CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
孝蔵さん2011
JUGEMテーマ:趣味

 村下孝蔵さんが亡くなったのが1999年6月24日、つまり今年で・・・まあ計算してみてくださいな。

 最近はめっきり聴かなくなってしまいましたが何年か前まで聴かない日はなかったくらいゾッコンでしたね。失恋ソングが多い、とは確か昔にも書いたはず。大好きな曲も失恋の匂いがツーンとしてます。

 「北斗七星」
 http://www.youtube.com/watch?v=QQumjzwo3j0
 
 
 芸人さんは貧乏が似合うように(というかネタになる)歌手は失恋と相性がいいですよね。成就した幸せな曲は結婚式では限られてますが、その他大勢の失恋歌がぞろぞろってのは、どうにも人間は恋が上手くいかないことをどこかで望んでもいるようです。

 ただ苦労のし過ぎは人間を腐らせたりするけど、腐らない程度の挫折や諦めは成長のためにもいい、はず。日野原重明さんの「医者は死なない程度の病気をしておいた方がいい」という言葉に頷くものであります。
 北斗七星の紹介は何回かしてると思うんですけど、どうしてかこの歌好きなんだ。

| 歌手、村下孝蔵がすき | 22:24 | comments(2) | - | pookmark |
孝蔵さん
 ちょっと過ぎちゃいましたけど6月24日は歌手、村下孝蔵さんの命日です。もう10年になるんですねー、実に惜しい歌人を亡くしました。

 「初恋」や「踊り子」が有名な村下さんですが非常に繊細な、泣ける歌を唄ってます。「北斗七星」はそこはかとなく結構言ってますけど素晴らしい名曲、「砂の女」「珊瑚礁」「陽だまり」あー書いてたら聴きたくなってきちゃった。ですが、村下さんの風貌はどこから見ても「部長クラス」のおっさんであり、その外見と優しく伸びやかな声とのギャップが面白いとも言えましたね。

 以前もトーク番組に出演したとき(その頃は別にファンではなかったし後々ファンになるとも思わなかったです)村下さんが話してる間はテロップで「この人は歌手の村下孝蔵さんです」と延々流す状況になるほど普通の中年にしか見えなかったのでありました。

 うーん、そういえば私の好きな「刑事コロンボ」も見かけは冴えない中年なのですが、その正体は掴み所のない切れ者、といったように大したことなさそうに見えて実は凄いのだ、というギャップですよギャップ、それが心をくすぐるみたいですね。
 私も中年になっていく、というかなってるのか?年を重ねて良い物作れるように普通のおじさんになっていきます。
| 歌手、村下孝蔵がすき | 12:37 | comments(2) | - | pookmark |
村下さんの命日
JUGEMテーマ:趣味


 昨今はリバイバルブームで、古き良きものを現代風に(そんなに月日は流れてはいないが)アレンジするのが当たり前のようになってきてますね。映画然り歌然り。

 クラシック音楽も何百年の時が流れても奏で続けられてる、まあテンポは速くなってるようですが、このように時代に色褪せないモノを作るのは作り手の理想やも知れません。村下孝蔵さんの音楽も歌詞の内容自体は色褪せてはいるものの、繊細さ、刹那さ、それと「ダサさ」が溢れてる歌です。
 
 この「ダサさ」が村下さんの特徴で、小椋佳さんとかは失恋ソング作ってもどこかカッコイイ。なんか聞いた後は風が涙を乾かして前を向ける気がする(私は小椋さんもよく聞きます)
 一方、村下さんは、ああ、これは相当落ち込んでるよ!誰か慰めてやってくれよ!と言いたくなるくらい背中を縮こませた哀愁、フラれた惨めさを切々と歌い上げてます。そしてどこか、共感して、笑える。6月24日は村下さんの命日ですが、まだまだ曲を作ってて欲しかった、そして一度はコンサートに行きたかった、来世は是非行きたい。

 ちなみに、PS、好きな歌は他でも書きましたが「北斗七星」、何万回と聞きましたが、もうね、自分でノリノリで歌うときは村下さんのパートを歌わずにコーラスの部分を歌うんです。村下さんを邪魔しないように二人で曲を奏でてます。
| 歌手、村下孝蔵がすき | 13:59 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |