CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
カフェ10an 6年間お疲れ様でした

JUGEMテーマ:趣味

 

10an

 

 今年「松おか」さんでのお餅つき大会でカフェ10anのタケさんとお会いしました。お店を閉めることになったと聞いたのはそのときであります。

 正直言いますと・・昨年のクラフト展も楽しかったものの(毎年いつも楽しいのですが)どこかでこれが最後じゃないか、という雰囲気を感じていました。実際周囲の人もそういった予感はあったみたいですね。ただそのときはタケさん自身も閉めるとは考えておらず、おそらく現在の仕事と調整しながら続けていこうと考えていたのではないかなあ。決して悪い状態になって辞めるわけではないので残念な気持ちです。

 

10an

 

 思えばオープニングイベントに誘っていただいたことがキッカケで(どっちも酔っ払っていたため正常な判断ができなかった)6年間、クラフト展が毎年の恒例行事となりました。

 

10an

 

 初々しい4人展のオープニングから最後のイベントまで関われたことは自分にとって財産です。色々な方との出会いは10an無しにはなかったでしょう。

 

10an春

 

 タケさん、10anお疲れ様でした。

 

 しかしカフェはクローズしても次の段階があります。タケさん、4人展で一緒だったトミナガさんは郡山の「しんせい」に活動の拠点を移されました。そして今月の26日にカフェのオープンイベントがあります。

 

 

「交流サロンしんせい」 https://shinsei28.org/

 

 日頃から御世話になっている皆様へ
そして、しんせいが気になっている皆さんへ

 この日は、しんせいを開放してオープンcafeをひらきます。
内容は、ぜひ遊びにいらしてください。

‖親植物寄せ植えワークショップ
しんせいで実施している園芸事業を体験していただきます
可愛い寄せ植えを作って、お持ち帰り頂けます。
時間10:00〜11:00

酵素玄米プレートランチの販売
しんせいの誇るシェフ丸山が提供するランチプレート
1000円にて、ご提供させて頂きます。
*限定20食(無くなり次第修了。)

cafe
シェフ丸山が作るケーキや焙煎coffeeを提供させて頂きます。
ケーキは、丸山が軽井沢時代にジョンレノンに提供してい
「ジョンが愛したチーズケーキ」を御用意します。
チーズケーキ300円 珈琲300円
*ケーキには数に限りがありますのでご了承ください。
開催時間11時半〜16時

ぅ魁璽辧柴焙煎ワークショップ
coffeeのオーガニック生豆を焙煎します。
自分で焙煎した豆を、
その場や持ち帰って召し上がっていただけます。
100グラム500円 200グラム800円
で提供させて頂きます。
開催時間14時〜16時

 

 

 単に参加者として伺う予定でしたが私もフエルト羊をちょっと出させていただくことになりました。しんせいは二回目なのでどうなってるのか楽しみです。近くの皆様、どうぞお越しくださいませ。

| 日常の一コマ〜22〜 | 09:33 | comments(3) | - | pookmark |
キンキンからぽかぽか

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 昨年からの寒さには参りましたがいつの間にやら華やかな色の枝垂桜も咲いて、

 

 

 そしてクリスマスローズという名も季節はずれのように感じる季節。ちょろちょろ水やりをするの図。

| 日常の一コマ〜22〜 | 22:16 | comments(0) | - | pookmark |
フエルトと織りと

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 

 まずフエルト羊の方から。

 

 東京からこちらへお越しの(期間限定だそうですが)Mさんとお母さんが来てくださって、羊づくりにチャレンジしていただきました。ありがとうございました!

 お母さん頑張って二つ作られて満足されて、何よりでした。栃木も良いところがそれなりに(それなりです)あると思うので、重箱の隅をつつくようにして探していただけたらと思います!コーヒー飲みながらゆったりと、と言いたいところだけど作業のスピードが早くて風の如しですね。

 

 

 Oザキさんもいつもありがとうございます!今回はちょっと時間かかりましたけどそれでも最後までコツコツと仕上げられました。

 

 

 制作途中の様子。シルクをご自分で染められたものです・・・なにで染めたんだったかな?臭木の実(水色の部分)貝紫(強い紫の部分)ユーカリ、栗で染められたと思いました。紫の強い色が全体を引き締めています。

 

 

 順調に出来上がりです!

 

 

 ちょっとだけアップ。緯糸もご自分で染められた細いキャッシュウールです。柔らかい質感なのは経糸と緯糸の細さが違うからかな?草木染めいいですね、臭木がどこかにないものかしら?

