CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
2018年、藍建て二回目

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 前回に続いてスクモ50gで藍建てを開始したいと思います。梅雨の時期なんで湿度高いのが気になりますが、新月を見計らって今がいいのではないかなと。

 

 

 量が本当に頼りない・・底に申し訳程度にあるスクモ、良い色が果たして出るでしょうか。

 

 

 今年二回目はOザキさんからいただいた(ありがとうございます!)フスマで試したいと思います。いつもは安いやつなのでそれを藍菌が分かってくれるかどうでしょうか。

 

 

 寝かせた灰汁も相当色が濃い、いいんじゃないですかね。

 

 

 灰汁を熱してスクモにいつものように注ぎます。最初の頃はこの時点で蝿がぶーんと匂いを嗅ぎつけ飛んできて難儀しました。つまり、腐敗に傾いてたわけですね。今はそうはならないので多少マシになったのかな?

 

 湿ったスクモに灰汁を注ぐ。

 

 乾いたスクモに灰汁を注ぐ。

 

 たったこれだけの違いが重要だと、何度も失敗して感じてきました。まだまだ感じ足りてないんだろうなあ。

| 染色〜8〜 | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
久々にイラストを描く

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 古いスキャナのご機嫌をうかがいながらイラストを描きました。今年に入ってまだ一回目の藍建てですが今までのようにあまり無計画にやらずに無駄が出ないようにと考えています。

 

 灰汁に藍で染めたものを何度か入れている間に条件が整うのでしょうか、藍がそこでも建つというのか、糸を投入すると染まったりします。

 

 んで、じゃあスクモを灰汁に入れて通常と逆のことをしよう!と試みても全く染まりません。なんなんでしょうね、藍染めって。

| 染色〜8〜 | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
藍をつぎ足す

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 2018年最初の藍は約11日で終了しました(もうちょっとイケたかも知れないが)色的には薄い状態で、藍です、という主張は感じられないものの使い易い色でもありました。糸で見るより使った方がいいようです。

 

 それで終わりかけの藍を灰汁に注ぎました。常に循環して染められる状態であるのが希望ですし目的の一つでもありますが、とりあえず現段階では灰汁の中に入れて再発酵できればいいかなと。表面は幾分青味がかっています。

 

 

 この液体に染まらなかった綿の糸を投入して、ワン、ツー、スリー、ツー、ワン、一日待ちますと、

 

 

 ほぼ変わらない状態で姿を現しました。これじゃあマジックにならんよ。ともかくこの灰汁を次回の藍建てに使用したいと思います。

| 染色〜8〜 | 22:14 | comments(0) | - | pookmark |
2018年初藍建て〜なんとなくブルー〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 7日目あたりで最初の頃は無かった紫の膜が張ってきました。

 

 

 力の無い、風前のブルーといった印象でしたけど時間置いてみると使い易そうですね。これはこれでいいかな?

 

 

 そろそろ10日前後なのでいつもだったら命が尽きる直前でしょうか。色自体はずっとボンヤリしてたので全盛期はほとんどなさそうですね。

| 染色〜8〜 | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |
染めたり織ったり楽しんだり

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 Oザキさんが桜の枝で染めたものを幾つか持ってきて下さいました。媒染が違うので一つ一つの糸の印象も随分と異なります。

 

 

 みょうばん、鉄、銅など、最初は黄色だったものが色を重ねるとこんなに変わるんですねー。これで織るのは手間かけないと出来ないことですけど楽しいんですよね。

 

 

 ひとまずこちらが完成したストールです、緯糸も染めたものを使用したりかなり一体感が出て糸の選択もよかったですね!ありがとうございました!

