CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
太田屋糸店HPはこちらです
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
練りに練ることにします
JUGEMテーマ:趣味

綿

 いただいた綿が割れました、わーい!これを紡いで糸にする、ってことはないにしてもかわいいねえ。成長過程?で虫に食われてしまってどうなることかと思いましたがこうなりました。ひっそりと誰に知られることもなくいつの間にか綿が顔を出したのであります。虫は古い葉から食べて若い新しい葉は食べないのもこのおかげで知りました。

藍

 藍も噂ではある程度大きい方が建て易い、本当かな?ということでこれから実験します。5.4リットルから9リットルへ。3回目の成功となるか?

藍

 乾燥したスクモに温めた灰汁をひたひたまで入れて一晩おきました。それを練って練ってしていくとぬちゃぬちゃしていたスクモに抵抗が出てきます、これがいいのかはわかんないですけどかなり固くなります。失敗したくないので下準備に時間をかけることにしたのでありました。

 今回はこれを一旦乾かしてから黒砂糖を、そして再び乾かしてから灰汁を入れて仕込みに移りたいという試みをしたいかなと。スクモが乾燥している方がギャップによってエネルギーが入りやすいかな?とか。スポンジも湿ってるより乾いてる方が水分を含みやすいのと同じかな?と推測です。何事もエネルギーが入りやすい状態、条件を作るという作業みたいですね。こっちが汗水たらしても発酵するのは私ではないので。
| 染色〜2〜 | 02:10 | comments(0) | - | pookmark |
芸術的な手ぶれ
JUGEMテーマ:趣味

保温ジャー

 秋深し 身を縮こめて 保温ジャー

 11月というのにそんなに寒くはありませんが保温ジャーが思った以上に温かいことが判明、ご報告いたします。甕をあたためながら身をもあたためる、こんな優れた機能があるだなんて!

藍

 藍も表面に紫の膜が薄くかかって復調の気配、といったところでしょうか。この甕は二ヶ月ちょっと経過したと思いますがまだイケそうな気配、なんて思ってると裏切られるご時勢ですからね。もうひとつの甕はまだまだボンヤリしています。


藍

 いつものことですがどーしてこんなに写真ってブレるんでしょうね、そういう機能がついているとしかもはや思えぬ。

 
| 染色〜2〜 | 21:11 | comments(0) | - | pookmark |
ちょっとだけ蘇る
JUGEMテーマ:趣味

藍織り

 紡いで染めてした糸でしたが、

藍織り

 長さを間違えてしまった!こうしてわたくしの首に巻かれます。ちょっと肉厚、重厚だなあ・・ソウコウの密度をまた上げたので(だいたい63羽くらい)もっと糸を細くしないと作業もしずらいですね。でも丈夫でへたらないものだと巻いて初めてわかりました。

藍

 さて、どういう料簡でしょうか古い方の藍が少しだけ復活です。この理屈がわからないんだよなあ。

藍糸

 前はこの色が取れただけで狂喜乱舞してたんですけどね、あなたとジルバを踊りたい。濡れているノードライな状態だと美しく見えますがイエスドライな状態ですと色が落ち着いちゃうんですよね。緑色は彼方へ消えていき、青がますます増してくる不思議。まだまだ諦めないぞ!

 24、25日から新白河でストール展ですが不安もあり、楽しみでもあり、場外馬券売り場に行けない悲しみをこらえつつの展示会になると思われます。哀愁を希望の光へと変えつつ私たちはストールという未来を巻き明日への活、段々書いてて面倒くさくなっちゃった、お越しになる皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 今春にお会いした大堀相馬焼、松永窯さんスタッフNさんが今回の展示を紹介してくださったのでリンクを貼らせていただきます。ステキに紹介してくださってありがとうございます。藍染っていっても、2ヶ月前に初めてできたばっかりなんだけど・・いやほんとに。
 http://soma-yaki.com/news/nsd10anfallgallery.html
| 染色〜2〜 | 09:13 | comments(2) | - | pookmark |
それじゃあお湯で割って飲んでみよう
JUGEMテーマ:趣味

藍

 私の精神状態とリンクするのか二つの藍甕が同時に機嫌が悪くなってしまい青く染まらなくなってしまいました。以前からしてみたかった「スクモを多めに入れて再発酵」という野望も現段階では上手くいかず。片方はひと月もたなかったかなあ。しかし匂いは・・腐敗しているものではないので、