 

 

 こちらも作っていただきました。いつもありがとうございます!

| 日常の一コマ〜22〜 | 23:54 | comments(0) | - | pookmark |
土と内臓

JUGEMテーマ:趣味

 

 

 毛糸の植木鉢でイチゴを育てよう!としてる二年目です。予約していた「土と内臓」がいよいよ私の手元に。常に公共機関を利用する姿勢が涙ぐましいですね。

 

 「自然が教える農業のお手本」の中でも、土と体は一緒、という表現で書かれてました。記憶違いじゃないと思うんだけど・・土は字のごとく「+」と「−」の微生物で構成されてるとお話で聞いたことがあります。

 

 それで、まずこの本を読んで感じたことですが、こんなムツカシイないよう理解できないよう!

 

 

 作業してるときは勿論本は読んでないのでご心配なさらずに。汚れちゃうから。

 

 堆肥作りをお正月からしています。褒められたことなのかは後世の歴史家にお任せするとして、公園の落ち葉を見る度に「こいつは使えそうだ!」と喜々とするあたりこの「土と内臓」の著者の奥さん(共著だけど)みたいなもんでしょうか。買ったお家の庭が最悪の条件でとても植物が育つような環境ではなかったそうで。そこでコーヒーかすやら落ち葉やらを集めては敷き詰めてどんどん回復させていったという。

 

 そんな体験談だけだったらするする読めたんですけどね、途中パスツールとかなんか有名であろう研究者の名前や横文字の現象が羅列されてくるとすっ飛ばして最後の方を読みたくなるもんなんですよ。ああ、やっぱ犯人こいつだったか、みたいな。

 

 

 クリスマスどころかお正月を過ぎてようやっとクリスマスローズの花が咲きました。

 

 

 土の表面は割と乾いています。底の方から水をやってます。

 

 植物の根っこ、私たちの腸、これは同じ働きをしているというのが(おそらく)あの本の言いたかったことなのではなかろうかと。違ってたらごめんなさい。

 植物と土の中にいる微生物は共生関係にあるんですね。肥料は植物のエサでなく、そしてお餅は人間のエサでもなく、実は微生物のエサであった。そのまんまでは栄養として吸収できない。土と腸にいる微生物のお陰で植物が育って人も生きられる、ということなのかな?

 

 合ってるかも知れない、けど本の厚みの割に読んだ部分少ないことを著者のご夫婦はどう思うんでしょか。

| 日常の一コマ〜22〜 | 22:26 | comments(0) | - | pookmark |
2018年のお餅つき

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 飢えた若獅子たちが杵と臼を目がけ疾走する2018年です。

 

 

 昨年に続いて黒田原「松おか」さんのお餅つきに力仕事要員半分、参加者半分の心持ちでやって参りました。顔見知りの方が多く、また今回は男性陣が結構いたのであんまり心配しなくてもいいなあと。左からNさん、10anのタケさん、松おかさん、Sさん。

 

 

 しかしのんびり出来ると思ったのも束の間、杵を託された勇者に休息の時間はありません。

 

 

 お餅をぺったんする前に地道にすりつぶす作業があります、これが泣ける。玄米なのでなかなか潰れてくれないのです。新年から汗をかきつつタケさんと臼の中で杵をぶつけ合いました。

 ある程度までいけば、それぺったん、やれぺったんと楽しいお餅つきです。

 

 

 平和だなあ!

 

 しかしワタクシのお餅つきの傷は深く、その影響で携帯で写真を撮ろうとすると小刻みに右腕に震えが(凄い力いるので)演劇部での初舞台を思い出しました。皆さんお餅もけんちんも美味しかったですね、ありがとうございました。

 

 そして今更気づいたことですが、お餅の写真全然撮ってなかった!

| 日常の一コマ〜22〜 | 00:32 | comments(0) | - | pookmark |
新年

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

| 日常の一コマ〜22〜 | 08:14 | comments(0) | - | pookmark |
閉幕、ありがとうございました

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 来てくださった皆様、ありがとうございました。なんだかんだで教室のSさん、Oさんが来られたり(そのとき私はいなかったが)大谷でお世話になってる、と思われるお顔も拝見したりと周囲に支えられながらの展示となりました。

 

 そして会期中あたふたと作ったものついて説明しましたが上手く伝わったかな・・紡ぎを体験したいただいたり、コーヒーいただいたり、始まってしまうと必死なのでいつの間にか最終日でしたね。

 

 

 会期中に仕事っぽく振舞っていましたので綿も結構紡げました。

 

 

 初日からそうでしたがバッグが人気だったそうで、

 

 

 根強いですね、もう作り出して10年経つのかなあ・・マフラーの方は無地で織って欲しいというご要望いただいたので現在考えてます。

 

 

 とにかく終わりよければ全て良しです、嵐のようにこのあと搬出作業となったわけですが、MUYUさんでのギャラリーとして栄えある?二回目ということでありがたい心持ちです。次回は無垢の木をつかった日光のKirakuさんが木工を展示されるとか。

 

 ということでOさん、MUYUマサコさんとわかさま陶芸の親方さん、Kさん、皆様ありがとうございました!

| 日常の一コマ〜22〜 | 13:51 | comments(0) | - | pookmark |
益子「MUYU」さんでの個展、中間報告

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 三連休は益子に通い詰めです、無論バス代をケチって自転車で。

 

 

 で、来てみたら、なんと、ステキにティスプレイしてくださっていたのです!

