CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
エイプリルフールは過ぎたけど
JUGEMテーマ:趣味

藍イラスト

 こういうことを常に考えるようになってしまっております。
| 染色〜4〜 | 23:35 | comments(0) | - | pookmark |
一気に元気なくなる
JUGEMテーマ:趣味

藍

 なんということでしょう。新しく建てようとしてた藍も昨日まで元気だった灰汁藍も急激にしぼんでしまいました。さっきまであんなに楽しかったのに!はしゃいでたのに!液もしゃばしゃばになってしまって悔しいなあ。

藍イラスト

 実は紫色に出すにはどうしたらいいかを考えて「紫根」を試していたのでした。結果、あんまり良い状態ではなくなってしまったのです、ううう、余計なことを、合わせちゃ駄目なんだ合わせちゃ、イチゴと大福を合わせたら、そりゃまあいいでしょうけど、餡とパンを合わせてもこれもとてもよろしいでしょうけれども、じゃあ藍と紫根だって別にいいじゃあないか、そうじゃあないか。

藍

 今さら言ってもやったことは仕方ありません。餡を憎んでパンを憎まず、シルクの糸はこんな感じです。また薄緑になっちゃったけど染めるだけ染めたいですね。諦めがいいわけじゃないのです。
| 染色〜4〜 | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
藍紫はあるのかしらん
JUGEMテーマ:趣味

藍イラスト

 家も綺麗にしてると発酵するのかな?

藍

 最初の藍の様子です、随分大人しくなってきましたがとりあえず染まります。もう一方の藍は、イマイチですねえ。

藍紫

 Oさんの作っていただいたサイドイッチを頬張りながら染色の授業を受けます、いつもありがとうございます。首に巻いているストールはいつぞやに織らせていただいた貝紫の糸を使用したものです。山繭の野性味あふれる糸はハリがあってしなやかなんだなあ、と改めて感じました。

 それで貝紫と藍のことを調べていたら、成分自体はそんなに変わらないのかな?それなのに片方は紫、もう片方は青、どちらも一風変わった染色ですよね。「緑から青へ」藍の場合はここで止まりますが貝紫は「青から紫」になると聞いておりました。ここは是非とも経験豊富なOさんにお話を聞いておきたいと思っていました。
 会話の中で、そういえば藍で紫が出ると聞いたことがあるよ、という内容に私は俄然興味が沸きました。やっぱり!貝紫ならぬ藍紫かあ!現在までの藍建てで何度もこけた理由の一つが「下手だから」いや、まあこれが一番ですけれども「紫色で染めるにはどうしたらいいんだろ?」というのもありました。なので変なことやってるわけですね。

 藍染めと言ってもある民族の染色においては紫がかった青だったりするそうです、なるほどー、大変参考になります。また貝紫に至っても赤紫に染まる場合、青味が強く出る場合、実は染め方で随分違うのだとか。これは経験した人でないとわからないことですよね。

 自分は、まあどうせ嘘やインチキにまみれた人生ですもの、いつか藍紫で染めた糸で織りがしてみたいなあ!というのが今月の野望であります。そんなことより藍の現状維持はとてもムツカシイ。
| 染色〜4〜 | 02:03 | comments(0) | - | pookmark |
どうやったら染まりがいいのかな
JUGEMテーマ:趣味

藍

 左、現在の藍甕、右、灰汁+藍で染めたものです。灰汁の方も青くなってきました。

藍

 これが新しく建てた二つ目の藍?というか、また変なこと始めてしまいましたがこれでいいのか・・顔面ブロックにような。

藍イラスト

 甕の中に手を突っ込むと(というか液に触れると)イラストのように手も染まりますが爪がよく染まりますね。ただ現在の藍は何故だか染まりが悪く??昨年のはちょっと触れるだけで青くなったんですけど・・
| 染色〜4〜 | 23:53 | comments(0) | - | pookmark |
灰汁+藍
JUGEMテーマ:趣味

藍

 シャンプーや歯磨きに使っている灰汁が無くなってしまったため、現在藍建てに使用してる灰汁をボトルに入れました。黒ずんでいるけれど大丈夫なのか?と不安になるような色ではありますがこれを日常で使っていきたいと思います。
 染色にも使えて歯磨きにも使用できる、一石二鳥というか倹約といいますか。