 

 

 さて、ちなみにこちらが今回の藍ですが、

 

 

 あんまり濃い色取れない・・

 

 

 スクモの量が少ないためか、どーん、と爆発する感じにはなりにくいのかな?エンジンをかける際に爆発させるわけですがそれが無いからくすぶってるのかなあ。

| 染色〜8〜 | 08:02 | comments(0) | - | pookmark |
2018年初藍建て〜弱弱しく建つ〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 4日目の甕の様子です。書道室のような匂いがしてきましたので前日から糸を仕込んでいます。

 

 

 取り出して、

 

 

 絞ると甕覗きと思しき色味に。

 

 

 うーん、まあ最初だからなのか今後もこういうものなのか、弱弱しいけれど建つには建ちましたね。

 

 

 左手のこちらはその翌日の様子。

 

 

 まだ、どうだ!藍だ!藍なんだ!という主張はなさそうです。教室の隅っこで佇むような色味、うーん引っ込み思案なのかな?スクモの量をどんどん少なくしていったのでそれも関係はしてるんでしょうねえ。

| 染色〜8〜 | 00:18 | comments(0) | - | pookmark |
2018年初藍建て

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 スキャナの調子が悪いのでイラストはまたあとで。

 

 3日前から藍建てを開始しています、スクモ50gでチャレンジします。

 

 

 これが3ヶ月以上寝かせた灰汁、年初にスクモ50gを入れたもの。腐らなかったけど狙ったように青くはなりませんでした。心配なくらい色が濃いですなあ、上澄みを今回は使います。だって穴が詰まって下から液が出ないんだもん。

 

 

 2日目にフスマ、消石灰もなんとなく投入。5,4リットルの甕で半分よりちょっと足りないくらいの液の量です。

 

 

 3日目に紫色の点々が表面に現れてきました。しかし・・まだ染まりはしないですね。スクモが少ないため液がシャバシャバです。カレーでいうと日本のとろーりのやつじゃなくてインド的なやつです。ナンに合うタイプの。

| 染色〜8〜 | 20:59 | comments(0) | - | pookmark |
染まらないまま・・

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 うーむ、灰汁にスクモ(50g)溶かす作戦、腐ってないけど発酵もしてない・・

 

 イラストは後ほど描くとしまして、今年は闇雲に試すのではなく、考えてから行動しようと思ってるのでそのせいか腰が重いなあ。

| 染色〜8〜 | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
今日も今日とて変化なし

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 入れた当初はなんとなく良い雰囲気を醸し出していた灰汁ちゃん、しかしながらこの中に糸を入れて色が染まることはなさそうな雰囲気を現在は醸し出しております。なんでだよう。

 

 

 まったくもって訳がわからないと思いつつさらなる疑問が。

 

 少数民族のミャオ族の間でも藍染めがされており(というか世界でされんだけど)、

 

 

その中で好まれる衣装がピカピカしてる紫がかった生地なんですね。見てみますと、藍染めをした生地を叩いて(砧打ちってやつなのかな?)光沢を出すそうです。そしてそこに塗るのが、新鮮なブタの血とありました。

 

 これは自分が実行するのは現実的ではないものの、他には卵白をお酒で溶いたもの、水牛の皮を煮出してやっぱ塗りつけて叩くと思うのですが色んな方法でピカピカにさせるんですね。そうすると紫がかっていくみたい。

 

 なんで藍は紫色に染まらないんだろ?という疑問がありましたが染めた後に作業することを考えてもいいのかな?そんな希望を見出しつつ、発酵しない灰汁にヤキモキしつつ、哀愁を背中にまとい、迷える子羊なる雰囲気を醸し出していくのでありました。

| 染色〜8〜 | 13:13 | comments(0) | - | pookmark |
灰汁にスクモを〜3〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 ぜんぜん青くなる気配を見せない灰汁ちゃん、勿体ぶってる、ようにも見えず。しかし腐ってもいませんね。

 

 

 染めた糸を灰汁の中に入れると、何故かそこで藍が建つような(程度は小さいと思うけど)現象を見ました。じゃあスクモ入れたら建つんじゃないか?となるとこれが違うという。

 

 わかんないなー、この本もムツカシくってわかんない。

 

「自然は脈動する」

 

 まだ途中ですが主に水について語られています。らせん構造とか、自然は均一を好まないとか、藍建てもイチゴも訳がわかんないよ!

| 染色〜8〜 | 12:59 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>