 

 

 牧場もできていました。

 

 

 草花も一週間経っても元気です。毛糸の植木鉢も持ち込みです。

 

 

 オーナーのマサコさんとスタッフのキヌヨさんが忙しい合間に二階へ誘導してくださったり、とにかく丁寧に説明してくださっています。人形は非売品(羊は売ってます)なのに欲しいという方もいるそうで願ったり叶ったり、という言葉は正確なのでしょうか。

 ワタクシは糸紡ぎの体験を在廊中はお客さんにしていただいてます。

 

 ちなみにニットフエルトバッグは一気に残り少なくなってしまい驚き。安くないのに。

 

 

 閉店時間にはコーヒーで一息です。ほんと始まってしまうとあっと言う間ですね。最後までお世話になります!

| 日常の一コマ〜22〜 | 22:36 | comments(0) | - | pookmark |
始まりました。

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 MUYUさんの開店前です、なんとなく覚えのある皆さんとご挨拶を。朝一番でOさん、そのお迎えに来られてたOザキさんとTさんがすでに到着されていました。

 

 

 今回、私とは別の部屋でOさんの貝紫にかけた情熱を垣間見ることができます。お二人ともなんどかOさんのご自宅に伺って作品は見られていたと思いますが私も含めてその数に圧倒。凄いですねえ、これが好きってことなんだなあ。

 

 

 

 膨大な資料と作品、どれだけの年月を重ねたのでしょう。

 

 

 それなりに時間をかけたワタクシの展示物はこちらです。

 

 

 まだ期間があるのでちょこちょこ報告させていただきたいと思います。

 

 

 ニットフェルトバッグは6つ持ってきたものがすでに3つに。ありがとうございます。なんだかんだで作り始めて10年くらい経ったかも知れない。

 

 

 先日の10anクラフト展でも台風でしたが、台風から台風へ、しかし初日はなんとかもちました。SLも煙を上げて我々を応援しているぞ、とSLの意志とは関係なく鼓舞しようではないか。

 

 

 ちなみにtwinという雑誌(11月号)にOさんのお持ちの着物で写真を撮る企画が持ち上がったのだとか。モデルさんが着られてるものがそうみたい。

 

 

 私のも出していただきました、ありがとうございました。どうなるかなー。

 

 

 MUYUマサコさんの娘さんにも糸紡ぎの体験です(私がいるときはお声かけてくださったらやります)勘がいいですね。この紡ぎ車は車輪が小さいのでムツカシイんだけどちゃんと糸になりました。

| 日常の一コマ〜22〜 | 21:38 | comments(0) | - | pookmark |
嵐の後で

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 台風の影響がどのくらいあるかわからないまま(なんとなく電車が遅延してるのはわかった)10anから撤収、ギリギリ飛び乗った列車は途中強風のために運休になるなど・・とかく自然は恐ろしいものですね!

 

 

 ちなみにこの日の朝食、タケさんには何からなにまでお世話になっております。

 

 

 さあ、風が吹こうと何が吹き荒れようともやることはやらにゃあなりません。これはその翌日です。

 今度は益子MUYUさんでの個展が二週間ほど。その前に打ち合わせを兼ねて幾つか作ったものを持参してきました。

 

 前回の展示で小林大輔さんの絵、イラストが所狭しと並んでいましたがこうやってガランドウの室内をみると・・広い。ここは関が原でしょうか。おののいた私はさらに怖気づいたりもしたけれど、まあ羊が並ぶとなんとなく形になるのかな。織りだけで空間を埋めるってのは大変そうですね、別のも作っておいて良かった。

 

 

 DMもいただきました。マサコさんお手製?手書きのデザインです。このときはしっかり内容は把握してませんでしたが、どうもまじまじと眺めると、まあ、はい、努力します、はい。名前で人が呼べりゃあねえ。

 

 で、今回はブログにも登場するOさんでお馴染みのOさんと一緒に展示することになりました(別の部屋です)、なので楽しいイベントになると思います。それとMUYUさんのお店に入ってすぐに目に留まったストールも作りが面白かったですね。色んなもんがあるんだなあ。

 

 

 ついでといいますか、マサコさんのマフラーも仕上げて帰りました。以前にOさんより頼まれてアルパカの糸を紡いで、そんでそれを機にかけて織っていただいたものです。

 自分としては、初々しいって言っていますがいいんじゃないかな。糸もいいですし。忙しい中こつこつ頑張って仕上げられて素晴らしい!

 

 

 また以前に贈らせていただいた毛糸の植木鉢、とにかく元気でイチゴのランナーも次々に出来てるわ、トマトもひょろひょろ伸びてるわ。日当たりよくて最高ですねえ。

| 日常の一コマ〜22〜 | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>