藍

 この灰汁に一晩漬け込んだリネンの糸がこれです。まだ水に浸してない乾いていない状態の色。

藍

 水にさらすと、写真ではほぼ白いな・・薄く青味がかりました。灰汁も発酵に傾いているようですね。

藍イラスト

 これは、エネルギーは物にあるんじゃない、物を消そうとするのがエネルギーなんだ!ということのイラストです。シャンプーするのは、歯を磨くのはエネルギーを補充してるってことになるでしょうか。
| 染色〜4〜 | 01:50 | comments(0) | - | pookmark |
蓋をいじる
JUGEMテーマ:趣味

藍

 藍は今日も調子いい状態だったのですがこの後無茶をします。

藍

 糸が液の中で泳いでエネルギーが引き込まれるように(もう自分で言ってても訳わからないですが)蓋に穴をあけて。

藍

 今回の藍はあまり色が濃く出なかったので(手もあまり染まらない)うーん・・と思うところがあったのですが、液の中で糸が動くと染まりがいいですね。

藍イラスト

 ただし、ちょっと狙いと違って液に負担がかかってるかも。すくもが糸にくっついちゃうのがどうにも。

 下は追加のフリーエネルギー?のイラストです。

イラスト
 疑問そのものがエネルギーと聞きました。行動を伴って結果が出る、とさらに新しい疑問を生む、これが循環してるそうです。
| 染色〜4〜 | 23:18 | comments(0) | - | pookmark |
気づいたことを描いていきましょう
JUGEMテーマ:趣味



 発酵ってなんだろう?と思って描いてみたものです。
| 染色〜4〜 | 22:39 | comments(0) | - | pookmark |
春めいて灰汁も発酵してます
JUGEMテーマ:趣味

藍

 先日から藍染めしたての糸を灰汁に放り込む、これを繰り返してる間になんだか灰汁も発酵してるような気配が。匂いもなんともいえない(なんとも言えないです、なんとも)匂いです。いつものように糸を投入すると、

藍

 こんな感じです。写真は乾いていないものなので時間が経つと薄くなるでしょうけど発酵してる色目ですね。先日のリネン(これはコットン)も結構いいなあ、と思ってましたが今後も染まってくれることに期待したいですね。未発酵の緑っぽい色とは違うんですよね、あれはやっぱり未熟なんだなあとこれが染まってから感じました。

藍イラスト

 すくもに灰汁を注ぐのと逆で、灰汁自体に染めた糸を投入して、それで藍っぽい状態にしました。しましたっていうか・・意識しないでやったことなんですけどね。紫の膜があるってことは藍菌が住んでる環境なのかな?とか勝手に考えております。これが上手くいってくれると色のバリエーションが増えるのでありがたいんだけど。
 
| 染色〜4〜 | 16:35 | comments(0) | - | pookmark |
灰汁の中身はなんじゃらほい
JUGEMテーマ:趣味

藍

 色々試すことはありますがやらなきゃ良かった、と思うことも多い藍染め。まだ今のところ私の無茶にもへこたれずに発酵してるようです。外部的に振動を与えたり、染まり具合を見ています。

藍

 それで今回はまだ手が染まらないのと匂いがどうも前回までのものと違うような・・最初は魚っぽかったんですけど、こういうものなのかな。写真は藍甕、ではなくて染める前に灰汁に放り込んだリネンの糸です。春の薄化粧、なんて情緒ある表現でしょうか染まっています。

藍

 そのまんまでも良かったんですが乾くと全然印象が変わっちゃうので、結局藍甕に入れました。現在、染めた糸を温めてる灰汁にときたま入れたりしているせいなのか、糸がほんのり染まったのかな?藍菌が灰汁にの中にいるから変化したのかな?

藍イラスト

 イラストで描くとこうなりました。先日藍染めした糸すすいで以来、ああ、結構いいのかも、と感じるように。つまり事前に灰汁に浸しておくと急なお客じゃなくって予約したお客ってことになるのでしょうか、訳わかんないですよね。
| 染色〜4〜 | 23:49 | comments(0) | - | pookmark |
プラスとマイナスと中性と
JUGEMテーマ:趣味

紫芋

 もう驚きませんが紫芋で染めた薄い紫の糸を灰汁につけたもの、緑色になります。

草木染めイラスト

 染めって不思議ですよね、同じ液に浸しても素材で染まり具合は相当違います。草木染め、というくらいですから植物に対して動物性か、それとも同じ植物性のものかでまず色の濃淡に違いが。マイナスに対してプラスだと電気発生する、つまり染まりが良いけどマイナスマイナスだと染まりが芳しくない、とか勝手に考えております。

 で、紫芋糸はなんで緑になったかというと、酸性の染めプラスに対してアルカリの灰汁マイナスを重ねた結果、中性化、そして緑色になったのでは?と推察。
| 染色〜4〜 | 01:03 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>