CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
結局いい色になる

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 貝紫も二週間ほど経過しますと(まだ洗ってない)いよいよ、ああ貝の、そして紫であるなあ、そんな印象を強く持つような色味になりました。前回のようなツンと鼻を突き刺すような臭いはなく、焼いた貝のような臭いで決して嫌な感じではないですね。そしてちゃんと色もついた、鮮度も良かったせいか塩水に浸したせいか両方なのか、ともかくあああれでよかったのだとわたくしはおもいました。

 

 

 ところで関係ない話ですが「小さな宇宙人アミ」という本をご存知でしょうか。私はこの本が好きで何度も読み返し(でも図書館で借りて読んでる)借りては読み返しを繰り返しているくらい読み応え?があります。全部で3巻出てますが中でも2巻が自分としては好きですね。

 

 現在なんとなく変化の兆しというよりも変化を目の当たりにしてる気がします。もしかするとアミの中に出てくるような現象を指してるのかな?そう感じてまた借りてきた次第です。

| 染色〜7〜 | 00:50 | comments(0) | - | pookmark |
三年目、今年五回目です〜4〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 休憩したにも関わらず、というより貝紫の糸を放ったあとは調子悪くなってもいますね。

 

 

 それでも数はそれなりに溜まりました。いつも思うことですが半永久的に藍が染まるにはどーしたらいいのかしらん。

 

 

 貝紫も一週間日光にさらしてますと鮮やかになって参りました。

 

 

 手前がOザキさんが染めた貝紫の糸、シルクを染めました。

 

 

 ついでにで申し訳ありませんが、紫芋、枇杷の葉でご自分で染めた糸で今回織られました。貝紫とは違った蛍光色の明るい紫も魅力がありますね。

 

 

 間に藍を入れてくださってポイントに使っていただきました。いつもありがとうございます!

| 染色〜7〜 | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
藍+貝紫

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 先日染めた貝紫、最後の方で振り絞って染めた糸をせっかくなので藍にかけたいと思いました。一旦お湯につけると結構な良い色目だったんだけど・・・自分で納得するためには仕方ありませんぜ。

 

 

 一晩つけこんだものです。液が少し元気なくなってるのが気がかり。

 

 

 結果、あまりパッとしませんが予想どおりと言えば予想どおりですね。うっすら貝紫の部分が残っていて、まあこれはこれで使えるとは思いますが結局普通が一番なんじゃなかろうか?そんなことを自問しつつ、

 

 

 イチゴを愛でつつ、

 

 

 藍の復活を期待しつつ。攪拌するとまた膜が張ってきましたので一日休ませてまた再開したいと思います。思えば10日以上も連続登板ですからね、休日を挟んであげる私の慈悲深さを思い知るがいい。

| 染色〜7〜 | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
三年目、今年五回目です〜3〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

  十日はなんとか維持できたようですね。とにもかくにも永久に染め続けられたらいいのにー。

 

 

 過去に染めた藍をスライドして使っていきたいと思いますがその前に腹ごしらえ。イチゴスペシャルがより特別な仕様に。内部にねじこむにはスポンジがが柔らかすぎる。

 

 

 写真だと分かりにくいですが貝紫、こいつも以前染めたものを使用していきます。織って初めて色目が分かる気がしますねえ。

| 染色〜7〜 | 20:58 | comments(0) | - | pookmark |
貝紫をやる紫〜2〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 早速貝を割ってパープル腺を取り出す、というより見つけていきます。

 

 

 いつもお世話になってるOザキさんと一緒に染めの作業をしました。ここです、というポイントがあるんですよね、乳白色のなんていうのか・・水に溶けない蛍光色のドロッとしたところというのか。パープル腺を歯ブラシで取り出し糸に擦りつけていきます。

 

 

 こうやってみても黄色くなっていますよね、ここが擦りつけた場所です。

 

 