藍飲み

 せっかくなのでお湯で割って飲んでみましょう。前にやったときは塩分が足りないパンチのない感じがしましたので塩も入れて。貝灰で管理していたのでちょっとホタテ臭がします。

 これを喫茶店で、ホットチョコレートです、と言って出されたらカップを叩き割るとは思いますがそんなに悪いお味じゃないですね!体もあったまるしいいじゃないですか。消石灰を入れてあるのが気になりますがとかく発酵飲料には違いありませんからね。

綿紡ぎ

 これも前からしてみたかった紡いだ綿での織り、藍で染めた糸を使って。全体的に白っぽいですが白い糸を補強のために綿と一緒に撚ったので最終的には引き抜きます。とりあえず納得のいく一枚を展示会前に織っておきたいということで。
| 染色〜2〜 | 21:26 | comments(0) | - | pookmark |
それじゃあ藍を飲んでみよう
JUGEMテーマ:趣味

藍

 ずいぶんと 黒酢のように 黒ずんで 飲めなくもない 飲めなくはない

藍

 うん、飲めなくもないですね。ただもう一度勧められたらお断りはするでしょね、もうちょい塩分がほしいところ。

 本職の方は舐めて藍の調子をみるそうですが、ピリッとしたあとで香ばしさが残るとか。私の藍ちゃんは、なんとなくぼんやりした曇り空のような味で、まあ発酵食品ではあるだろうから体も変にはならないだろう、といったところです。あまり石灰を入れてないから締まってない味なのかな?そこが問題じゃないんだけどどうせだったら美味しい方がいいような気も。お刺身あったらつけて食べてみようかしら。

 冗談のようですが元々「飲める藍染め」を目指して、それで始めたのですがいつの間にか忘れてしまっておりまして・・中途から真面目に取り組み出してしまったんですけどね。

10an

 ところで前の日記にも書いたのですが、今年も新白河「カフェ10an」で10月の24、25日にストールを出させていただきます。soraさんという方もご一緒にイラストを展示されるとか。また11月上旬には大谷の展示会にも参加させていただくので、こちらも後ほど宣伝になっちゃいますけど日記に書く予定です。

 ともかくストールなんて買わなくていいからお近くにお寄りの際はお茶でも飲みに来てくださいな!! 

 藍建てを始めて色々と知ることが多くって、まだまだ本当に、まだまだまだまだ分からないなあーと痛感してますね。織り方ももうちょっと工夫してみようとか、糸も良いの使ってみよう、などと心境にも変化がありますね。
| 染色〜2〜 | 23:38 | comments(0) | - | pookmark |
重ねて染める
JUGEMテーマ:趣味

重ね染め

 仕入れたはいいけどこの色どうすりゃいいのかな?という綿の糸を藍で染めてみましたが(手前)なかなか使えそうな色味に。

藍糸

 マゼンタっぽい赤とパールオレンジ?ネイビーピンク?呼び名は様々だと思いますが上から染めるとやっぱ緑みになるんですね。色のバリエーションも考えていきたいものであります。
| 染色〜2〜 | 13:43 | comments(0) | - | pookmark |
この度のイラスト
JUGEMテーマ:趣味

二度目糸

 二つ目の甕、最初の染まり具合です。意外と青くなってるのはどーしてなんだろか?

藍イラスト

 前回は半年ばかり失敗が続いていたので、ただひたすら「青く染まってくれー」と祈るような心持ちでしたが、今回は確認の部分もあったので逆に緊張もしました。上手くいかなかったらまた考え直しですもん。「あてずっぽう藍染」と銘打ってますけど、なんだかわかんないけど出来ました!というより狙って出来たらいいなあ、と考えていたのであります。
 まだこれから維持管理していく訳なので、成功だ!と喜んでもいられないんですけど・・・また深い色目もとれるように、そういう仕組みも考えていきたいですね。

 すくもの量は乾燥させたものが600gくらい、灰汁をひたひたに注ぎ、翌日は固くなるまでひたすら練りました。
藍イラスト

 新月の日に合わせて温めた灰汁(たぶん50度くらい)を五分目まで入れ、石灰を少し、時間がしばらく経った後フスマを投入しました。液の状態はしゃばしゃば。
藍イラスト
 いつものように保温ジャーで温めつつ管理していきます。最初こそ泡が凄まじい勢いで吹き出す?感じでしたが段々落ち着いていきました。2,3日して変化もあまり起こらず、反応がなさそうなので再びフスマを入れます。

