ出るわ、なんですけど。

 震災の後で、福島に行ってみなさんと一緒に花見をしようとか、野菜ももりもり食って応援するぞ!とか言ってた頃が懐かしい。知らないで過ごした方がよかったのか?そうチラと考えたことも勿論ありますけど、事実に向き合うことが何より大切だなあ、と。福島では学校給食に福島産の野菜や牛乳が使われてる現実があったり、大人の事情っていやあね。
 これから何年生きるか分からないですけど生活していく上で「覚悟」とか「感謝」ってものが必要になってくるんじゃないかなあ。
| 東日本大震災 | 09:53 | comments(4) | - | pookmark |
むちむち放射線講座 in blog
JUGEMテーマ:趣味

 ブログバージョンもあった方がいいと思いまして作ってみました。ホームページもいいんですけど、どうも動きがなくて固まってるように見えちゃうんですよね。ブログではお友達に補足していただこうと思っています。なんか緊張してきた。

 http://pekepekedan.blog.fc2.com/
| 東日本大震災 | 10:04 | comments(3) | - | pookmark |
チェルノブイラー
JUGEMテーマ:日記・一般


チェルノブイリ

  現在、松本市長をされてる菅谷さんの本を借りて読みました。特にいのちの記録、は日記形式でほとほと面白いです。ベラルーシで起こるちょこちょことした事件も笑え?ますねえ!


 北海道のNPO法人「チェルノブイリのかけはし」の野呂さんの講演に行ってきましたことは午前中に書いたとおりであります。個人的には日曜くらいごろごろしたいし、いい加減に絵本の続きも描きたいし、刺繍もしたいんだよ!ですがどうも気になって・・・色々動いちゃってますね。


 今はそういうとき、と思ってやろうかなと。いや、何をやるんでしょうか?


 簡単に「真実ってのはこれだ!どんっ」って置けるものではないと思うんですよ。特に自分の知識はなんども言うように刺身にちょこっと醤油つけた程度のものです。これも何回も書くけど3.11以前は福島に原発があることすら知らなかったのですから。

 それを踏まえた上で、数値についてちょこっと目からウロコだったので書きたいと思います。郡山の(ほんとは須賀川ってところだけど)講演会のときにも知ったことですが改めて。

 日ごろテレビやネットでも、基準値の何倍、という数字がよく出てくると思います。何ミリシーベルトとか何テラベクレルとかやんややんやですよね。でもこの基準値ってやつがクセモノで、誰がそんな安全な基準を設けられるのか、ってところもよく考えた方がいいのかな、と思いました。

 今回の小金井ではホワイトボードに書いてあったから写真撮ったけど(片付けのときに撮影)


小金井にて


 ガイガーカウンターで測った数値、0.06とか、0,0幾つとか、そんな数字が並んでいました。(確かセシウムを測るやつだったかなー。機械によって精度が違います)じゃ、福島のときはどうだったか?っていうと、まあ先日は時期がくるまで控えようと思って数字出さなかったですけどメルトダウンの公表もあったし・・・ということで福島の須賀川で0.2。ミリシーベルトじゃないですよ、マイクロシーベルトです。

 あれ?低いんだ、というのが最初の印象でしたね。福島の講演会に来てた方々も、なーんだ、ここはそんなもんか、とすると避難地域はもっと高いんだな、と言ったところでした。

 んで、至極当然に比較してしまうのは申し訳ないのですが、ベラルーシの汚染地に(チェルノブイリから100キロ離れてたとかおっしゃってたかな?)訪れていた野呂さんが「ここは線量が高いわねー」と感じてた場所の数値は、0,1マイクロシーベルトだったそうです。あくまでも感覚、経験値、にしても私はショックでした。(無論その場にいた人全員)通常、原発問題の前は0.03とか0.04という値ではないかとおっしゃっていました。

 また、数値って偏差値じゃないんだけど!どーしても比べたくなるもんじゃないですか。オレんとこは低いけどあそこは高い、とかね。私も言ってるそばからチェルノブイリと比べてますよね。
 ただ数字も勿論重要ですけど、今までなかったもの、それが、あるのか、ないのか、ってところからスタートした方がいいな、そう思います。その上で予防とか対処とかイラストを交えて対策を考えられたら。

 ちなみに、リンゴなどに含まれるペクチンはセシウムの排出に効果的だそうです。こういう話題がないとね!酵素パワーでDNA破壊をブロック。歯茎にも効きそう。

| 東日本大震災 | 21:21 | comments(4) | - | pookmark |
武蔵小金井に縁があるようであります
JUGEMテーマ:日記・一般

 小金井にて

 昨年は郡山の車椅子アーティスト白石さんのお手伝いにも行ったなあ、遠い日のようだ。前原暫定集会施設、前原暫定集会施設、前原暫定集会施設と私は三度書きました、その「前暫」を私はまたしても目撃することになるのです。写真は駅周辺ですけど。
 私の人生を一言で集約するならば「前原暫定集会施設」といったら過言でもなくもないような気がしないでもなく。

小金井にて

 会場は前暫のお隣の商工会、もー、なんだかちょっと切ないわん。この前は「チェルノブイリのかけはし」野呂さんがわざわざ北海道から先日は福島にやって来らましたが、今回は東京にも。
 前暫で(なんどでも使いたいステキな言葉)御世話になったIさんが主催だったので、ちょこっと受け付けのお手伝いもしました。定員約100名のところ、200名越え(正確には数えてませんが)お母さん方は必死なのだ。立ち見の方がわんさかですよ!赤ちゃん抱えて!ネットでも「ユーストリーム」とかいうので配信されているそうです。そちらもご覧くださいね。



 小金井にて

 これはガイガーカウンターで周辺の数値を測ったものらしいです、受付で最初の方聞き逃しちゃった。小金井市とか井の頭公園とか計測に行かれたそうです。測り方もあるらしいですね、土、木の根元で測る、とおっしゃっていました。

 ともかく私は疲労困憊で帰宅。ひいい。

 小金井にて

 ちなみにこれは準備のときの様子。平和だった。この椅子が全てうまり、机が場所をとるので廊下に出し、椅子を別口で用意することになってしまうことを教えてあげたい。
| 東日本大震災 | 12:43 | comments(2) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>