 日光に何日もさらしつつ紫色に発色させていくことに致しましょう。Oザキさんはシルク、私は手紡ぎの綿を主に染めました。前回よりも生臭くはなく、元々鮮度が良いということもあったのでしょうね、結構染められたと思います。といっても毛糸玉ひと玉分くらいかな・・

 

 海なし県でもこういった染めが出来るようになったのはクロネコのお陰です。にゃーん。

| 染色〜7〜 | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
貝紫をやる紫

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 Oさんから伝授(イニシエーション)された貝紫ですが今年はこれがお初になります。サイズはまちまちですが生きた状態で海なし県までやってきてくれました。

 

 

 前回失敗したのは塩水につけることなく急いで染めに入ったため(その方が良いと思ったんだけど・・)生臭くなかなか臭いも取れませんでした。そこで今回は焼き塩水を作って、

 

 

 ちゃんと人口海水(濃度とかいい加減ですが)をガラス瓶でぶくぶくさせつつ、割った貝を入れるようにしました。

| 染色〜7〜 | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
三年目、今年五回目です〜2〜

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 今回から蓋をしないで織り地だけをかぶせて保管していきたいと思います。3,4日建ってますがそれなりなんじゃないかなと。

 

 

 かき混ぜるといい匂い。この匂い、好きだー。

 

 

 蓋をしてしまうと発酵が進みすぎて、結果、藍の寿命が縮むのかなあ?そんな憶測です。

| 染色〜7〜 | 01:33 | comments(0) | - | pookmark |
三年目、今年五回目です

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 非常に暑くなったり不安定な気候ですが、湿度はそれほどでもないと思い四日ほど前に藍の仕込みを開始しました。

 

 

 また後ほどイラストを描きたいと思いますが、やはり灰汁は非常に重要のようですね。今更ながら再発見・・一ヶ月半ほど寝かせたものを使用しました。

 

 

 確か前々回は途中までは順調だったものの急激に機嫌が悪くなり、自分の分を含めてソフトクリーム二つ買って来たはいいがひょんなことで怒ってどっか行っちゃった、じゃあこの二つの処理はどうするんだ?といったところだったでしょうか。

 

 

 例え切れていないのではないか、という不安をヨソに三日目にして「いいにおい」です。

 

 

 翌朝、浸してた糸を引き揚げて様子を見ますと、

 

 

 無事に建ちました!前述のとおり「灰汁」はとても重要で藍にとって恋人のようなもの、なんですねー。

| 染色〜7〜 | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
青みが出なくて赤みが出てくる

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 いよいよいつものように藍ちゃんは大人しくなって参りました。しかしながら今年に入って三連敗だったので・・10日以上もったらもうそれでいいかな?とか急激にハードルが低くなったような。一ヶ月以上寿命が続いた初年度が夢のようであります。

 

 

 それでもほぼ毎日、ちょこちょこと染め溜めたこともあってなんとなく数はあるような(ほんとは量はそうでもない)

 

 

 その中でバンブーファイバーの黒色を染めたものがあります。予想どおり、少し茶色+紫がかった色味になってくれました。

 

 

 で、藍とは反対に心配してたイチゴちゃんはなんとなく赤く色づいてくれてます。

| 染色〜7〜 | 21:29 | comments(0) | - | pookmark |
連休明け

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 休み明けでも藍はまだ状態を保ってます、が少し臭いは怪しいかな・・

 

 

 Iさんが来られて二作目のニットフェルトのバッグを見せて下さいました。ウールの縮む性質を利用して熱湯、そして水に交互につけて作業をします。

 

 

 一作目はこんな感じ。最初なのでおっかなびっくりだったと思いますが二作目は順調に完成までいきそうですね!色も凄くいいですね、どちらかと言うと横よりも縦が縮むみたいです。ありがとうございました!

 

 

 さて、暑くなって参りました昨今、ワイルドベリーちゃんも表面が赤く変化してきました。これジャムにしたりするそうですが実ったら大福にでも入れるかあ。

 

 

| 染色〜7〜 | 09:03 | comments(4) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>