藍イラスト

 今回自分なりに思ってたことは、吸水シートは割と役立ってるんじゃないかなあ?という所。蓋に水滴がつくのは甕の中で余分な空気があるからなのでは・・・?
 で、あれば、それを一定に保つ条件が整えば結構発酵しやすいんじゃないかな?と推理しました。

 私の限りなく黒に近い灰色の脳細胞が導いた仮説ですからね、ほんと信用ならないけれど過剰に空気があると腐りやすい気がしたのであります。湿度が高いと食パンもカビちゃう訳ですから、じゃあ甕の中も同じじゃないかな?そのための吸水シート、になるのかな。

藍イラスト

 そして深みはともかくとして一週間で青くはなりました。フスマを投入した翌日に紫の膜が張って、糸を入れて放置(これ正しいのかな?)した結果、深いはともかくとして(最初に戻る)
 しかしやればやるほど奥の深い細道ですねー。
| 染色〜2〜 | 02:51 | comments(0) | - | pookmark |
新月から
JUGEMテーマ:趣味

藍

 前々回の藍建てだったでしょうか、あの時は途中まで調子良かったのに安保法案が可決されちゃったから、急激に藍が尻すぼみになってしまって・・おのれ!という心持ちでありました。ああ、決まっちゃうのかなあ。悔しいねえ。
 儲かるってことも勿論あるでしょうけど、安保をこれだけ急ぐ理由の一つに「放射能」のこともあるのではないでしょうか、私は無関係ではないと思います。いいんだ、頭おかしいから勝手に妄想しても。

 それはそれとして新月から藍を仕込みました。これは2日目の様子だったかしらん。いつものようのあわあわですが匂いがちょっと弱いような、そこがちょっと不安かな?

うどん


 そして、あれよあれよとお昼には白い泡が吹き出し、

納豆うどん

 納豆うどんとなるのでありました。このように10分くらいで発酵してくれたら気を揉む必要もないんですけどね。

桔梗

 半年ほど前に購入した桔梗も粘ってまだ咲こうとしてます。ひょろひょろしてるけど元気ですねえ。
| 染色〜2〜 | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
復活させるために
JUGEMテーマ:趣味

藍イラスト

 藍は管理がムツカシイと聞いていました、そのとおりですぐさまご機嫌を取る作業に取り掛かることに・・・

 攪拌したら液がしゃばしゃばして有機物がほとんどありませんでしたのでフスマ(小麦の外皮)を少し、その前に石灰をしこたま投入。しかしながら臭いが完全に腐敗に傾いた臭いで、こりゃマズイ、という感じ。

藍イラスト

 何日かよろしくない状況が続いたので諦めの境地でありました。しかしせっかく建てた藍なんだし多少は染まってくれたらいいや!そんな気持ちで糸を入れることに。
 そこで灰汁に糸を浸してしばらく置きました。アルカリにすると多少は染まるかも?という期待もあったのですね。アルカリを中性にしようとする働きが自然界にはあるようです。(ただしウールはアルカリに弱いので使えないかも)

 そのお陰なのか、液自体の「臭い」が「匂い」へと変化。おっ!と意外な心持ち、なんだって糸を入れたら液そのものが変化したんでしょか?

 
| 染色〜2〜 | 01:05 | comments(0) | - | pookmark |
お見舞い申し上げます
JUGEMテーマ:日記・一般

大雨

 まず大雨の凄い被害だそうで心からお見舞い申し上げます。
 
 てくてく歩いているこのときは(テレビを見ないので)まさかそんな事態になってるとは露知らず、近くの田川を見てギョッとしました。写真も撮ったんですけど載せるとしたら後日にします。

 本当に天災はなんでもそうですが恐ろしいですね。汚染のあるところを綺麗にするために自然が掃除しにくる、これが天災、という説もあります。もし掃除するために来るのであれば自分に出来ることをやっていきたいと(2,3日は考えるんだけど・・)濁流を見ながら思いました。

藍

 ここで話を変えてしまって申し訳ないですが、一応藍の様子を。

 紫の膜が幾分元気になってきたかな?

藍

 液につけておいた糸、再び青味も出てきました。

藍

 少し緑色に染まってますよね、しかし濡れてる状態の写真なので乾くと緑が抜けて青っぽくなるんですよね(なんとなくわかってきた)機嫌が悪いままかと思ったけど少し復調の兆しがあるかな?ただ以前の色とは違って少し雑味があるような。

 今回被害に遭われた方が1日でも早く元の生活に戻れますように、お祈りいたします。
| 染色〜2〜 | 21:00 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>