CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ひつじにあいたい
JUGEMテーマ:本の紹介


ひつじにあいたい

 発売から少し経ちましたが「ひつじがすき」が好評で「ひつじにあいたい」が出版されています。続編というよりか丁寧な羊牧場の紹介ですね。
 なんといっても抜群に写真が良くって文章も愛情に溢れています。また、幸運にも伊香保牧場で撮影されている佐々倉さんご夫妻のお仕事ぶりを拝見することが出来ました。実は前回もそうだったんですよね!「待つ」ことが要求される世界だと思いますが好きってこういうことを言うのかしら?格好良いな!といつも思ってます。

 勿論「おれがすき(六法全書ほどの厚みのある私の写真集)」も出版にこぎつけたい訳ですが、一日中、ひねもす電話の前で待っていても一向に「山と渓谷社」さんから連絡は来ず。芥川賞待ってる人もこんな感じなのでしょうか。
 ということで「おれがすき」の続編「敗戦でショックを受けている佐藤選手に実際に会って慰めてあげたい」を企画致します。それにしてもどうです「ひつじにあいたい」の表紙の羊の顔はまるで、次は勝てるわよ、頑張って!と言わんばかりの温かさがあるではありませんか!オレ、次はやります!全然やる気ないけど。
| ひつじがすき | 09:33 | comments(0) | - | pookmark |
やっぱり、ひつじがすき
JUGEMテーマ:本の紹介


 先日、ササクラさんご夫妻の共著「ひつじがすき」を紹介させていただきましたが、私の拙ブログからも幾人かの方が影響を受けられたと、出版社「山と渓谷社」さんからご連絡がありました。これで私の六法全書並の分厚い写真集「おれがすき」の出版に一歩も二歩も近づいたというもの。しかし肝心の山と渓谷社さんは一歩も二歩も後退している、一進一退です。

 羊の本としては写真が飛び切り綺麗でやはり好評であるらしい。売れ行きもこの手の本としては、推測ですけど、じわじわ来てるんじゃないかなあ。
 ということで新たな特設ページ「やっぱりひつじがすき」も作られていて、読者の声の中に私の声も含まれています。よろしかったら御覧になって下さい、そして手に取って、レジに行ってみてくださいね。その前に貯金も下ろしてくださいね。
| ひつじがすき | 13:23 | comments(0) | - | pookmark |
ひつじがすき、発売されました。
JUGEMテーマ:日記・一般


ひつじがすき

ひつじがすき

 羊の入門書としてはかなり肉厚ですね!カメラマン佐々倉さんの、まあ当たり前のことをこれから言いますが写真がすばらしいです!一つ一つに粘りと魂を感じるぜ!仕事に対する姿勢が格好良いと思ってましたけど、瞬間を切り取るってこういうことなんだなあ。四季折々の羊たちの姿、そこに奥さんである我らがメリノさんの優しい文が添えられています。これ、オレなんかが書いたら全体の雰囲気をぶち壊しただろうと思います。
 また、羊を飼うには・・・などといった穏やかでない項目もある本です。

 〜お知らせ〜

 P45 「ひつじまるごと研究所」、羊飼い酒井さんの勇姿。ポケットに手を突っ込んで羊を誘う(呼び込む)姿もサマになっている。

 P105 羊の工房「包(パオ)」、ご隠居さんの勇姿。紡ぎ車を回す。このシーンを撮るため腕時計を外した。
  
 P198 同じく羊の工房「包(パオ)」、メェーさんの勇姿。織り機に向かう姿を覗き見るような写真、凄く雰囲気がある。障子も破けている。犬、ハワももらわれたばかりなのに手前にチャッカリ写りこんでいる。

 〜おねがい〜

 今回は私の写真がありませんでしたので、次回「おれがすき」で300ページに渡る単独写真集を出版したいと思います、「山と渓谷社」さんお願いします。
| ひつじがすき | 23:20 | comments(4) | - | pookmark |
ひつじがすき、発売されます!
JUGEMテーマ:趣味


 イベントでお世話になっている佐々倉さんご夫妻ですが、ついに羊の本を出版されました。タイトルは「ひつじがすき」4月3日、アマゾンでも発売されるそうです。

 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32048443

 昨年、羊の工房「包(パオ)」さんにおいて写真家のお仕事、その片鱗を見る機会に恵まれましたが格好いいっすね!ついでに好天にも恵まれたので良い写真になってるんだと思います。紡ぎ糸の写真一つ取るにも微妙に位置をとっかえひっかえする、待つのも仕事なんだと知りました。オクラと納豆のような粘り気、そんな姿にしびれました。好きなことに対する取り組みは常に真摯でありたい。
 パオさんもそうですがこの前テレビに出てた酒井さんも多分写ってると思います、それと、まだ読んでないけど多分良い本だと思います。
| ひつじがすき | 21:24 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |